『華中華』の“湘南チャーハン”を再現!

最近、「フジ算」という深夜番組をよく見ています。ハズレの日は遅くまで起きている現状を自己嫌悪する程つまらないですが、面白い回は腹筋が裂けそうなくらい大爆笑します。ちなみに、私がお気に入りなのは「モンスターエンジン×日置祐貴=神ロケ」、「ピースx木月洋介=綾部先生と又吉先生」、「ハイキングウォーキング×飯村徹郎=Qあやまることはないですか?」シリーズです(番組HPで動画が無料配信されています)
どうも、一度お酒を飲みながら視聴中に笑い過ぎで鼻と喉がつまり、危うく陸上で溺死しかけたあんこです(←死んでも死に切れません)。

今回再現する漫画料理は、『華中華』にてハナちゃんが成仏出来ないままさまよっていた幽霊・源さんの為に考え出した“湘南チャーハン”です!
湘南チャーハン図
マダム奈可子さんが帰ってきた年の夏、ハナちゃんを含む一部の見習い従業員は、満点大飯店の宣伝の為に一週間だけ貸りた湘南海岸限定プロモーション用ビーチハウスへ派遣されます(幸いこの試みは好評で、その後も毎年恒例となっています)。主力商品は、前回のお話でハナちゃんがお店の人達に内緒で発明して屋台で売っていた“横浜中華街ソースチャーハン”で、この頃は景気がよかった事もあって結構繁盛します。
しかし、お隣にあった昔ながらの海の家・気楽亭はそのせいで客足が完全に途絶え、マダム奈可子夫妻から「来年あそこをうちに譲ってもらうよう、明日交渉しに行こう」という企みを抱かれてしまいます。
気楽亭を経営する未亡人・安子さんは内心、「今年の春に亭主は死んじゃったし…海の家はたたんでパートをやった方が楽かも」と考えていますが、未練のあまり幽霊となってしまって気楽亭に憑いていた亭主・源さんは、「安子…そんな事言わずに頑張ってくれよ」「今、やめてしまうと俺が霊界でじいさんに叱られてしまうんだ。だから、霊界に行きづらくてこんな所をさまよっているんだぜ…」と途方に暮れてしまいます(完全な蛇足ですが、安子さんのつぶやきはシャレにならないくらいリアリティーがあるので、見るたび(´・ω・`)ショボーンな気持ちになります)。
幽霊となって成仏できない漁師の源さん
その後、ひょんな事で楊貴妃さんやハナちゃん(留守番としてビーチハウスに泊り込み中)と知り合った源さんは成り行き上ハナちゃんお手製のチャーハンをご馳走になり、そのあまりのおいしさに驚きます。そして、一気に気を許した源さんは、気楽亭の現状や自分があの世にいけない理由をついポロッともらしてしまいます。
そこで、事情を聞いたハナちゃんが気楽亭の新しい名物を作ろうと一念奮起し、源さんから差し入れとしてもらったサザエと釜揚げしらすを使って作ったのが、この“湘南チャーハン”です。
作り方は比較的簡単で、卵やネギでシンプルに作った基本チャーハンへ中華風に味付けしておいたサザエを加え、仕上げにごま油で炒めておいた釜揚げしらすをたっぷりふりかければ出来上がりです。確かにこれなら夏らしい上、一風変わっていてどんな味がするのか興味がそそられるので、幅広いファンが獲得できそうです(^^)。事実、夢枕に立った源さんから教わった“湘南チャーハン”を安子さんは翌日に早速新名物として売り出し、気楽亭を大繁盛させます。おかげで、いそいそと商談をしに来たマダム奈可子夫妻を無事撃退するのでした(・∀・)。
サザエと釜揚げしらすという豪華さ
それにしても、下の画像はハナちゃんが源さんと初めて出会った時の衝撃的瞬間なのですが…「いきなりこんな出られ方をされたら、いくら幽霊慣れしたハナちゃんでもドッキリするよ、楊貴妃さん;」と読んでいてハナちゃんが気の毒になりました。楊貴妃さんはこれ以後も、作中で何度もびっくりするような登場の仕方をしますので、正直その度にドキッとします(冷蔵庫で青白い顔をして漂っている、ボオ~ッと浮かび上がる、生首状態で箱の中に入っているなど^^;)。
いきなり出た頭に、ハナちゃんびっくり!
偶然、サザエがスーパーにて激安の値段で売られていましたので(一個98円!)、いい機会だと思って購入してきました。これと同じく特売だった釜揚げしらすを使って、早速再現してみようと思います!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、トッピングとなる釜揚げしらすの準備。ごま油をひいて熱したフライパンに釜揚げしらすを投入し、弱火~中火で焦げないように炒めます。カリカリになったら火を止め、一旦お皿に取って冷ましておきます。この時、味付けは一切しなくて大丈夫です。
湘南チャーハン1湘南チャーハン2
湘南チャーハン3湘南チャーハン4
次は、サザエの用意。アイスピックか小刀でサザエのフタを取り、フォークでワタごと身を取り出します。身からはフタ・口・内臓などといった食べられない部分を切り取って下処理をし、軽く洗い流しておきます(詳しい捌き方は、こちらのサイト様が詳細に書かれていらっしゃいます)。うまく身とワタだけに出来たら薄切りにしてボウルに入れ、酒、醤油、ごま油で味付けをします。
湘南チャーハン5湘南チャーハン6
湘南チャーハン7
このサザエを、油をひいて熱しておいた中華鍋(又はフライパン)でサッと炒め、少し火が通ったら刻みネギをたっぷり投入してさらに炒めます。刻みネギも軽く炒まったら、別皿へ取り出しておきます。これで、あらかたの下準備は完了です!
湘南チャーハン8湘南チャーハン9
湘南チャーハン10
ここまできたら、いよいよ仕上げのチャーハン作り。以前にご紹介した作り方で基本チャーハンを手早く作り、あともう少しで完成という所まできたら先程のサザエ炒めを加え、ざっとひと炒めしながら混ぜ合わせます。
湘南チャーハン11湘南チャーハン12
チャーハンと具がまんべんなく混ざったらお皿へ盛り付け、その上にごま油で炒めておいた釜揚げしらすをどっさり乗せれば“湘南チャーハン”の完成です!
湘南チャーハン13
ごま油や釜揚げしらす、サザエのいい香りが鼻をくすぐります。どことなく海の匂いがしてくる為、作中で書かれているように浜辺で食べるのに向いてそうなイメージです。
湘南チャーハン14
それでは、出来たての内にいざ実食!いっただっきまーす!
湘南チャーハン15

さて、味の感想ですが…ウマーーー!海の幸ならではのおいしさを純粋に楽しめるチャーハンです!
湘南チャーハンに舌鼓を打つお二人
サザエのむっちりコリコリとした新鮮な歯応えに、釜揚げしらすのカリカリとしっとりの中間くらいな歯触りがぴったり合っており、それがチャーハンへ絶妙な食感のアクセントを与えていました。一口食べるたびにサザエ特有の磯の風味や、潮の旨味が口の中いっぱいに広がり、とっさには言葉に出来ない程美味です。ワタのほろ苦い旨さがプラスされているせいか全体的に深みが出ていましたし、よく出来た海鮮チャーハンだと感心しました。わずかに海の香りが漂う醤油ベースの味わいが、地味ながらも印象的です。
ご飯とサザエを普通に炒めただけだったら、サザエの強烈な個性にご飯が負けてイマイチちぐはぐな仕上がりになっていたと思いますが、ネギの香味と卵の甘さのおかげでうまい具合に和らいでいます。また、上にのっけている釜揚げしらすも、全く味付けしていないにも関わらずちょうどいい塩加減とごま油の香ばしさがたまらなく、いいトッピングって感じでした。確かにこれなら、海辺で見かけ次第すぐに注文しちゃいそうです。

とっさに海と入道雲を連想してしまうくらい、夏らしいチャーハンでした。磯の香りがたまらないチャーハンですので、夏の内に是非また作りたいと思います。

●出典)『華中華』 原作:西ゆうじ 作画:ひきの真二/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.07.09 Fri 12:41  |  海鮮チャーハン

あんこさんこんにちは。
昔、「内村プロデュース」を見ながらお茶を飲んでいたら笑いすぎて溺死しかけた経験のあるりくです。
お互い、お笑い番組を見るときは飲み物に注意しましょう。
あれつらいですよね・・・ほんと。

今回の海鮮チャーハン、夏の海にぴったりのとってもおいしそうなチャーハンですね!
しかもサザエというのがとっても豪華!です。
サザエとご飯は一緒に炒めるのでなく最後に混ぜる程度なんですね。
たしかにそのほうが、磯臭くなりすぎずいいかもしれないですね。
しかもしらすを乗せるというのにまたびっくりです。

最近チャーハンをすごーく食べたくなっていたので、サザエが安く手に入る機会があったら、ぜひ試してみたいと思います。

  • #-
  • りく
  • URL

2010.07.09 Fri 19:37  |  りくさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

「内村プロデュース」、私もよく見ていました~!
爆笑してはよくその場に崩れ落ちていたので、懐かしいです(^^;)。
ちょっと下ネタちっくなギャグが多かったですが、そこがまた面白くて…近い内にDVDを借りようと思います。
もちろん、その時は溺死防止の為に飲み物は控え目でw。本当、あの状態は想像を絶するきつさですね;。

はい、今回の海鮮チャーハンもすごくおいしかったです(^^*)。
それまでは、サザエの食べ方はというと刺身か壺焼きの二択でしたので、初めてこのレシピを見た時は「そうきたか!」と感心致しました。
りくさんのおっしゃる通り、最後にざっと混ぜるだけですので、磯の風味がちょうどいいいい塩梅になってチャーハンにきいています。
ワタ独特のほろ苦さや旨味がご飯粒へ程よく絡んでおり、しみじみ味わい深いのがよかったですよー(´∀`)。ごま油風味の釜あげしらすも、カリッとした歯触りが噛むごとに奥深いですし、是非おすすめ致します。
それにしても、チャーハンって時々無性に食べたくなる事が多い食べ物ですよね。
簡単に出来る上におつまみ兼ご飯にもなりますし、長所尽くしです(たった一つの短所は、カロリーだけ…orz)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.10 Sat 08:42  |  

はじめまして よろしくお願いします。
もしかして、hpに来て下さいましたか?!
なんせ初心者なもので、よくわからず。。
足跡みたいなのが残っていまして、もしや?!と。
ありがとうございます。
そして、ダンナが、料理うまそうだから作ってくれと言っております。
丁寧な写真にびっくりです。今度、じっくり読ませてもらって、作ってみたいと思います。

  • #l.rsoaag
  • tomo
  • URL
  • Edit

2010.07.10 Sat 13:14  |  tomoさん、初めまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをしてくださり、ありがとうございます。

はい、先日楽しく拝見させて頂きました(^^)。
興味深い内容で、大変参考になっております。
私の方こそ、ご来訪して頂けた上にお褒めの言葉まで下さり、
誠にありがとうございました!
まだまだ未熟な身の上なので恐縮ですが、
少しでも楽しんで下さったのでしたらとてもうれしいです。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いたときにまた見ていただけますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.11 Sun 17:18  |  

お返事が~!ありがとうございます。
私も、クッキングパパのお寿司が余ったらてんぷらにするっていうのを、母親とやったことがあります~。
う~ん?どうだろうねぇ?とか言って食べた記憶が☆

あんこさんのブログは完成度がすごいですけどぉ、うちのはぁ。。
まだまだですねぇ。。
また覗いてみますねぇ☆ブログ、楽しみにしています。

2010.07.11 Sun 19:31  |  サザエ

この前加熱用サザエが生協にありました
こっちにはサザエはめったに売られないので食べるの初めてでした
っかうまくくりぬけず苦戦、ようやく取れましたがなんか食べるところが少ない・・・ツブのほうがいいかな?
あんこさんはどっちがいいですか?

つぶは中学の時に当たって学校休んで苦しんでいた恐怖がよみがえる・・ ワタごとムシャムシャ食べたせいかと

中華一番の水餃子、ニコに投稿しますた

2010.07.11 Sun 22:54  |  tomoさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

私の方こそ、またご来訪して頂けた上にお褒めの言葉まで頂けて、非常にありがたいです(^^)。
『クッキングパパ』の寿司フライのお話、私も読んだ事があります!
確かホタテやアジは最高で、イクラや納豆の軍艦巻きを揚げると硬くなってイマイチと書いてあったのを覚えています。
あれもお寿司があまったら、是非試したいです。
いえ、私のブログこそ画像を筆頭にまだまだ未熟かつ稚拙な点が目立つので、正直精進しなければいけないな~と思います;。
これ以後も、tomoさんを始めとする色んな方々のブログを拝見し、是非勉強させて頂きたいと考えております。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.11 Sun 23:08  |  ギンさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

私の居住地は、海が比較的近いせいか割とサザエが置いてある方で、小さい頃からちょくちょく食べていました。
今はあちこちで様々な食品が手に入るようになったのでスーパーの地域差が狭まりつつあると聞いていますが、やはり地域別によって、扱われやすい魚介類と扱いにくい魚介類って未だにあるのかもしれませんね。
確かに、サザエは殻に比べると身が結構小さい事が多いです(^^;)。
ただ、独特な潮の風味が好きですので、今の時期はよく買っています。
残念ながら、ツブ貝を殻つきで手に入れて食べた事は一度もないので、違いは分からなかったりします…すみませんorz。
ただ、果たしてどんな味でどういう風味がするのか気になります。近い内に、探してみますね。
あと、ニコニコ動画アップのご報告ありがとうございます!
『中華一番』は個人的に興味津津な題材ですので、後で早速視聴させて頂きます(^^)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.12 Mon 20:16  |  ですです!

ネタによって、これはぁ?とマンガでも言っておりました!

あんこさんのブログは、作り方が細かく写真でアップされていて、わかりやすいです~。

色々、参考にして作ってみます!

2010.07.12 Mon 23:35  |  tomoさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

うえやまとち先生は毎回必ず試作をしてからレシピにまとめる方針ですので、作る側としてはとても心強くて助かりますね(^^)。
特に、うえやまとち先生達が選ぶベスト5は信憑性がある上に「へえ~!」と感心させられる結果が載る事が多いので、密かに好きだったりします。
いえいえ、一年前から小さくて汚い画像ですので、アップするたび心底申し訳ない気持ちでいっぱいになっております;。
ただ、私自身レシピ本を読んでいて「写真がないからよく分からない(´・ω・`)ショボン」となるケースが結構多かったので、こんな画像でもどなたかお一人だけにでもお役に立てれば…と思い、恥を忍んで載せています。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.13 Tue 12:41  |  続けてここにコメントいいかなぁ?

いやぁ写真、わかりやすいですよぉ~☆
今は、病気?のため、食欲がぁ・・・な残念なことにですが、
元気になりましたら、ダンナに食べさせてみよかとっ
そのときは、また報告しますねぇ~

2010.07.13 Tue 21:10  |  tomoさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、続けてのコメントは全然大丈夫です!
再度嬉しいお言葉を下さり、感謝です(^^)。
病気の時だと、やはりどうしても食欲が落ちてしまいますので結構きついですね…。
tomoさんの病状が少しでも早くなって食欲が戻るよう、心よりお祈り致します。
その時まで、ご報告お待ちしますね。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/563-56b089d9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

チャーハン レシピ 豚キムチチャーハン

食欲増進!にんにく&高菜のピリ辛チャーハン - 自炊女子におくる ... 食欲増進!にんにく&高菜のピリ辛チャーハン. ... 自炊女子におくるレシピ集. HOME · Diary · Profile · Auction · BBS · Bookmarks · Shopping List .....

  • 今日の夕食 レシピ 最新情報
  • 2010.07.14 16:21

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ