『華中華』の“ハナちゃんの梅干しチャーハン”を再現!

『ドラクエⅤ』SFC版が終盤に差し掛かっているので、次は何を夜のお楽しみゲームにしようか迷い中です。今の所一番有力なのは『FF6』なのですが、相方・マサル君曰く「『FF6』はSFC版だとデータが恐ろしく飛ぶ」との事ですので、PS版でやろうと考えています。
どうも、ゲームもガンプラもにわか知識しかない人間なのにそれらをネタにしたら失礼かなとちょっと悩んでいるあんこです。

今回再現する漫画料理は、『華中華』にてハナちゃんが日本から離れることになった玉環さんの為に作った“ハナちゃんの梅干しチャーハン”です!
ハナちゃんの梅干しチャーハン図
満点大飯店が多額の援助目当てで上海の財閥から預かってきた自称楊貴妃の末裔のお嬢様・玉環さんが日本にやって来て一年以上経ったある日、玉環さんはハナちゃんを雑用から連れ出して「私、結婚することになったの。だから上海に帰るわ」と二人きりの時に打ち明けます。ハナちゃんはお祝いの言葉を言ったり寂しがったりですぐには分かりませんでしたが、ふと玉環さんの言葉遣いが「わらわは~じゃ!」「おぬしは~ぞよ」「じい、お供せ」という現代からすると非常にミスマッチな物から普通なしゃべり方に戻っている事に気づき、不思議がります。
それもそのはず、実は玉環さんはお馬鹿娘のふりをしてみんなを油断させ、日本企業の経営術や様々なオリジナル料理を盗みに来た一種のスパイだったのです。お嬢様なのに、企業スパイ…正直、ハナちゃんよりもずっとドラマチックな主人公になりそうな気がしました(^^;)。って、それだともう料理漫画じゃなくなりますね。
当然ハナちゃんはびっくりしますが、玉環さんは「ハナちゃんだけには本当の私を見せたかったの。私に対してちゃんと接してくれたのは、ハナちゃんだけだから」と照れくさそうに言い、続けて「満点大飯店からはあまり学ぶべきものがなかった…」「でも、上海亭の料理は美味しかった。私が日本の食べ物でどうしても食べられなかった納豆を、見事なまでに美味しいチャーハンにしていた」「あれは日本人だからこそ出来る技なんだと感動したわ」と本音を全て話してくれます。
お馬鹿なふりは、日本の経営術や料理を盗む為
そして、薄々ハナちゃんが上海亭の真の料理人じゃないかと勘付いていた玉環さんは、「…上海亭の営業は、午後二時半から四時半までの営業なの…満点大飯店の休憩時間と同じ。そういえばハナちゃんも、毎日休憩時間になるとどこかへ行っているわよね…」とまるで取調べ中の刑事のようにチクリと聞きます。潜入捜査の巧みさといい、勘の鋭さといい、尋問のうまさといい、これまでの変テコお嬢様像とは一転して凄腕のスパイっぷりなので初めて読んだ時はかなり驚きました;。えーと、これアイリスでしたっけ?
見たこともないのに、韓国ドラマ「アイリス」をふと思い出していました;すみません
最初は楊貴妃さんから「満点大飯店にバラされるかもしれないよ」と言われて迷っていたものの、「人を疑って生きるより…人を信じて生きるほうが何倍もいいです!」と考えたハナちゃんは人がいい事に玉環さんを上海亭へ連れて行き、休憩時間にチャーハンを作っているという秘密を全部しゃべります(幸い、玉環さんはいい人だったのでそんな心配はいりませんでした;)。その後、上海亭で結婚のはなむけとして玉環さんの好物・梅干しを使ってハナちゃんが作ったのがこの“ハナちゃんの梅干しチャーハン”です。
作り方はお手軽で、基本チャーハンに梅干しと昆布茶を投入して炒め、最後に青じそと海苔をトッピングすれば出来上がりです。作中の記述によるとどうやら昆布茶を入れるのがミソらしく、こうすると普通の梅干しチャーハンよりも深みが出るんだとか。チャーハンやスパゲティの隠し味として昆布茶ってかなり有効なんだな~と感心しました。
ちなみに、“ハナちゃんの梅干しチャーハン”を食べた玉環さんは食べている最中に感極まって涙を流します。周囲が敵だらけのような気がして心細かった中、損得なしに優しくしてくれた上に秘密を打ち明け、自分の為だけのチャーハンを作ってくれたハナちゃんの優しさにさすがの玉環さんも胸を打たれたのだろうな~としみじみしたお話でした。
ハナちゃんの梅干しチャーハンは、昆布茶が味の決め手
実を言いますと、当ブログでは大分前に『中華一番!』の“梅干しチャーハン”を作った事があるのですが、このレシピと若干異なる点が多々見られましたので、どう違うのか比べてみる意味でも早速再現してみます!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、材料の準備。今回、梅干しは防腐剤・化学調味料・合成着色料を一切使わず塩としそだけを使用して漬けられた、手作りに限りなく近い梅干しを用意しました(昔ながらの梅干しですので、普通の梅干しより酸味と塩分がやや強めなのが特徴)。この梅干しの種を取って包丁で細かく刻み、青じそは千切りにしておきます。
ハナちゃんの梅干しチャーハン1ハナちゃんの梅干しチャーハン2
ハナちゃんの梅干しチャーハン3ハナちゃんの梅干しチャーハン4
次は、チャーハン作り。前にこちらで詳しくご紹介した基本チャーハンの作り方通り、シンプルなチャーハンをあらかじめ作っておきます。その際、後々梅干しなどを加えることを計算して塩は少々少なめにしておきます。
※この時、油を惜しまず少し多めにひき、常に強火であおりながら炒めてご飯をパラパラにさせるのがおいしいチャーハンのコツです。
ハナちゃんの梅干しチャーハン5ハナちゃんの梅干しチャーハン6
ハナちゃんの梅干しチャーハン7ハナちゃんの梅干しチャーハン8
醤油を回しかけた直後に昆布茶、刻んだ梅干しを投入し、ざっと混ぜ合わせながら炒めます。
ハナちゃんの梅干しチャーハン9ハナちゃんの梅干しチャーハン10
ハナちゃんの梅干しチャーハン11
全体的に梅干しと昆布茶が混ざりきったら火を止めて器に盛り、仕上げに青じそ、刻み海苔を飾り付ければ“ハナちゃんの梅干しチャーハン”の完成です!
ハナちゃんの梅干しチャーハン12
梅干し特有の鼻がスーッと突き抜けるような爽快な香りがチャーハンの隅々にまで染み込んでおり、嗅いでいるだけでどんどん食欲が湧いてきます。梅干しの赤色と青じその緑色の色合いもくっきりしていて美しいですし、見るからに夏向きなチャーハンって感じです。
ハナちゃんの梅干しチャーハン13
それでは、冷めてしまわない内にいざ実食!いただきまーす!
ハナちゃんの梅干しチャーハン14

さて、味はというとさっぱり鮮やかな後味で旨し!
玉環さんも大喜びした和中折衷チャーハン
梅干しのキュ~ッとくる爽やかかつ強烈な酸味と、昆布の奥深い旨さとがご飯にしっかりなじんでおり、一口食べるごとにしみじみなごみました。身近でよく使う和な食材ばかりで作られているせいか初めて食べるとは思えないくらいしっくりくる味わいで、食欲がない時でも楽に食べられそうな所が嬉しかったです。この和風チャーハンに、炒り卵のふわふわした甘さ、ネギのシャキシャキ感、青じそのすっきりした香り、海苔から漂う磯の風味がすごく合っており、なおかつ全体的に統一感を与えていたので感心しました。
基本的な味は以前に作った『中華一番!』の“梅干しチャーハン”と大体似ていますが、薬味類と一緒に噛み締める分梅干しのさっぱりさがさらに強調されている上、ほんのり存在感を主張してくる昆布茶独特の旨味成分がきいている為、今回の梅干しチャーハンの方が完成度がより高いように思います。例えるならば「梅しそおにぎり風チャーハン」という感じで、油をそこそこ使う割には珍しく胃もたれしない稀有な一品ですので、老若男女問わずおすすめしたいです(^^)。

まだまだ暑い時期なので見も心もぐったりしがちですが、この梅干しチャーハンは食欲を呼び覚ます力がかなりすごいのでバクバクいけます。もちろん梅干しを普通のチャーハンに入れるだけでもおいしいですが、これからは青じそ・海苔・昆布茶は忘れず加えようと感じた再現でした。

●出典)『華中華』 原作:西ゆうじ 作画:ひきの真二/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.08.26 Thu 22:12  |  炒飯…

何だかんだで、カレーと同じぐらい色々な材料で作れますよね。
自分も最初に中華一番の梅干し炒飯が思い浮かびました。
油を使った炒飯を、後味サッパリに食べられる。梅干しの力ですね!

『DQ5』も終盤とのことで…
結婚相手を決める際にルドマンさんに話し掛けましたか(笑)?

  • #-
  • ミトナリ
  • URL

2010.08.26 Thu 22:55  |  ミトナリさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

ミトナリさんのおっしゃる通り、チャーハンはカレー並に様々な材料で作れますので助かります(^^)。
『華中華』を読んでいると、もはやチャーハンに合わない材料なんて存在しないんじゃないか?という気持ちにさせられますw(いちごチャーハンもあるくらいですので…)。
梅干しチャーハンを初めて発見したのは『中華一番!』が最初なので、私自身再現の際は「似てる…でもちょっと違う…」と集中しながら試食しました;。
梅干しの酸味でさっぱりしていて食が進むので、夏にぴったりなチャーハンです。おかげで、何とか夏バテを回避出来ました(・∀・)。

はい、『ドラクエⅤ』の花嫁選びの際にルドマンさんに早速いそいそと話しかけましたw。
花嫁になるのを即座に断ってくれて、ほっと一安心です(当管理人はビアンカ一筋!)。
ルドマンさんの慌てようがかなり激しいのが、個人的にツボでした(^^;)。
まあ、花嫁候補のパパとの結婚なんてアブノーマル過ぎるので当然の事ですね。

が、世の中は広い物で、実は男性だろうかお爺ちゃんだろうがお婆ちゃんだろうが12歳の少女だろうが人妻だろうがその場にいる全員と結婚可能という恐ろしいゲームがかつてゲームボーイに存在しました。
その名は『ビタミーナ王国物語』というのですが、よろしければ是非動画をご覧下さい。
本当、よく未成年向けに発売出来たもんだと思うくらい危険な結婚が出来ますよ~;。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.08.27 Fri 17:06  |  

暑い時にも食べれそうな炒飯ですね(o^∀^o)美味しそー!

うちは毎年梅干しを漬けていますので、このレシピの真似というわけじゃないんですが、同じような調味材料で焼そばを作ってます~。
梅干しからあがった梅酢に刻んだ生姜を漬けて紅しょうがを作って、昆布茶と梅酢ごとたっぷり生姜入れて炒めた焼そばに、あおさ海苔をまぶしただけのものですが、うちの夏の定番です。
まだまだ梅干しがあるので、うちも今日は梅干し炒飯してみます。

あ、
エレガンスイブ9月号の「花のズボラ飯」は、コンビニの鮭おにぎりをお茶漬けにする話でしたが、読んですぐ試してみたところウマーo(≧∇≦)o過ぎてびっくりしました。谷口センセースゴすぎます!
鮭おにぎりとワサビと梅干しがこんなに美味しくなるなんて!!

…と、梅干しで思い出した話です。

  • #-
  • 團吉
  • URL

2010.08.27 Fri 18:50  |  團吉さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

お褒めの言葉を頂けて、非常に嬉しかったです(´∀`)。
おお~、梅干しを使った焼きそばですか!なかなか珍しいですね~。
レシピを読むと、あまりにもおいしそうでお腹がすいてきました;。
幸い梅干しはまだ手元にありますので、團吉さん家の焼きそばを明日早速試してみようと思います。

私も九月号のエレガンスイブで『花のズボラ飯』を読みましたー!
相変わらず面白くておいしそうで、つい見入ってしまいました(^^;)。
実を言いますと、『花のズボラ飯』は毎号拝見しているのですが、
なかなか「再現しないと分からない組み合わせ」と「ギリギリこじつけにならない料理」
が二つとも当てはまるような漫画料理が出てくるお話が見当たらなかった為、
大分前から再現したくても出来ない状態に陥っていましたorz。
しかし、今回のコンビニおにぎり茶漬けはようやくそれらを容易にクリアしている料理ですので、
近いうちに再現して記事をアップする予定です(感想を教えてくださり、ありがとうございます!)。
シャケに梅干しにワサビ…今から楽しみです(・∀・*)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.08.28 Sat 14:53  |  うめぼし!

梅干しは鮭との混ぜご飯にはよく使いますが、チャーハンに使うとは意外です!よくよく考えれば割と油を使うチャーハンにピッタリかもしれませんね。でもやっぱり梅干しは自分ちで作るのも良いですよ。特別手間はかかりませんから。

スーファミなら個人的には是非LIVEALIVEをプレイして欲しいですね~!シナリオの出来の良さとやりこみ出来る色んな可能性と、斬新な展開が良いですよ!

  • #1n9Tsjm2
  • ぱぴぴ発狂食品
  • URL
  • Edit

2010.08.28 Sat 19:38  |  ぱぴぴ発狂食品さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

鮭と梅干しの混ぜご飯!和食好きな私にはたまらない響きの料理です(´Д`*)。
私も今度、早速試してみようと思います!
この梅干しチャーハンは油を使う割には相当にさっぱりしていますので、そのギャップが癖になります。
酸味が程よくきいている上にチャーハンらしいコクある旨さもちゃんとあるので、我が家ではすっかり定番メニューです。
ぱぴぴ発狂食品さんのおっしゃる通り、梅干しもいつか手作りしてみたいな~と考えています。
手作りの梅干しだと完全無添加の梅酢という副産物も生まれるので、普段から愛用しちゃいそうです(^^)。
あと、梅酒や梅サワーも仕込みたいですね。
あと、『LIVEALIVE』を教えて下さり、ありがとうございます!
ネットで情報収集をした所かなり面白そうで自分のゲーム観に合うゲームの予感がしましたので、早速明日ゲーム屋さんで探してみようと思います。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.08.30 Mon 02:56  |  続けてコメントすみません!

鮭と梅干しの混ぜご飯は、私のレシピでは焼いた塩鮭をほぐし(皮は刻み)、細かくした梅干しと一緒にご飯と混ぜ、仕上げに細かく切った青紫蘇と胡麻を振りかけて出来上がりと、単純な物です。

あんこさんだったらもっと改良して美味しく作れるかもしれませんね!o(^-^)o


LIVEALIVEは『これ好きそう!』と自分で思ったら絶対ハマれると思います!!オムニバス形式で最初に選んだシナリオによっては飽きてしまうかもしれませんが・・・個人的には近未来編からプレイするのがオススメです!

  • #1n9Tsjm2
  • ぱぴぴ発狂食品
  • URL
  • Edit

2010.08.30 Mon 20:07  |  ぱぴぴ発狂食品さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

再度コメントをして頂き、感謝です(^^)。
なるほど、塩鮭使用で皮も使うんですね。パリパリした皮がいいアクセントになりそうです!
梅干しの他にも青紫蘇とゴマを入れる事によって爽やかさと香ばしさが程よくプラスされそうですし、想像したら何だかお腹が空いて来ちゃいました;。
明日の夜に早速作ってみようと思います。
いえいえ、私はすぐに改良するという高等テクニックは絶望的なくらい苦手なので、そんな事はないです(´Д`;)。
そのままのレシピを何度か作った後に「もしかしたら…」と恐る恐る試してみるだけですので、当分はぱぴぴ発狂食品さんのオリジナルレシピを再現させて頂きますね。

個人的に、私はパッと見では幕末編に興味を抱いていました(昔、新選組や志士を調べてはハマっていましたので、条件反射的に…)。
ですが、ぱぴぴ発狂食品さんがおすすめする通りここはまず近未来編からプレイしてみようと思います(^^)。
様々なアドバイスをして下さり、ありがとうございました!

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/531-4f78e13f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ