『クッキングパパ』の“カレー焼きうどん”を再現!

最近、小さい頃によく食べていたものの大学生以来疎遠になっていたアイス・ブラックモンブランに再びはまっています。そっけなさ過ぎるバニラアイスに分厚くコーティングされたぱりぱりチョコと、上あごに刺さりそうなくらいに鋭いクランチが妙に癖になります。…ただ、結構な頻度で食べているのに当たりくじは一回も当たった事がありませんorz。
こんにちは、棒アイスを食べていると破片が時々ボロッと崩落するのを何とかしたいあんこです。

今回再現する漫画料理は、『クッキングパパ』にて荒岩主任が海岸で金丸産業のみんなと一緒に賑やかな雰囲気で作った“カレー焼きうどん”です!
カレー焼きうどん図
『クッキングパパ』がまだ初期だった頃、八月最後の日曜日に田中君の発案で金丸産業営業第二課のみんなは海へ遊びに行きます。本当は家族サービスの為に不参加の届けを出していた荒岩主任も、偶然「海へ行きた~い」と言ってくれたまこと君と共に途中参加し、一同は大いに盛り上がります。(^^)。
しかし、田中君が「俺はこの近所で育ったんだぜっ!」「女性社員の諸君!昼には新鮮な魚をたらふく食わせてやるぜ!」と豪語してお昼ごはんを用意せずにいたのが仇となり、お昼頃に手元にある魚は荒岩主任が素潜りしてモリで突いてきたアブラメ二~三匹しかないという嫌~な事態に陥ります。案の定、田中君は夢子さんと吉田ちゃんから「どーすんのっ!!」と怒られてしまってました;(ちなみに、営業第二課のムードメーカー・けいこさんはこの時妊娠中の為珍しく不参加)。
休日に海へやってた田中君ご一行
そんな時、念の為に材料と道具一式を揃えてきていた荒岩主任が海辺で田中君をアシスタントにして手際よく作り上げたのが、この“カレー焼きうどん”です。
作り方は結構簡単で、刻んだ野菜類・牛肉・うどんを鉄板の上でラードを使って炒め、仕上げにおたふくソースやカレー粉で味付けすれば出来上がりです。荒岩主任曰く、「残暑が吹き飛ぶ」くらいおいしいんだとか。
おかげで場は白けずに済み、“カレー焼きうどん”を昼食兼おつまみにしてご機嫌になった営業第二課のみんなは、その後もビーチバレーや散歩をしつつ休日を満喫するのでした。こうして見てみると、荒岩主任は何だかんだ言いつつ田中君のドジや見込みの甘さをうまくフォローして逆にプラスへと転換させている事が分かるので、まさに理想的な上司だなと思いました(田中君をさり気なくアシスタントに任命し、ごく自然な流れでミスを自分の手で帳消しにさせている所とか粋な計らいだな~と感じます)。
みんなと和気藹々としながらアウトドア料理
カレーも焼きうどんも好物ですので、一緒にしたら絶対おいしいだろうなと前から気になっていました。せっかくレシピも材料も手元にあることですし、早速再現してみます!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、材料の下準備。長ネギは斜めにスライス、キャベツとピーマン(種とヘタは取っておきます)は手でちぎり、茹でうどんは軽く水洗いしてザルにあけておきます。
カレー焼きうどん1カレー焼きうどん2
カレー焼きうどん3カレー焼きうどん4
次は、炒め作業。熱した鉄板(又はホットプレートで代用)にラードをすべらせて溶かし、焼肉用の牛肉を入れて両面に焦げ目をつけながらジュージュー焼きます。
※荒岩主任が言うには豚肉でもいいそうですが、牛肉の方がぐっと豪華でおいしいみたいです。
カレー焼きうどん5カレー焼きうどん6
カレー焼きうどん7
牛肉に大体火が通ったらミックスベジタブル、長ネギ、キャベツ、ピーマンを加えてざっと混ぜ合わせ、パラパラッと塩こしょうを振りかけます。
カレー焼きうどん8カレー焼きうどん9
カレー焼きうどん10
野菜類がしんなりしてきたら水気を完全にきったうどんを投入し、炒め合わせます。その際、うどんをあまり乱暴に扱いすぎるとすぐにブチブチ千切れやすくなりますので要注意です。
カレー焼きうどん11カレー焼きうどん12
そこへオタフクソース(焼きそば用とお好み焼き用、どちらを使っても基本的にはOKです)をたっぷり回しかけ、隠し味として醤油をチョロッと加えてからよく混ぜます。
カレー焼きうどん13カレー焼きうどん14
カレー焼きうどん15カレー焼きうどん16
うどん全体にオタフクソースが絡んだのを確認したらカレー粉を好きなだけ投入し、さらに混ぜ合わせます。なお、カレー粉は最初からドバッと入れるのではなく、味見をしながら徐々に加えていくのをおすすめいたします(←気をつけないと、粉っぽい上に辛くなりすぎてしまいます;。一度、フライパンで試作品を作った際にそういう失敗をやらかしてしまいましたorz)。
カレー焼きうどん17カレー焼きうどん18
カレー粉がうどんへ行き渡ってなじんだら一旦火を消し、最後に味の微調整をすれば“カレー焼きうどん”の完成です!
カレー焼きうどん19
作中の記述通りカレーの匂いが相当に強い為、お腹がすいている時にはたまらないものがあります。牛肉の香ばしいいい香りも食欲をそそりますし、何より大人数分がすぐに出来上がりますのでアウトドアにふさわしい料理だと感じました。
カレー焼きうどん20
それでは、一人分ずつお皿に取り分けてキンキンに冷えたビールと一緒にいざ実食!いっただっきま~すっ!
カレー焼きうどん21
カレー焼きうどん22カレー焼きうどん23

さて、味の感想ですが…刺激的でウマーーー!一気にすすり、ビールをゴクッとあおるとたまらない物があります!
金丸産業のみんなにも大好評な焼きうどん
カレー粉のビリリとくるワイルドな辛味、オタフクソースのフルーティーな甘酸っぱさ、そして隠し味として加えた醤油の奥深い塩気が三味一体となって見事に組み合わさり、次から次へと箸が進みます。カレー粉が発するエスニックな香りが全体へぐっと染み渡っている為食欲がどんどん湧いて来ますし、何とも言えない混然とした甘辛い味わいが暑い時には堪えられない感じでした。程よい歯ごたえが残ってモチモチした歯触りのうどんに野菜の甘味やソースの旨味、ラードのコクががっちり浸透しており、それがまた冷たいビールにぴったりです。食事兼おつまみに向いているので、これは確かにアウトドアに最適な料理です。
ガシガシと噛み応えがあってジューシーな牛肉、ザクザクして噛みごとに甘味がにじみ出るキャベツ、僅かな苦味がいいアクセントになっているピーマン、トロリと柔らかい舌触りが美味な長ネギ、プチプチした食感が楽しいミックスベジタブルなどの具もこのカレー風味な焼きうどんの味をさらに引き立てていますし、大満足な料理でした。濃いめな味付けですが、結構軽くいけます。スカッと突き抜けるような辛さの余韻がとても爽快で、汗をかきつつ食べるとカァ~ッと元気が出て来るような感じがしました。

焼肉用の牛肉をふんだんに使用しているので、ちょこっとだけバーベキュー気分も味わえます。野外はもちろん、家の中でホットプレートを使ってワイワイ言いながら作るのもありな感じですので、お勧めです。今度は、同じく田中君のミスから誕生したアウトドア料理・“そば焼き”を作ってみようと思います。

●出典)『クッキングパパ』 うえやまとち/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.08.28 Sat 14:45  |  これだあ!

私も昔からやりたいと思っていて『今度昼飯に焼きうどんでも作る機会があったらやろう!』としょっちゅう思うんですが、いざその機会になるとすっかり忘れて普通の焼きうどんを作ってしまいます・・・そして食べてる途中でこれを思い出します!
これは間違いなく美味しいでしょうね~!作中のようなシチュエーションで食べたらべっくら旨いと思います!今度は冷蔵庫にメモでも貼って真似してみますね!

  • #1n9Tsjm2
  • ぱぴぴ発狂食品
  • URL
  • Edit

2010.08.28 Sat 19:27  |  ぱぴぴ発狂食品さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

これだ!と言って頂けますと、私も非常に嬉しいです(^^)。
普通の焼きうどんも飽きがこなくておいしいですが、このカレー焼きうどんもスパイシーでとてもよかったです。
豪勢に焼き肉用牛肉を使うとリッチな気分になれるので、おすすめです。
確かに、野外で絶景を見つつ潮風に吹かれて皆と食べるカレー焼きうどんはかなりウマーそうですね~(私の場合、林間学校でほぼ闇鍋状態になったゴッタ煮カレーが思い出深くてなかなかおいしかったのを覚えています。デザートとして支給されたバナナやサラダ用のコーンも入ってましたが、これが結構いけます)。
そう考えると、食事を楽しむという事は様々な感覚を駆使する事によって感動が無限大に広がる、本当に幸せな行為なんだとつくづく感じます。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.08.28 Sat 22:53  |  牛肉

牛肉を使うとやはりリッチでいいですね(o^∀^o)
私カレーうどんとかだと、汁が散るのが苦手なので、カレー粉を使って焼きうどんはいいなぁ~。
さっき夕げをうどんすきにしちゃったので、先にこのブログ読んどけばカレー焼きうどんにしたのに…と後悔中でございます。

次も楽しみにしてます!

  • #-
  • 團吉
  • URL

2010.08.29 Sun 01:14  |  

うどんといえば、クッキングパパの手打ちうどんの話で、主任が強力粉100%で作りだしたのは驚いた・・流石に無理では・・・

うどんは通常中力粉ですからね
薄力粉と強力粉のブレンドでも出来ないことはないですが、性質が元々違うのでちゃんとした中力粉にはならないそうで。

私はネットで讃岐うどん用の粉を買いました、大量に買うと送料が安くなるので買ったけど喰いきれん・・・・高野さんカモーン

2010.08.29 Sun 20:25  |  なんとも夏向きな

あんこさん、こんばんは。まだまだ毎日暑いですね。そんな中、
汗が吹き出そうな料理を積極的に再現されてお疲れ様です。

この頃の田中くんは、他人に対する文句や安請け合いはすぐ口に
するくせに、実行力に乏しく失敗が多い…という、みつぐ君とは
違った意味での「困ったちゃん」でしたね。今やそれが良きパパ、
頼れる上司になっているのだから時の流れを感じます。

それにしても…この料理を作らなければ「おたふくソース」なんて
ずっと使わなかったんじゃないかなって思います。うちでは
ソースと言えば「ブルドッグソース(中濃)」だけでしたので。
この甘みの強い味がブルドッグ~とはまた違っておいしいですね。
お好み焼きとかには相性バッチリです。

この料理や前の記事の「梅干しチャーハン」も、夏向きで良い感じ
です。暑いとサッパリしたものに食が傾きがちですが、たまには
火をしっかり通してアツアツの野菜や肉も食べた方が良いでしょう
し、食べ易い工夫のされた料理はありがたいですよね。
この「カレー焼きうどん」はお昼に作ってたので、ビールと一緒に
やったことはありませんが、う~ん確かに合いそうです!
今度は夜に作って、ビールをグビーッといきたいですね。

ドラクエ?も終盤とのことですが、楽しまれてますか?
このソフトの主人公はドラクエ好きの友人や僕の中ではシリーズ
屈指の「転落人生」を歩んだ人物として位置付けられています。
お父さんが殺され敵の奴隷になり、解放されて結婚したかと思え
ば子供が生まれた夜に奥さんがさらわれ、助けに行けば夫婦で
石にされ、売り飛ばされて風雨にさらされる…。石化が解け
息子と娘に再会したかと思えば、自分は勇者でなく優秀な子供
たちのおかげで下手をすると馬車の中での待機要員に…。
いやはや波瀾万丈過ぎます。でも、エンディング曲は全作の中
でもかなり良い曲だと思います。オススメですよ。

そういえばあんこさんは『クロノトリガー』はプレイされたことが
ありますか? ドラクエにハマれるなら、是非オススメしたい1本
です。同じくシナリオが堀井雄二ですし。時間の経過や命の時間の
違いが生む様々な喜悲劇がとても味わい深い物語です。スーファミ
だと他に『真女神転生』(?ではなく無印の方)も良いですね。

とりとめもなく長々書いてすみません。これからも再現料理
楽しみにしてます。では~。

  • #SFo5/nok
  • kawajun
  • URL
  • Edit

2010.08.30 Mon 11:46  |  團吉さん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。
ご返信が遅くなってしまい、申し訳ございません。

豚肉もいいですが、多少リッチ感を出すならやはり牛肉かな~と思います(^^)。
私も、カレーうどんを食べる際には必ずと言っていい程汁を飛ばして服を汚すのでお気持ちはよく分かります;。
あれ、どう考えても防ぎようがないですよね(^^;)。
その分、このカレーうどんは作る時以外は服を汚す心配がない上に食欲が増すのでお気に入りです。
ただ、個人的にうどんすきは大好きなので私は團吉さんが羨ましかったです。
出汁を目一杯吸ってクタクタになったうどんって、飽きがこなくてすごく絶品ですね(^^*)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.08.30 Mon 11:58  |  ギンさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

おお~、そうだったのですか。
実は以前、『クッキングパパ』の手打ちうどんを再現した事があったのでびっくりしました;。
うどんのセオリーを知らなかったせいか、強力粉で四苦八苦しながら作りました(物知らずな人間ですみませんorz)。
確かに、強力粉のうどんはコシがゴシゴシするくらいある代わりに、麺が千切れやすかったように思います。
今度、中力粉で試してみますね。
それにしても、讃岐うどん用の粉をお取り寄せするなんてすごいですね~!
高野さんなら、確かにどんだけ大量にあってもすぐにうどんを食らい尽くしそうですねw。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.08.30 Mon 18:59  |  kawajunさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。
はい、こんな暑い中なのにまた汗が吹き出るような再現をしてしまいました;。
我ながら、懲りない人間だな~と思います。もし暑苦しかったら、すみませんorz。

そうですね、確かにこの頃の田中君はトンチンカンな困ったさんだったなーと読み返してみてつくづく思います(^^;)。
重要な取引先のイタリア人社長とシックなレストランで食事中に紙鉄砲を鳴らしたり(この時、荒岩主任の顔色は真っ青でした;)、契約を取り交わす大切な場で何度も大をすませに長時間トイレにこもったり、挙句の果てには会食の場で話を聞かずに「飯代浮いた!ムシャクシャうめぇ」とご馳走に食らいついたり…本当、書いててよくクビにならないな~と心からびっくりしています;。金丸産業は懐が広いな良会社ですね。
今はそんな事はなく出世してよきパパになっていますので、古参としてはほっとしています。

おたふくソースの如何にもお好み焼きや焼きそばに合いそうな甘辛い味も好きですが、同時にブルドックソース特有のスパイシーな味わいも個人的に好きです(中濃もウスターも愛用してます)。
おたふくソースは昔から使っている家庭の味って感じですが、ブルドックソースは私にとってカレーや揚げ物など「これは抜群に味がアップする!」と感じた時に使う特別なソースです。
初めて食べたのは大学の時なんですが、もっと早く出会いたかったと身悶えしたのを覚えています。

私の場合、実家が「暑い時には熱い料理が一番!」という頑固親父理論だった為、夏でも温かい食べ物を食べるのが普通になっています;。
小さい頃は「毎日そうめんがいい…冷たいのを食べたいのに」とふてくされていましたが、今考えれば冷たい物はたまに程度の方が体にいいという事を肌で実感させたかったのかもしれません。
そんな育ち方ですので、梅干しチャーハンもカレー焼きうどんも体にしっくりきてとてもおいしかったです。
カレー焼きうどんとビールの相性は殊更にいいですので、よろしければお試しください(^^)。

実は、休日の間にドラクエ5をクリアしました!
最初からラストまでだれる事が一切ない、本当に名作なゲームでしたのでほくほく顔になりました。
kawajunさんのおっしゃる通り、ドラクエ5の主人公の運命って過酷過ぎますよね~;。
私は内心、「ドラクエ史上最も不幸で苦労人な主人公」だと思っています(´Д`;)。
過去に行って幼い頃の主人公が「ぼく、つらくても負けないよ」というような事を言った時、
思わず「十年奴隷生活してやっと幸せになったと思ったら今度は八年石化生活というすさまじさだけど…
くじけずに頑張るんだよ(;Д;)!」と心の中で叫んでいました。
でも、最後にはちゃんとハッピーエンドで音楽も秀逸ですので、プレイしてよかったと実感しました。
ドラクエ5の音楽、サントラ欲しいくらい気に入ってます。

『クロノトリガー』、今から数年前にプレイしました!あれもすごく大好きです。
中古やさんで運よく「キャラ育成完璧、武具類も充実しているほぼ完全なデータ」が入っている
ソフトをわずか百円で購入出来た時は、相方さんと狂喜乱舞したのはいい思い出です。
こういうミラクルがあるので、中古のSFCソフトは侮れません。
音楽もマルチシナリオも上出来なゲームですので、そういう意味でも未だに忘れられません。
『真女神転生』は、前相方さんがちらりと触れていたように思いますので、
早速今夜にでも電話で詳しい話を聞いてみようと思います。情報ありがとうございました!

私こそ、長くなってすみません;。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.08.31 Tue 00:23  |  あんこさん、こんばんは。

ブラックモンブラン・・・懐かしいです!

ご存知かと思いますが、ブラックモンブランは九州地方(西日本?)でしか大っぴらに販売されていません。
関東でも売られているらしい・・・と噂を聞いたこともありますが、まだ見たことがありません(T_T)
なので、夏に帰省した時には必ずと言っていいほど、ブラックモンブランを買ってしまいます。
味覚がお子様仕様なのか、ハー○ンダッツ等の高価アイスより、こういう庶民的なアイスの方が個人的には好きです。

再現料理の感想じゃなくてスミマセン( ̄ー ̄)ゞ

それでは、また再現料理楽しみにしていますね。

  • #Lix0Heew
  • さむらいだー
  • URL
  • Edit

2010.08.31 Tue 18:52  |  さむらいだーさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

ブラックモンブランを分かっていただける方がいて嬉しいです(^^)!
確かに、ブラックモンブランは九州中心でしか売られていないのが現状ですね~。
個人的に、雪見大福・モナ王・スーパーカップと並ぶ定番アイス四天王だと思っていますので、寂しい限りです…。
あの、独特のぱりぱりしたチョコとクッキー生地みたいなのは病み付きになりますよね。
個人的にハーゲンダッツなどの本格派濃厚アイスも、ブラックモンブランみたいなチープなのに癖になるなつかしのアイスも大好きなのですが、やはり心情的に贔屓にしてしまうのは庶民の味方・ブラックモンブランですw。
いつか、関東にも是非進出して欲しいです(^^*)。

いえ、再現料理以外のコメントも嬉しく拝見していますので大歓迎です!
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/601-e3142785
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ