『おかわり飯蔵』の“簡単お夜食の皿ソバ”を再現!

 相当にマイナーなネタですが、小学生の時に「ビタミーナ王国物語」というファンタジー系RPGゲームにはまっていた事があります(ゲームボーイソフト。
 こちらこちらのサイト様がご紹介して下さっています)。環境問題や社会問題が各所に散りばめられていたり、味方・敵・武器防具・魔法・町全てに食べ物と関連した名前がつけられていたりなど変わった内容でしたが、かなり面白かったのを覚えています。
 ストーリーも戦闘もテンポがいいですし、音楽もゲームボーイにしてはなかなかの物なので、未だにおすすめしたい良作です。
 何といってもネタが豊富・ラストがカオスな為、最後までいろんな意味で楽しめます。
 その内、詳しくレビューをしてみたいと企んでいます(ただ、最低でも再現料理五百個目到達を果たして少し落ち着いた後でないと難しいかもしれません…)。
 こんにちは、「てんかぶつ」「カドニウム」「ミスターカニカマ」という名前のボスが出てくるのは世界広しと言えどこのゲームだけと確信しているあんこです。

 本日再現する漫画料理は、『おかわり飯蔵』にて飯蔵さんがさくらさんを手助けする為に夜中に限られた材料で作った“簡単お夜食の皿ソバ”です!
簡単お夜食の皿そば図
 さくらさんに恥をかかされたと逆恨みしてくるフードコーディネーター・柳生純一郎によって雑誌の記事作りを妨害されたさくらさんは、何とか朝が来る前に新しい料理記事を一から作り直さなくてはならなくなるのですが、経験不足と時間のなさが災いし、絶体絶命の危機に陥ります。
 このままだと配置換えになって雑誌作りに携われなくなると絶望するさくらさんでしたが、心配した飯蔵さんが駆けつけ、記事に必要な新しい創作料理を一緒に考えてくれます。
 時間は深夜一時前でお店はどこも開いておらず、手元にある食材といえばコンビニに辛うじて置いてあった焼きそば用茹で麺・玉ねぎ・もやし・生卵に、編集部に常備してあった醤油とかつおのふりかけ、そして何故か編集部で酒盛りを始めていたメンバーが買ってきていたお酒とさきいかのみ。
 おかげで最初は、どの社員も「何を作るかと思ったら、この材料は焼きそばか…?」「普通だな」と呆れ返ります。
さきいかプリーズ
 しかし、これらのありふれた材料は飯蔵さんの機転により、様々な料理のいい所を組み合わせて出来たような創作料理・“簡単お夜食の皿ソバ”へと大変身します!
 飯蔵さん曰く、「ふりかけにはかつお節や海苔が入っちょるから出汁の代わりになる」「さきいかからは強烈な旨味が出るんよ」との事で、見事好評を得る事に成功しました。
ここが皿ソバのポイント!
 どんな味なのかすごく気になっていたので、早速レシピ通り再現してみようと思います!

 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、材料の下準備。玉ねぎはスライスし(包丁を使うのはここだけ!)、もやしは水洗いをした後ザルで余分な水気をきり、生卵はボウルに割ってよーく溶きます。
 また、かつおのふりかけ、醤油、さきいかはなるべくいい物を用意し、さきいかの方は小さく裂いておきます。
簡単お夜食の皿そば1簡単お夜食の皿そば2
簡単お夜食の皿そば3簡単お夜食の皿そば4
 次は、炒め作業。油を多めにひいたフライパンで玉ねぎとさきいかをざっと炒め、途中でもやしも加えて合わせます。
簡単お夜食の皿そば5簡単お夜食の皿そば6
 もやしがしんなりし過ぎる前に、あらかじめ大雑把にほぐしておいた焼きそば用茹で麺を投入し、さらにほぐす為にお酒も少し入れて混ぜます。
簡単お夜食の皿そば7簡単お夜食の皿そば8
 そこへかつおのふりかけを適量加え、強火で焦げる直前まで炒め合わせます。
簡単お夜食の皿そば9簡単お夜食の皿そば10
 麺がいい具合になってきたらすかさず溶き卵の入ったボウルへ投入し、気合を入れて一気に混ぜ合わせます。
 作中によるとここがポイントで、卵黄と卵白が分離しないようにしっかり半熟状になるまでかき混ぜる事が大切なのだそうです。
簡単お夜食の皿そば11
 卵と麺と具がちゃんと混ざりきったらお皿へ盛り付け、傍らに醤油入りの瓶を添えれば“簡単お夜食の皿ソバ”の完成です!
簡単お夜食の皿そば12
 この料理は、最後に自分の好みの分だけお醤油をかけて食べるのがミソで、こうする事によって自由に塩っ気を調節しつつ味の変化を楽しむ事が出来るのだとか(最初は薄味、徐々に濃い目という実験も可能)。
 熱がほんのり通ってトロッとした卵と、半透明な玉ねぎやもやしが見るからにおいしそうですし、かつおとさきいかの香りが食欲に火がつくを後押ししてくれます。
簡単お夜食の皿そば13 
 それでは、冷めてしまう前にいざ実食!いっただっきまーす!
簡単お夜食の皿そば14

 さて、味はというと…とってもウマママーーー(゜Д゜*)!こりゃびっくり!!
 噛めば噛む程猛烈に濃い出汁が出てくるさきいか、奥深い風味が特徴的なかつおのふりかけ、独特な香りの海苔といった材料からにじみ出る濃厚な魚介エキスがしこしことコシのある焼きそば麺に絡み、さっぱりしつつもコクのある味わいに仕上がっています。
 生と半熟の中間といった感じの溶き卵が口当たりをまろやかにしているのも美味で、まるで釜玉やカルボナーラみたいな後味でした。
 想像していたよりもかなり複雑かつ手の込んだ味で、スルスルとすするごとに様々な旨味成分が口の中で爆発します!
 シャキシャキとして軽い食感のもやしと、サクサクで甘い玉ねぎがいいアクセントになっており、単調になるのを見事に防いでいます。
 うまく言えませんが、例えるなら醤油焼きそばと温玉ぶっかけうどんのいいとこどりをしたような印象を受けました。
 旨さの源が魚由来の成分なせいか胃に全くもたれませんし、夜食として最適だと思います。

正直、ここまでおいしいとは予想外でした。飯蔵さんが「半熟状態だから卵の消化も早い。疲れも取れるど」「食べても眠くならない、夜食向き料理じゃ」と言っていたのも頷ける仕上がりでしたし、大満足です。材料も品揃えがいいコンビニですぐに用意できる物ばかりですし、色んな方に是非食べて頂きたい料理です!

●出典)『おかわり飯蔵』 原作:魚柄仁之助 作画:大谷じろう/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.04.26 Mon 15:21  |  

漫画などの再現料理、誰かがやってそうでやってない気がします
すごいですね、そういう発想!

漫画の絵でみる料理より、写真はずっとおいしそうに見えますし、
何よりアンコさんの感想で、食べたくなる感がいっそう増します!
私も作ってみようかな?

  • #-
  • 牧野尚子
  • URL

2010.04.26 Mon 16:38  |  牧野尚子さん、はじめまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

いえいえ!漫画再現料理というアイディアや考え自体は、
今より十年程前から色んな方が挑んでいらっしゃったテーマですので、
私独自の物ではないと強く確信をしております(^^;)。
むしろ、私自身は新しい発想力がない人間だと思います。
ですが、楽しんでいただけたのでしたら非常に嬉しいです。
再現料理は、意外と想像するより手軽で楽しい物ですので、
牧野さんにとってこのブログがいいきっかけになりますと光栄です。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に見ていただけると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2011.08.09 Tue 22:47  |  はじめまして!

一年以上も前の記事にコメントすみません。


「おかわり飯蔵」は僕も大好きで、僕もいくつか再現に挑戦したことがあります!

特に皿ソバはお気に入りでよく作ってました!


あんこさんのブログは材料や作り方についてとてもわかりやすく書かれていて嬉しいです!


これからもどんどんおかわり飯蔵の料理を再現していただきたいです!


失礼いたしましたm(_ _)m

  • #-
  • 義之
  • URL

2011.08.16 Tue 23:25  |  義之さん、初めまして。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

いえいえ、逆にこんなに前の記事でも読んでくださる方がいらっしゃったのだと
思うと、心から嬉しい気持ちでいっぱいになるので大歓迎です(ただ、当時は
今以上に未熟な文&画像ですので、読み返すと思わず赤面しちゃいますが…;)。
『おかわり飯蔵』の“皿ソバ”は、食べる前と後とでは印象がガラッと
かわってしまうくらいおいしいですよね。簡単なのに信じられないくらい
濃い旨み成分がガツンと舌にくるので、未だにちょくちょく作っています。
『おかわり飯蔵』料理はこの他にもたくさん再現予定がありますので、
お楽しみにして頂けますとありがたいです。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/517-3dffe50b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ