『華中華』の“ネギチャーハン”を再現!

毎年この季節になると、小学校時代に国語の教科書で習った短編小説『ヤドカリ探検隊』(椎名誠さん作)を思い出します。「太陽が白い砂浜で爆発しているみたいに光っている」時期に無人島でたき火をたくのが日課になっているおじさんと、そんなおじさんにワクワクしながらついてきた小学生の兄弟がテントに泊まるシーンや、「うまくて、うまくて、笑いたくなるようなソーミンチャンプルー」を食べるシーンがすごくよく、未だに印象強い作品です。
こんにちは、ソーミンチャンプルーはキュ~ッと冷えたビールと一緒に食べたいあんこです。

今回再現する漫画料理は、『華中華』にてハナちゃんが初心に帰って作った自信作“ネギチャーハン”です!
ネギチャーハン図
特別な物は一切使わずに基本の材料だけを使用し、如何に工夫を凝らして無駄なくおいしく作るかという楊貴妃さんの出したテーマに沿ってハナちゃんが作ったチャーハンです。
このチャーハンの主役は、その名の通りネギ!細かく刻んだ長ネギに熱した油をかけて作った油ネギを、基本チャーハンに混ぜて炒めればあっという間に出来上がりです。何でも、こうやってひと手間かけて調理すれば材料は同じでも大分違った味になるのだとか…。ネギは日常とあまりに密着しているので軽く見られがちな食材ですが、こうして見ると相当に底力のある野菜なんだという事がよく分かります。
基本の食材・ネギ
油ネギの作り方
ちなみに、この話には後々ハナちゃんや満点大飯店と深く関わる事になる現オーナーの妻・富永奈可子さんが初登場します。実を言うとハナちゃんのお父さんは奈可子さんにとって従兄妹にあたる為、奈可子さんとハナちゃんは親戚同士という事になるんですが、お互いその事にはまだ気づいていない様子。これからどう進展するのか、一読者としてハラハラしています(^^;)。
奈可子さん初登場!
家にあるものですぐに出来そうなので、早速レシピ通りに再現してみます!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、油ネギ作り。長ネギをたくさん刻んで金属ボウルに入れ、その上に中華鍋で煙が昇るまで熱した油を一気に注ぎかけます。これで油ネギと、その副産物であるネギ油の出来上がりです。このネギ油は香りはもちろん、味も素晴らしいので、多めに作っておいて普段から香味油として使用するのもアリだと思います。
ネギチャーハン1ネギチャーハン2
次は、チャーハン作り。
強火で熱した中華鍋に先程のネギ油を加えてなじませ、溶き卵→冷ご飯の順に入れて炒めます。お玉の腹でご飯の塊を押しつぶしながら混ぜたら塩、こしょうで味付けし、醤油を鍋肌に沿わせるようにして回しかけます。何度かあおってご飯がほどけてきたら、そこへ油ネギを投入してざっと炒め合わせます。
ネギチャーハン3ネギチャーハン4
油ネギとチャーハンがちゃんと合わさったら火からおろし、お皿へ盛り付ければ“ネギチャーハン”の完成です!
ネギチャーハン5
気合を入れて作ったせいか、油ネギが少し多めになってしまいました;。ただ、その分ネギの芳しい香りが濃く漂ってくる為、猛然と食欲が湧いてきます。
ネギチャーハン6
それでは、熱々の内にいざ実食!いただきまーーす!
ネギチャーハン7

さて、味ですが…ネギの良さが全部活きててウマーーー!
パラッと口の中でほどけていくチャーハンから、ネギの風味豊かな香りと旨味が閉じ込められたネギ油がジワ~ッとあふれ出て来て、まさに至福の味わいです…。炒り卵・ご飯・ネギという三種類の材料しか入っていないはずなのに、そうとは思えない程深く凝った味がするので驚かされました。ネギ自体も高温の油でさっと火が通ったおかげで得も言われぬ甘味が凝縮している上、独特の香ばしさやシャクッとした新鮮な食感をも引き出されており、シンプルながらも病み付きになる味わいです。
仕上げに入れる焦がし醤油の塩気がネギと相性抜群で、全体にちょうどいい調味をほどこしています。噛むとかすかなようでしっかりと野菜特有の自然な甘さがきいていますし、ネギ好きな方には絶対気に入って頂けると思いました。やや薄味で体にいいネギがふんだんに使われたチャーハンですので、風邪をひきかけている時に食べてもよさそうです。

油ネギとネギ油は簡単に出来る割には本格的な味わいで、チャーハン以外にはラーメンや炒め物によく合います。これからも、ちょくちょく作ってみようと思いました(^^)。

●出典)『華中華』 原作:西ゆうじ 作画:ひきの真二/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.05.09 Sun 11:41  |  

ホント美味しそうなチャーハンですね★
今度是非挑戦してみま~す(●^o^●)

  • #-
  • ちむちゅら
  • URL

2010.05.09 Sun 12:13  |  ちむちゅらさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。

コメントをして下さり、ありがとうございます!
ネギチャーハンは簡単な割りにはすごく本格的な味がするので、本当におすすめです。
油ネギはうっとりするような香味で何にでも合いますし、ネギ油も素晴らしいコクがあるので炒め物にもってこいな感じでした。
ちむちゅらさんにも気に入って頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.05.10 Mon 12:45  |  ネギ好きにはたまらない!!!

ネギ好きの私にとってすごいストライクなチャーハン。想像するだけでヨダレが・・・。
そうそうネギといえばネギ焼きそばもお勧めですよ。
大量の白髪ネギをごま油でしんなりするまで炒めて、表面をカリカリにした焼きそばを投入、そしてオイスターソース、しょう油、お酒、お水(スープ)で作ったあわせ調味料で混ぜるだけ。
あー、またヨダレが出てきちゃった。

そうそう、この間、近所の一応有名な屋台で汁そばをお持ち帰りして、ラーメンのリゾット風を試してみました。
結果は美味しいことは美味しかったのですが、こっちで朝に良く食べる雑炊があるんですけど、それの汁が煮詰まった物という感じでした。作り方が悪かったのかな???
自分的にはやっぱりあんこさんが試したようにトンコツラーメンに牛乳が一番正解だったのではと思いました。
それではまた。

  • #PooosTlY
  • ぷっり
  • URL
  • Edit

2010.05.10 Mon 20:16  |  ぷっりさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

私自身もネギ大好き人間ですので、今回の再現はいつも以上に楽しみながら料理する事が出来ました。
このネギチャーハンは、ネギ好きにはたまらないのでおすすめです!
それにしても、ぷっりさんのネギ焼きそばがあまりにもおいしそう過ぎて、すごく気になります(´Д`*)。
オイスターソースとネギは相性がいいのて、食べる前から名料理の予感がします。
幸い材料は手元にありますので、早速後で夕食として作ってみますね!

うーむ、汁そばではいまいちでしたか…。素人なのに、余計な事を言ってしまってすみませんでした。反省です。
ラーメンのおつゆは大抵塩っ気も味も濃いめな為、どうしてもくせが強くなるのが欠点ですので、やはり何かを足して作るのが鉄則なようです。今度は、醤油や塩系スープだとどの調味料がうまくカバーしてくれるのかを調べてみます。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の際にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.05.10 Mon 22:03  |  

あんこ様
オマージュ作品完成致しました!楽しんでいただけたら幸いですっ

ネギ、おいしそう!
我が家の裏庭にネギを埋めてあり、そこから新しい目がでるのです。
最近はネギはそこから調達してます。

2010.05.10 Mon 22:47  |  本音主婦Aさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントとオマージュ作品を書いて下さり、ありがとうございます。

早速、本音主婦Aさんのブログを見て参りましたが…むしろ当ブログの記事よりも面白くて写真がキレイでしたので、思わず脱帽しました(^^*)!
イラストの草餅さん(特にリボン&ハイヒールをつけた女の子)もかわいいですし、文章構成の細かい部分までオマージュをして頂けて嬉しかったです。
中でも、当ブログの悪しき恒例になりつつある長い前置き文まで再現して下さったのには、感動しつつも我ながら申し訳なく感じました;。本当に、ありがとうございます。
草餅の美しい緑色もうっとりですし、傍らに私の大好物である餡子wやきな粉がかかっているのがすごくおいしそうでよかったです。私もよもぎが手に入ったら、是非作りたいな~と思いました。

それにしても、裏庭にネギが植えてあるなんて羨ましいです。毎日新鮮ネギを味わえるなんて…想像しただけでも贅沢な気分になります(どういう事か我が家は葉物がうまく育ちにくく、収穫はおろか育成自体が絶望的です…。野菜の神様から嫌われているのかもしれませんorz)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の時にまた読んで下さると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/530-9d4045fa
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ