『きのう何食べた?』の“セロリと牛肉のオイスターソース炒め”を再現!

ビジネスジャンプで連載中の料理漫画『ダシマスター』を注目しています。様々な材料から極上の出汁を取る技術や知識が詳しく書かれており、どの回もなかなかに興味深い調理法が載っているので面白いです(今月号の親子丼なんか特においしそうでした!)。
どうも、再現料理には果てがないと感じているあんこです。

今回再現する漫画料理は、『きのう何食べた?』にてシロさんが余ったセロリを消費する為に作った新作“セロリと牛肉のオイスターソース炒め”です!
セロリと牛肉のオイスターソース炒め図
このお話の中で、シロさんと同じ職場に勤めているちょっときつめな美人事務員・志乃さん(パッと見は、シロさん曰く「子育てが一段落して職場復帰」風)の年齢が、何と二十歳そこそこという衝撃的な事実が発覚します;。何でも、学生時代から「ちーママ」というあだ名がつく程の老け顔な上に、実家である洋食屋さんの再建の為に少しでも家にお金を入れたいが為に洋服をお母さんのおさがりですませて節約するのが原因で、ぐっと老けた外見に見られがちなのだとか…。私自身、高校時代に二十八歳と間違われたくらいの老け顔の持ち主なので、志乃さんにはかなり共感と同情を覚えました(´;ω;`)。
老け顔の悲劇…
そんな志乃さんが、セロリの新しい料理法を模索していたシロさんに教えてくれたのがこの“セロリと牛肉のオイスターソース炒め”。作中によると、セロリのような匂いの強い野菜には豚や鶏よりも牛の方がぴったりで、そこへオイスターソースのように「大概何とかなる味にしてくれる(シロさん談)」調味料を加えるとうまくまとまるんだそうです。さすが洋食屋さんの娘さん、セロリの使い方に熟知しています!
セロリの消費方法
正直、セロリはあんまり好きではなかったので躊躇したのですが、一体どんな味がするのか興味が出てきましたので、早速再現してみようと思います!

そういう事で、レッツ再現調理!
まずは、材料の下準備。セロリの茎を縦に千切り、にんじんは皮をむかずに太めに千切り、長ネギは下部分をそのまま太めの千切りにします。牛切り落とし肉は千切りにした後ボウルへ移し、醤油、お酒、こしょうを揉みこんで片栗粉をまんべんなくまぶしておきます。
セロリと牛肉のオイスターソース炒め1
セロリと牛肉のオイスターソース炒め2
次は、炒め作業。フライパンに油をひいて細く千切りにしたしょうがを投入し、軽く火を通します。いい匂いがしてきたら先程の牛肉を加え、ざっと混ぜます。
セロリと牛肉のオイスターソース炒め3セロリと牛肉のオイスターソース炒め4
そこへすぐににんじんを入れて炒め、段々油が回ってきたらセロリと長ネギも投入してさらに炒め合わせます。この時、炒め過ぎに注意です!
セロリと牛肉のオイスターソース炒め5セロリと牛肉のオイスターソース炒め6
少ししんなりしてきたらオイスターソース、醤油、こしょうで味付けしてざっと混ぜます。
セロリと牛肉のオイスターソース炒め7セロリと牛肉のオイスターソース炒め8
調味料が行き渡ったら火からおろし、熱々のままお皿へ盛り付ければ“セロリと牛肉のオイスターソース炒め”の完成です!
セロリと牛肉のオイスターソース炒め9
野菜のカラフルな色の取り合わせが美しく、食卓に置くといっぺんに華やかになりました。中華のようでどこか無国籍料理っぽく、牛肉の香ばしい匂いがたまりません。
セロリと牛肉のオイスターソース炒め10
それでは、ご飯の上にのっけていざ実食!いただきま~すっ!
セロリと牛肉のオイスターソース炒め11

さて、味の感想ですが…オイスターソース最強!セロリがちゃんとご飯に合うおいしさになってます!
ペランと薄く切ったおかげで、セロリ独特のバリバリした食感がカリカリッと軽く楽しめる歯触りへとうまく変化しています。その上、個性の強い材料と一緒に炒めたせいか香りまでやや抑えめになっていて、セロリ嫌いな私でも割とパクパク食べられる味わいになっていました。オイスターソース特有の何とも言えない深い塩気、牛肉の香り高いコク、そしてしょうがのさっぱりした風味が片栗粉のとろみへいい具合に溶け込んで絡み合い、ご飯のおかずとしてもお酒のおつまみとしてもナイスな旨さに仕上がっています。
全体的に濃いめで塩味がきいた味ですが、にんじんや長ネギのサクサクした口当たりが重くなるのをちょうどよく防いでいます。牛切り落とし肉・にんじん・セロリという使い方が難しい曲者達が、オイスターソースでまろやかにまとめられたといった印象で、後味がとってもすっきりしているのでまた食べたいな~と思いました。片栗粉の効用で牛肉も柔らかい状態のまま火が通ってますし、満足です。

数少ない嫌いな食べ物がさらに減り、内心ホクホクしながら再現を終えた当管理人でした(^^)。後は、ゴマ豆腐を好きにさえなればオールクリアです!

●出典)『きのう何食べた?』 よしながふみ/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.05.14 Fri 00:12  |  セロリ・・・

自分は大好きです!
生でもバリバリいけますけど、確かにご飯のオカズとしては?
って感じですよね。
でもコレは美味しそうですね。やはりソースが決めてな気がします。
基本的に、ウチの母親はセロリはスープにするタイプです。

  • #-
  • ミトナリ
  • URL

2010.05.14 Fri 01:18  |  ミトナリさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

おお~!ミトナリさんはセロリがお好きでしたか!だったら尚更再現してみてよかったです。
私も今回再現をしてみて、炒め物から浅漬けまでパクパクと食べられるように進化致しました。というより、今となってはあの独特の香気が癖になっている為、セロリは一転して完全に好物となっています(´∀`)。
実を言いますと、この料理を作ったのは先週末だったのですが、セロリのスープはまだ試していませんでした(作中でミネストローネにいれるとおいしいと言われていたのにorz)。出汁が溶け込んでおいしそうなので、早速明日茎と葉っぱの双方を使って作ってみようと思います。

これからも色んな漫画料理を再現していきますので、お手隙の際にまた読んで頂けると幸いです。

P.S.
今週の土曜日前後に、『キングスウヰーツ』再現第一弾の記事をアップしようと考えています(^^)。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.05.15 Sat 01:53  |  

こんばんは。
私もセロリ嫌いなのですが、
思わず食べたくなりましたよ。

本も料理も好きなので、
こんなブログあったらいいなと思ってました。
こういう試み、とても好きです!

2010.05.15 Sat 11:13  |  saeさん、初めまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

セロリ嫌いな人間(実証例:当管理人)でもおいしく頂けましたので、本当におすすめです。
ご飯とセロリでご飯をパクパク食べられる日が来るとは思っていなかっただけに、感動しました(^^)。
私もsaeさんの「本と人を繋げる」ブログに賛同していますので、是非応援させて頂きます!本好きとしては、たまらない試みですね。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お時間が空いた際にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.05.15 Sat 17:24  |  

こんにちは。
あんこさん、ゴマ豆腐お嫌いですか…

次は、美味しんぼの、あのゴマ豆腐を再現ですね(笑)?
(巻数は忘れたけど、すりごまを水に揉み出すアレ)

  • #JalddpaA
  • ちき
  • URL
  • Edit

2010.05.15 Sat 19:24  |  ちきさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

そうですね~…ゴマ豆腐だけは何故か克服できていないままです;。
一度、調べてみてから再現を検討してみます(^^)。

これからも色々な漫画料理を再現いたしますので、
お手隙の際にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/554-c9e53313
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ