『華中華』の“アスパラガスチャーハン”を再現!

時折、当ブログのコメント欄に来た特定のコメントをFC2ブログのシステムが「荒らしだ!」と反応し、迷惑コメントコーナーへ移してしまう事があります。正直、「便利な時も沢山あるけど、そうでないコメントにも勝手に反応するから困るな~」と手を焼いています(^^;)。確かに、大抵は「あなたのブログorあなた自身が嫌い」という事を表現なさる方々や、スパムコメントやアダルト広告がほとんどなのでさもありなんと感じますが、中にはそういう物と全く関係ないコメントもあったりしますので、不思議になると同時に何だか悲しくなります。
こんにちは、そういう事もあるので一ヶ月に一~二回は迷惑コメント欄も確認しているあんこです。

今回再現する漫画料理は、『華中華』にてハナちゃんが陳料理長に元気を出してもらう為に上海亭で考え出した“アスパラガスチャーハン”です!
アスパラガスチャーハン図
ハナちゃんの修行先である満点大飯店には、陳料理長という厳しくも優しい上司がいるのですが(奇抜な料理より、基本的な料理の方を大事にする料理人)、ある日マダム奈可子さんから「新メニューを部下共々考え出せなかった…指導力不足ね」という理由で、給料を二十%カットされてしまいます。ちょうどその頃、陳料理長の奥さんのお腹には二人目のお子さんがいて何かと物入りな時期だった為、陳料理長は精神的にも経済的にも不安定になって落ち込みます。
二人目が生まれそうで大変な陳料理長
そんな時、ハナちゃんが陳料理長に少しでも元気を出してもらおうと思い、八百屋さんで大量に余ったアスパラガスを安く仕入れて作ったのがこの“アスパラガスチャーハン”。ハナちゃんの説明によると、アスパラガスにはアスパラギン酸というアミノ酸の一種が多く含まれており、これを摂取すると体の中の物質交代システムが活発化し、元気がみなぎってくるのだそうです。ちなみに、この栄養素は茹でるとお湯へ逃げてしまうとの事で、思わず「へえ~!」と感心しました。
ハナちゃんは「農業高校の時に習いました」と謙遜してましたが、その時にちゃんと勉強してしっかり覚えていたからこそ実生活に活かせたんだと感じたので、勉強を頑張っていなかった過去を思い出した私は読んでて恥ずかしくなりました;。
その後、このチャーハンを食べて「いいアイディアだ、うまい!」と感じた陳料理長は新メニューへの意欲を取り戻し、上海亭を出た後は楊貴妃さんから詳しい事情を教えてもらった前オーナーから百万円近く入っている祝儀袋をもらい、無事スランプから脱出するのでした(前オーナー曰く、「料理人がメニューに悩むのは当然です…しかし、金に悩んだ挙句、疲れ切ってはいけません。思考力が低下します」との事)。
アスパラギン酸の効用
アスパラガスの旬はまさに今ですので(大体四月~七月頃まで)、早速再現してみます!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、アスパラガスの下準備。アスパラガスの袴を取り除き、下部にある硬い皮を約三センチ分剥いたら、包丁で一センチくらいの長さに切り揃えます。
アスパラガスチャーハン1アスパラガスチャーハン2
このアスパラガスを、熱して油を少々ひいたフライパンでさっと炒め、塩で色とめをしつつ味を付けます。アスパラガスに少し火が通ってきたらマヨネーズをやや多めに入れて混ぜ合わせ、ひと炒めしたら小皿に取っておきます。これで、アスパラガスの準備はOKです!
アスパラガスチャーハン3アスパラガスチャーハン4
アスパラガスチャーハン5
次は、チャーハン作り。以前にこちらで紹介した基本チャーハンを先に作り、最後にもうひとあおりする所で先程作っておいたアスパラのマヨネーズ炒めを加え、ざっと炒め合わせます。
アスパラガスチャーハン6アスパラガスチャーハン7
アスパラガスとチャーハンが混ざったら火を止め、器へ盛り付ければ“アスパラガスチャーハン”の完成です!
アスパラガスチャーハン8
マヨネーズとチャーハンの組み合わせは今回で二回目ですが(一回目はこちら;)、あの時と同じくマヨネーズ自体の匂いは全然しません。アスパラガス独特の爽やかな香りがおいしそうで、食欲がどんどんかき立てられていきます。
アスパラガスチャーハン9
それでは、熱々の内にいざ実食!いただきま~す!
アスパラガスチャーハン10

さて、味はというと…アスパラガスの風味がチャーハンとよくなじんでて、とてもおいしいですっ!
マヨネーズ特有の酸味は全く感じず、それよりも卵のコクやまろやかさの方が色濃く出ていてます。このマヨネーズならではの旨さがアスパラガスや基本チャーハンと相性がよく、違和感なく食べられました。考えてみれば、アスパラガスとマヨネーズはサラダで定番の組み合わせですので、そう突飛な発想ではないのかもしれません。
サクサクしたアスパラガスとシャキシャキなネギとの食感の取り合わせが小気味良く、ボリュームある味わいなはずなのに比較的軽く食べる事が出来ます。また、茹でずにそのまま調理したせいかアスパラガスの旨味が中にしっかり閉じ込められていて、非常に力強いおいしさに仕上がっていました。そのおかげでチャーハン自体の味わいもグレードアップしていて、お肉が全く入っていないにも関わらず満足度の高い一皿です。

『華中華』と出会わなかったら、マヨネーズ+チャーハンという組み合わせはずっと「え~」と感じて試さないままだったと思いますので、感謝です(^^)。作る前はマヨネーズ味のチャーハンをつい想像してしまいますが、食べてみるとそんな事はないので面白かったです。これからも、ユニークなチャーハンをどんどん再現して行こうと思います!

●出典)『華中華』 原作:西ゆうじ 作画:ひきの真二/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.06.05 Sat 21:03  |  

アスパラギン酸は茹でると湯に逃げてしまう。そうなのですよね。私も最近知りました。そのため、この頃は蒸すか、電子レンジ調理しています。
それにしても、あんこさんのチャーハンは毎回美味しそうですね。やはり再現料理を含めて作っている回数が多いからでしょうか。
私はコレステロールを考えると、たまにしか食べられないし作れないので、うらやましいです。

  • #-
  • oguogu
  • URL

2010.06.05 Sat 22:15  |  oguoguさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、私自身今回で初めて知りました。
アスパラガスはハナちゃん曰く「元気が出る野菜」だそうなので、その栄養素を100%活かせたらいいな~と思いながら調理致しました。
電子レンジはすぐに熱が通るので便利ですね!忙しい時に助かります。
「蒸す」という方法は、栄養や水分を逃がさないまま加熱出来るという優れた調理法ですので、私もお気に入りです。

チャーハンが毎回おいしそうと言って頂けて、すごく嬉しいです!
確かに最近チャーハンを作る機会が増えているので、それで慣れてきたというのはあると思います。
しかし、うまくいく時といかない時の差が激しいので(前者ならパラパラ、後者なら油練り飯orz)、もっと上手にムラなく作れるように頑張りたいと思います。

健康の為とはいえ、食事制限のきつさは私では到底思い及ばぬ辛さだと思います。毎度ながら、無神経で申し訳ございません。
もし大きなお世話だったらと思うと汗顔の至りですが、コレステロールを押さえつつおいしいご飯料理を現在の時期にお楽しみになりたい時は、もうすぐ旬がやって来るうな丼は如何でしょうか?
以前調べた所、ウナギは味が濃い割にはカロリーがなかなか低く(一匹分で何と400kcalくらい)、その上悪玉コレステロールを対外へ排出してくれるメラノイジンという物質が豊富に含まれているのだそうです。
とっくにご存じでしたらすみませんが、ご飯を少なめにしたうな丼でしたら総カロリーは650前後で収まる上に善玉コレステロールも増えるという一石二鳥な料理なので、まさに味も健康的にも楽しめる優れご飯ではと思います。よろしければ、頭の片隅にでも置いて頂けるとありがたいです。

oguoguさんの現状がどのようなものか知らず、勝手で失礼な事を沢山書き散らしてしまい申し訳ございませんでした。
ご不快でしたら、恐れながら忘れて頂けますと幸いです。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の際にまた読んで頂けますと嬉しいです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.06.06 Sun 07:51  |  

あんこさん、こんにちは。

楽しんでブログ拝見させていただいてます。
再現料理、面白いですね、
食べる事、作ることの好きな私にとっては最高です。
ホント、観ていて楽し!!
また、お邪魔しに来ます。

  • #-
  • エミシャ
  • URL

2010.06.06 Sun 09:49  |  エミシャさん、初めまして。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

楽しんで読んで下さっているとのお言葉、大変嬉しく思いながら拝見致しました(^^)。
はい、再現料理も食べる事もとっても楽しくて面白いです!
私も食べる事、作る事が好きですので、エミシャさんのコメントにすごく共感しました。
まだまだ至らぬ点が多い当ブログですが、エミシャさんにまた楽しみながら読んで頂けるよう、精進します。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.06.06 Sun 12:20  |  

よくもいろんな料理をうまく作れるものだなぁと感心
セスタスのあれには期待せざるを得ない

  • #-
  • URL

2010.06.06 Sun 14:06  |  すごいですね

凄い再現の数々ですね
私も味っ子の再現をたまにしますが、これほどまでに色色な漫画の再現をしているのを見て驚きました。

ちょっと下仲さんの真似をしてみました・・
ついカッとなってやった、反省している

http://hp22.0zero.jp/bbs/view.php?uid=nyo2424&dir=388&num=1&th=&unum=1275800625243&th=1

2010.06.06 Sun 20:29  |  名無しさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

お褒めの言葉を頂けて、非常に光栄です(^^)。
『セスタス』といえば、最近ようやく連載が再開しましたね~!すごく嬉しいです。
現在、結構なお値段の魚醤・ガルムをイタリアから取り寄せるべく、鋭意貯金中(情けなくてすみませんorz)です。
いつかセスタスが拳闘仲間のみんなと食べた初めてのご馳走を再現致しますので、恐れ入りますがその際は是非見て頂けますと嬉しいです。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の際はまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.06.06 Sun 20:41  |  ギンさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

再現料理仲間(勝手にすみません;)のギンさんからそのように褒めて頂けて、とても光栄です!
質はともかくorz、量だけはとにかく沢山あるのが当ブログ唯一の見どころです。
その為、少しでも楽しんで頂けたのでしたら、非常に嬉しいです(^^)。
いえいえ、後悔するような料理ではないと思います!
作中に出て来る下仲さんのカレーそっくりで、見た瞬間思わず「おおーーー!」と感心致しました。
はっきり言って、当管理人の味っ子再現などよりもずっとハイクォリティーだと感じました(^^;)。尊敬です。
私の方は近頃、「赤いカツ丼」や「わさび醤油のカツ丼」を再現しようと企んでいますが、それよりも遥かに上をいく再現料理だと思います。
以後も、ちょくちょく見に行かせて頂きますね!

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の時はまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.06.06 Sun 20:45  |  前述コメントの訂正です。

先程のコメントで、下記のような記述間違いがございました。
誠に申し訳ございません。
誤「わさび醤油のカツ丼」

正「わさび醤油のうな丼」

ギンさん、変な単語を書き込んですみませんでした。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/542-9a42d639
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ