『おかわり飯蔵』の“味噌漬けとイワシの炊き込みご飯”を再現!

『レガイア デュエルサーガ』というPS2ゲームを最近プレイしているのですが、その中のおまけ要素的な「料理」というコマンドが楽しくて仕方がありません(おかげで、ゲームばかりして漫画描きをサボっているT樫先生の如く更新が遅れてしまいました…すみませんorz)。材料表記が適当なので再現は難しいですが、見ていると料理をしたくてウズウズしてきます。
こんにちは、ケーキのくせに材料がラード&豚肉だと表記されている「マリエンヌ風ケーキ」が恐ろしいと思うあんこです。

今日再現する漫画料理は、『おかわり飯蔵』の記念すべき第一回目に作られた朝食“味噌漬けとイワシの炊き込みご飯”です!
味噌漬け野菜図
イワシの炊き込みご飯図
『おかわり飯蔵』(全十一巻)とは、古道具屋「JIN」の一風変わった料理上手な店主・陣内飯蔵さんと、その飯蔵さんの料理本を出そうと企むEカップ(通称:ロケットオッパイ)雑誌編集者・美咲さくらさんの二人が主人公の作品で、身の回りの様々な人たちの悩みや問題を飯蔵さんが作る独創的な料理によって解決していくという料理漫画です。
『ひと月9000円の快適食生活』という実践料理本で一躍有名になられた魚柄 仁之助先生が原作者なだけあり、覚えておくと普段から役立つ台所の知識や調理技術が満載で勉強になるところが特徴的です。おかげ様で、色々と実践的な技術をこの漫画から学ぶ事が出来ました(^^)。
そしてストーリーも、面倒見がよくてお調子者な割には恋愛だと急に奥手になる飯蔵さんと、失敗ばかりなものの明るくて何事も一生懸命なさくらさんの掛け合いが見ていて面白く、料理だけでなく二人の成長記録として最終巻まで読み進めるとなかなかに感慨深い物があるので、おすすめです。
主人公・飯蔵さん!主人公その2・さくらさん!
今回再現するのは、そんな二人がひょんな事で初めて知り合った日の翌日に食べた朝食メニュー。飯蔵さん秘蔵の味噌床で漬けたきゅうり・なす・半熟卵に、同じく味噌漬けしたイワシを炊飯器でご飯と共に炊き込んだイワシ炊き込みご飯という素朴ながらもおいしそうな献立で、食事前にこのシーンを見るといつもお腹がグーグー鳴ります(´Д`*)。私は朝にしっかり食べる派ですのでこういう和風朝ごはんには非常に弱く、それゆえに初見した時からずっと心に残っていました。
味噌漬け半熟卵図
そんなに難しい手順ではなく、料理初心者の私でもすぐ手軽に出来そうでしたので、早速レシピ通りに再現してみようと思います!

そういう訳で、レッツ再現調理!
まずは、味噌に漬ける材料の下ごしらえ。野菜類は水洗いをした後にキッチンペーパーで水気をきっちりふき取り、なすは包丁で縦割り、きゅうりは頭としっぽの方を少しだけ切り落として板ずりをしておきます。一方、イワシはウロコと頭と内臓を取り除いて手開きにします。
味噌漬け1
味噌漬け2
卵は半熟状になるように茹でて冷やし、カラを剥いておきます(ちなみに、作り方はこちらを参考にさせて頂きました!分かりやすく説明されているので、おすすめです^^)。
味噌漬け3味噌漬け4
ここまで用意できたら、次は漬け込み作業。実を言いますと、味噌床とはいっても飯蔵さん曰く「スーパーで買うた特売の味噌に漬けるだけ!」ですので、早い話が何にも手を加えていない味噌にそのまま漬け込むだけで味噌漬けは出来ちゃいます;。漬物に関しては素人なので「みりんとか塩とか入れなくて大丈夫なのかな?」とちょっぴり不安でしたが、ここは一つ飯蔵さんを全面的に信用してバ~ンと漬け込んでみます(´∀`)!
…という事で、幅が広い味噌床の方にはイワシときゅうり(本当は魚と野菜は別々に漬ける方がいいのだそうですが、今回はお刺身に出来そうなくらい新鮮なイワシを入手したので一緒にしちゃいました)、底が深い味噌床にはなすと半熟卵を入れて味噌をかぶせ、一晩漬けます。
味噌漬け5
味噌漬け6
味噌漬け7味噌漬け8
翌日、味噌床からきゅうりとなすと半熟卵を取り出して味噌をぬぐい、それぞれ食べやすい大きさに切って器に盛り付けておきます。
味噌漬け12
その間、味噌がついたままのイワシを吸水させておいたお米が入っている炊飯器へ投入し、普通にスイッチを押して炊きます。炊き上がったらフタを開け、イワシとご飯をしゃもじできるようにして混ぜてまた蒸らします。
※炊き込みモードで炊かなくてもオールOKでした(^^)!
味噌漬け9
味噌漬け10味噌漬け11
数分後、ご飯が落ち着いたらお茶碗によそい、味噌漬け野菜と半熟卵を盛った器の横へ添えれば“味噌漬けとイワシの炊き込みご飯”の完成です!
味噌漬け13
味噌の香ばしい匂いが湯気となって立ち上り、食欲を否応なしに刺激させられます。半熟卵の黄色、きゅうりの緑色、なすの紫色といった鮮やかな色合いがかなりおいしそうで、食べる前から期待大です!
味噌漬け14

それでは、いざ実食!
一番目は、野菜と半熟卵の味噌漬け。いただきま~す!
味噌漬け15
さて、味の感想は…中まで味噌味がついてておいしいです!
きゅうりはシャッキリ爽快、なすはしっとりなめらか、半熟卵はねっとりホコホコした食感で、味噌の風味がまんべんなく活きていて美味です!特に半熟卵は衝撃的な旨さで、作中でさくらさんが言っていたように塩漬けのウニみたいな舌触りで、こっくりとした深いコクがたまらなくウマーでした。ちょっぴりしょっぱい塩加減がまたご飯と相性ばっちりでしたし、言う事なしって感じです!

二番目は、イワシの炊き込みご飯!いっただっきま~す!
味噌漬け16
味はというと…びっくりする程、ん・まい(さくらさん風)!!
んまい!
味噌の香ばしさや滋味、イワシのふくよかな旨さや脂がふっくらと炊き上がっているご飯の隅々にまで広がっており、思わず頬がゆるむおいしさです。単に味噌漬けイワシをお米と一緒に炊いただけの料理とは考えられないくらい凝った味で、出汁を入れてないのに十分すぎる程凝縮された旨味がご飯へじわっと染み渡っていました。あっさりかつ豊かな味わいで、冷めてもおいしかったのでおにぎりにしてもいいんじゃないかな~と思いました。

『おかわり飯蔵』は、この他にもたくさん「安い・簡単・身体にいい」という三拍子そろった料理をたっくさん紹介していますので、これからもバンバン再現していこうと思います(^^)!

◎追記(2010/4/27)
より半熟に仕上がった味噌漬け卵が出来ましたので、画像を記録用に残しておきます。こちらの方も黄身の旨味がさらに増幅されていて、とってもおいしかったです。
後日の半熟味噌漬け卵

●出典)『おかわり飯蔵』 原作:魚柄仁之助 作画:大谷じろう/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.03.30 Tue 03:27  |  「おかわり飯蔵」、待ってました!

あんこさん、はじめまして~! いつもモニタの前で食欲と闘いながら、楽しく拝見しています。
大好きな魚柄仁之助さん原作作品の再現、ものすごく嬉しいです!! 
わたしも魚柄さんの大ファンなので、著書にあるメニューから作ったものは多々ありますが、「おかわり飯蔵」からは、残念ながらまだ実行していません。
そんなわけもあって、すごく嬉しいシリーズです。ぜひぜひ、続編もお願いします!! 楽しみにお待ちしています。

2010.03.30 Tue 12:57  |  Commyさん、初めまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

『おかわり飯蔵』再現を喜んで頂けて、こちらこそ非常に嬉しいです。
この作品に出てくる料理は、「おいしそう」の他にも「簡単」「便利」「健康的」
というテーマがあるので、読んでいるだけでも楽しいです(^^)。
もちろん再現してもウマーですので、今の所リピート率100%という脅威の数字が
私の中で出ておりますw。確かに味も重要ですが、繰り返し作りやすいというのが
やはり普段の料理では何よりも欠かせないポイントだと思います。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んでいただけますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.24 Sat 09:41  |  

とりあえず今日はこれを作ろう
味噌と野菜買ってくるか!
あと、いわしも

ところで炊飯器なんだけど
炊き込みモードってなんだろう?
俺フライパンで米炊くからよく判らないんだよね

普通に炊いておkってことかな?

とりあえず卵は大量に茹でて漬け込もう!
酒の肴にもうまそうだし!!

  • #-
  • 三世
  • URL

2010.07.24 Sat 11:57  |  三世さん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

これは本っ当~に美味で健康的ですので、三世が作って下さると聞いて非常に嬉しいです!
味噌と野菜と鰯さえあればすぐに下準備可能ですし、第一漬け込むだけで調理の大部分がすんじゃうのですごく楽です(おかげで、我が家ではすっかり定番になりました^^)。
「炊き込みモード」は今我が家にある炊飯器についているボタンの事で、これを押してから炊くとちょうどいい具合の炊き込みご飯が炊けるという機能です。ですので、そんなに深い意味はありません;。すみませんでした。
フライパンでご飯を炊けるというお料理上級者の三世さんでしたら、勘で普通に炊いて全然大丈夫だと思います!
それにしても、三世さんは初心者な私などより断然すごいですので、ご質問をお受けすると私の方が返って恐縮です;。私も最近はお鍋での炊飯に挑戦中ですが、三回に一回はお焦げがやや多めなご飯ですので羨ましいですorz。

もうとっくにご存じかもしれませんので汗顔の心持ちですが、それでも何点か追記をしておきます…。
・何度も漬けていると、やはりどうしても水分が出て来てひやけてしまいがちになりますので(特に野菜)、その度に水分をしっかりきる事をおすすめ致します。こうすると、比較的長持ちします。また、少々白っぽくなった味噌のみを少しずつ削って廃棄します(ここまでくると旨味は抜けていますので、味噌汁などに使っても素っ気なさすぎる感じです)。私の研究結果ですと、これで寒い時は約三週間、暑い時は約一~二週間持ちました。
・卵は水分がそんなに出ない上にかなり美味に仕上がるので、相当におすすめです!黄身がべっこうを帯びたオレンジ色に仕上がると、まずパーフェクトな出来です!この時、茹で卵は必ずやや半熟を推奨致します(漬けやすい上に味が染み込みやすい)。漬け時間は、個人的に二日たったあたりがベストです。
・漬け込み時間は、初期は記事に書いてるように一日~二日でいいものの、味噌床は使う内に段々味が薄まりますので、それによって一日~三日程漬け込み時間を長く調整なさって下さい。ちなみに捨て時は、全体がドロドロした感じでほぼ白く変色する直前です。

長々と偉そうに申し訳ございません。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2014.04.22 Tue 10:47  |  イワシ

はじめまして!
イワシ料理を探していて、こちらがヒットしました。
「おかわり飯蔵」 初めて知りました。
イワシの味噌漬けで炊き込みご飯、とっても簡単なので、さっそく味噌漬けにしました。うっかり皮もむいてしまったんですが。
今夜、炊き込んでみます。出来上がりが楽しみです。
ありがとうございました。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/515-9c95f88f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『酒のほそ道』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『居酒屋ぼったくり』シリーズ
 …『江戸前鮨職人きららの仕事』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『課長レシピ』
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』
 …『わかったさん』シリーズ

○当ブログについて
このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。
恐れ入りますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

※当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ