『酒のほそ道』の“アジのしめたたき”を再現!

知る人ぞ知るゲーム・『ANUBIS』続編の構想が原作者の方に未だあると知り、とっても嬉しく感じております。何しろこのゲームは販売前に色々な賞を実力で取った力作であるにも関わらず、同時期に狙いすましたかのごとく同業他社が既に有名だったゲーム『ドラゴンボール』『デビル・メイ・クライ2』『FFT-A』『真・三国無双3』などを出してきた為完全に潰されたという涙なしでは語れない経緯のある不遇の名作ですので、今度こそはうまいこと頑張って欲しいです。
こんにちは、商業界は魑魅魍魎の巣食う恐ろしい世界だな~と思うあんこです。

今回再現する漫画料理は、『酒のほそ道』内の「宗達流四季の肴」コーナーにて夏におすすめのおつまみとして紹介されていた“アジのしめたたき”です!
アジのしめたたき図
『酒のほそ道』七巻に載っている単独レシピで、前回と同じくストーリーとは直接関わってこないものの、夏らしくてなかなかおいしそうなオリジナルメニューです。
作り方は単純そうに見えてそこそこ手のかかり、下ごしらえをしたアジをおぼろ昆布で挟んでなじませ、それを細切りにした物と薬味数種類をみじん切りにしたものを混ぜて隣に味噌を添えれば出来上がりです。
何でも、この料理はラズウェル細木先生ではなく「酒のほそ道酒肴委員」に任命されている友人・ひ印ちゃんという方が考え出したレシピとの事で、本人曰く「香り高い冷酒で。無意味とも思える一手間が予想外に報われる嬉しい一品」だそうです。醤油ではなく、味噌で食べるのがミソ(親父ギャグですみません;)なのだとか。
酒のほそ道7巻
いいアジが手に入った上、親戚の方からお中元としていい日本酒も届いたので、早速再現してみようと思います!

という訳で、レッツ再現調理!
まずは、アジの下準備。生食可能な新鮮アジを三枚おろしにして皮と小骨を丁寧に取り除き、両面に軽~く塩をふって数十分間放置します。
アジのしめたたき1アジのしめたたき2
時間がたってアジの表面に水分がにじみ出てきたら(一瞬、「まるで泣いたみたいだな~」とおもってしまいました^^;)、ボウルに入れておいたお酢へさっとくぐらせて酢洗いします。
※調べてみた所、こうする事によって余計な塩分を落としつつ、生臭みを抜いて身を浅くしめる効果があるのだそうです。
アジのしめたたき3アジのしめたたき4
酢洗いを終えたら、おぼろ昆布二枚でアジを隙間なくぴっちりサンドし、ラップでしっかりくるんで冷蔵庫で約三十分~一時間くらい冷やしておきます。
アジのしめたたき5アジのしめたたき6
アジのしめたたき7アジのしめたたき8
アジのしめたたき9
その間、流水で冷やしつつきれいに洗ったみょうが・しょうが・青しそ・小ネギをやや多めにみじん切りにし、水気をきってボウルへ入れておきます。
アジのしめたたき10アジのしめたたき11
アジのしめたたき12アジのしめたたき13
アジの両面におぼろ昆布が張り付いてなじんでいたら取り出し、そのままそぎ切りにします。なお、仮にこの時アジからおぼろ昆布が少々はがれたとしても後々一緒に混ぜてしまいますので、ちゃんと取っておきます。
アジのしめたたき14アジのしめたたき15
みじん切りにした薬味が入っているボウルに先程のアジ(はがれたおぼろ昆布も)を投入し、身が崩れないように菜ばしで慎重によーく混ぜます。
アジのしめたたき16
薬味とアジが混ざったら器へ盛り付け、仕上げにその横へお好みの味噌を添えれば“アジのしめたたき”の完成です!
アジのしめたたき17
味噌は特に指定がなかったので、今回は中甘口と表記されている信州産無添加米味噌を使用しました。アジの透明感ある白い身、血合いの赤い色、青しそや小ネギの緑色がお皿の上で映え、見た目からしてもうおいしそうです。突き出しとしてお出しするのもアリかなと思いました。
アジのしめたたき18
それでは、“アジのしめたたき”に味噌を混ぜるかつけるかしていざ実食!いただきます!
アジのしめたたき19

さて、味の感想ですが…アジと薬味がぴったりで美味し!これは日本酒が欠かせません!
程よく脂がのっていてプリプリした歯ごたえのアジと、ちょっぴり甘めで香ばしい米味噌が見事な組み合わせで、思わず舌鼓を打ってしまう旨さです。たたきとなめろうのいい所を足してさらに洗練させたようなおいしさで、しっかりした味付けの割にはアジの余韻が後々まで舌に残るのが特徴的でした。塩をふってさっと酢にくぐらせたり、おぼろ昆布で挟んだりする事よってトロリとした舌触りと僅かな酸味がアジに付加されており、普通の刺身よりもずっと凝った味わいに仕上がっています。
みょうがのシャリシャリした食感とほのかな辛味、青しそのさっぱり爽やかな風味、小ネギの鮮やかな香味、しょうがのキリッとした後味が混然一体となってアジに絡み付き、余計な臭みを完全に消して純粋な旨味だけを際立たせています。派手さはありませんが、一口二口と食べていく内に段々虜にさせられていく感じがする料理でした。熱々のご飯はもちろん、日本酒にばっちり合います。

普通のお刺身があっという間に粋な一品へと変身するので、これ以後も重宝しそうなレシピです(^^)。

●出典)『酒のほそ道』 ラズウェル細木/日本文芸社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.07.20 Tue 17:44  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2010.07.20 Tue 20:52  |  

今日の再現料理は、日本酒好きの人間には堪りませんな。また、日本酒に合うつまみを再現してくれる事を期待しています。これからも、がんばって下さい。

  • #-
  • oguogu
  • URL

2010.07.21 Wed 12:50  |  もずさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
非公開コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、またまたお酒に合うような飲兵衛料理を作ってしまいましたw。
日本酒に合う料理は決まってご飯とも相性抜群ですので(多分、同じ米同士だからかな~と予想してます)、私も食べている途中でつい白ご飯が欲しくなりました。

何と、既にカチ割り専用ビールが発売されていたんですね!全く知りませんでした~;。
濃いめなら薄まり過ぎる心配もないですし、夏に最適なビールですね。
あれは予想以上に爽やかで飲み心地がいい飲み方ですので、探して買ってみようと思います!
あと、『高杉さん家のお弁当』二巻は少し前にダッシュで購入しました(´∀`*)。
相変わらずほのぼのしたお話で、三巻が今から楽しみです。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.21 Wed 13:18  |  oguoguさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、日本酒にばっちり合っていて大満足でした~!
生味噌って意外に日本酒に有効で、ついつい箸とグラスが進みました(^^)。
ちょっと前まではビール・ワイン・酎ハイばかり飲んでいましたが、最近では日本酒の良さが分かるようになってきた為、以後も日本酒の肴になる再現料理をどんどん作っていこうと思います。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.23 Fri 09:24  |  

これもいいな
酒飲みとしては一度食ってみたくなるわ
手抜きにアジの叩きを買って来て作ってみるかな

  • #-
  • 三世
  • URL

2010.07.23 Fri 17:34  |  鯵・・・

味噌を使うのをみると、個人的には「なめろう」を思い出します。
考えてみると、「しめたたき」、普通の「アジのたたき」、刺身にフライ…
鯵はどう食べても美味しいものですね(^^)
クッキングパパでは、荒岩家の夕食にアジのたたきが出てたり、
特大アジフライを作ってたり、
美味しんぼでは「アジのたたき 揚げ餃子」なんて料理もありました。
むー。アジが食べたくなってきました!

  • #-
  • ミトナリ
  • URL

2010.07.23 Fri 20:39  |  三世さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

同じ酒飲みさんからそうおっしゃって頂けますと、飲兵衛冥利に尽きますw。
アジが新鮮であればある程日本酒の味が際立つ一品ですので、本当におすすめです!
アジのたたきでも、薬味や味噌を後から付け足したら全然大丈夫だと思います。
ただ、味噌は生で使用する分いいものを使った方がさらにおいしく仕上がりますよ~(´∀`)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んでいただけますと幸いです!

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.23 Fri 20:47  |  ミトナリさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

確かに、なめろうと非常に似通った感じの後味が特徴的でした。
たたきとなめろうのいいとこどりをした、素晴らしい魚料理だと思います。
ミトナリさんの仰る通り、アジは上品な脂と淡白かつ繊細なうまみがおいしく、
青魚にしては珍しくどんな調理法でも合うという稀有な魚ですね。
『クッキングパパ』の特大アジフライと『美味しんぼ』のアジのたたき揚げ餃子は、
私も大好きな料理兼エピソードです(^^)。
いつか食べてみたい、そして再現料理の題材にしたいと模索中ですw。
アジの旬はまだもう少し続きますので、その間に是非また堪能したいです!

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/591-be513ec9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ