『クッキングパパ』の“コロッケスープ”を再現!

何と、水産総合研究センターという所がウナギの完全養殖に成功したそうです。こんな事がうまくいったのは世界初らしく、関係者の間では騒然となっているとの事でした。もし実用化のノウハウが確立したら、国産なのに激安というウナギが登場するのもそう遠い未来ではないのかもしれません。ただ、マリアナ海溝帰りの根性があるウナギを食べる機会が減ったらと思うと、ちょびっとだけ複雑です。
こんにちは、もしそうなったらウナギの炊き込みご飯を週一で作りたいあんこです。

本日再現する漫画料理は、『クッキングパパ』にて荒岩主任がコロッケ専門店を営む徳さんのお店を応援するために作った“コロッケスープ”です!
コロッケスープ図
荒岩主任の住む地域には花椎名店街という人情味ある商店街があり、そこにはきんしゃい屋のママを始め、多くの名物店主達がお店を開いています。その内の一つが、コロッケ一筋四十年という頑固職人・徳さんがいるコロッケ専門久保商店。味も値段もピカイチといういいお店なのですが、駅前に出来たスーパーにすっかり顧客を取られてしまった為、閉店か否かという窮地にまで追い込まれてしまいます。
コロッケ商店の徳さん
そんな時、荒岩主任の大学時代の同期で今はテレビ関係の仕事についている酒井さんの協力で、徳さんのお店をテレビで紹介してもらう事に成功します。…その代わり、荒岩主任にアラビアン風のコスチュームを着たコロッケ大王として出演してもらい、コロッケのアレンジ料理の作り方を実演してもらうというかなりきつい条件付でしたが…(^^;)。いくら演出とはいえ、荒岩主任の狼狽ぶりが読んでて気の毒でした;。
コロッケ大王登場
この際にコロッケ大王…もとい、荒岩主任が作ったコロッケ料理は四品ありますが、その中でも一番印象強かったのが“コロッケスープ”。何と、すり鉢でゴリゴリすったコロッケを使うというすごく独創的なスープで、目の前で自分の自信作であるコロッケを粉々にされた徳さんの怒りたるや当然だよな~と思いました(内心「まあまあって、ちょっと主任さん(゜Д゜;)!」と突っ込みました)。
コロッケ無惨…
どんな味なのか気になりましたので、早速再現してみます!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、コロッケをつぶす作業。最後の最後まで自分のお手製コロッケで再現するかどうか迷いましたが、どうしても決心がつかなかったので、卑怯にもスーパーのお惣菜コーナーで購入したコロッケを使用する事にしました(最低ですみませんorz)。このコロッケをすり鉢に入れ、覚悟を決めて丁寧にすりつぶします。
コロッケスープ1コロッケスープ2
少々粒が残るくらいにまでつぶせたら、今度はコンソメスープを投入してさらにつぶし混ぜます。なめらかになれば準備OKです。
コロッケスープ3
次に、鍋へ先程のスープ状になったコロッケを鍋に移しかえて弱火にかけます。段々温まってきたら、軽く塩、こしょうを振って味付けし、生クリームも加えて煮ます(その際、沸騰させないように注意します)。
コロッケスープ4コロッケスープ5
味見をしてちょうどいい味になっていたら火を止め、そのままスープ皿に入れて仕上げにパセリをパラッと散らせば“コロッケスープ”の完成です!
コロッケスープ6
じゃがいものいい香りがして、見た目もそんなにおかしくありません。逆に、パッと見は高級感溢れる一皿でした。おそらく、黙って出したら「これコロッケ?」と気づく人はまずいないかと思われます(現に、作った張本人が戸惑いました;)。
コロッケスープ7
それでは、いざ実食!いただきまーす。
コロッケスープ8

さて、味の感想ですが…びっくりするぐらい旨し!コロッケの無念が十分晴らされる味です!
程よく味付けされたマッシュポテトのホクホクした甘さ、一度揚げられたパン粉の旨味、合い挽き肉や玉ねぎの風味といった元・コロッケのおいしさがスープの隅々にまで溶け込んでおり、即席とは信じられない味わいがします。作中で荒岩主任が「冷やせばヴィシソワーズ風になってうまいぞ!」と言っていましたが、確かに冷やせばそんな感じになりそうです。ただ、このコロッケスープの方が塩・こしょう・挽き肉のスパイシーさと、揚げ物特有の油分がなじんでいる分、普通のヴィシソワーズよりも重厚感が増しているような気がしました。
生クリームのコクが全体をまろやかにまとめている為、口当たりがとても柔らかです。時折、少しだけ形が残っているコロッケの衣や挽き肉の粒を噛み当てるのも面白くて単調さを防いでいましたし、正直「またコロッケが余ったら作りたいな~」と考えてしまう程ウマーでした。

コロッケには大変申し訳ない気持ちになるので、作っている最中には必ず良心の呵責に悩まされる料理ですが、味はいいです。ですので、コロッケを食べた飽きた時だけにおすすめ致します(^^;)。

●出典)『クッキングパパ』 うえやまとち/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.04.11 Sun 20:43  |  

その水産総合研究センターも、事業仕分けの対象だそうです。
中国産が売れなくなると困る勢力が……

  • #-
  • 名無しさん
  • URL

2010.04.11 Sun 22:25  |  名無しさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

そうでしたか~…。せっかくの新技術をこの先活かせなくなるなんて、残念ですね。
普段から国産物を買うように心掛けている為、何とか事業仕分けを免れて欲しいです。

これからも様々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の際にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/513-a2806797
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ