最近食べた、ちょっと変わった食べ物四種

先週から多少ごたついた出来事があった為、残念ながら本日アップ予定だった記事を今日までまとめきれず、その結果明日~明後日に発表する事に致しました。誠に申し訳ございません。
その代わりと言っては何ですが、久しぶりに日頃撮りためておいた小ネタをささっとまとめてアップさせて頂きました。少しだけでもお目汚しになれれば幸いです。

一つ目は、八月くらいにコンビニで見つけた「プッチンプリン・期間限定ソーダ味」です。
ソーダ味のプッチンプリン1
香ばしくてほろ苦いカラメルソースの代わりに、甘いソーダ味のソースが使われているという異色のプリンです。見た目はまるでスライムを髣髴とさせるようなはっきりした水色な為、最初に見た時は「これはちょっと…」と躊躇したのですが、その内「いやいや、食べてみないと分からない(はず)。それに、何と言ってもネタになる(゜∀゜)」というまた例の悪い発作が出た為、相方・マサル君の心底愉快そうな視線を浴びながら購入しました。
ソーダ味のプッチンプリン2
そして、ドキドキとハラハラが入り混じった奇妙な気持ちになりながら実食すると…ぐぅっ!こ、これは不味い(´Д`;)。
プリン生地の部分は通常通りでおいしいんですが、ソースの部分が激しく難アリ。確かにソーダっぽい微妙な酸味とか刺激っぽさはあるので辛うじて「ソーダ味だ!」と分かるものの、一番肝心なシュワシュワ感が皆無なので、とても変な感じに仕上がっています。それに、致命的な事にソーダとプリン生地は全く合わないという根本的な欠陥がさらけ出されていた為、二口食べたら即座にご馳走様を言いたくなるような味になっていました(ただ、「お残しは許しまへんで~!(by忍たま乱太郎)」という信念があるので完食しました)。何と言いますか、「小学生の男の子が仲間達と悪ノリして作ったプリン」って印象の商品です。
ソーダ味のプッチンプリン3

二つ目は、『餃子の王将』一支店で取り扱われている九月だけの限定新メニュー・「きのこあんかけラーメンセット」
きのこあんかけラーメンセット
本当は単品だけでも注文出来たんですが、セットにするとミニ天津飯orミニチャーハンがついてくるので、迷わずミニ天津飯つきのセットにしました。ここの天津飯は惜しげもなくどっぷりかかっている醤油あんが絶品なので、何度食べても飽きません(^^*)。
なんと、セットにするともれなく天津飯がつきます
もちろん、主役であるきのこあんかけラーメンも大層美味でした。具はしめじ・まいたけ・エリンギなどのきのこ類の他にひき肉・ニラ・溶き卵が入っています。普通、こういうあんかけラーメンはあんの下に鶏がらスープが注がれている事が多いんですが、ここのきのこあんかけラーメンはあん自体がスープになっていてたっぷりかけられていました。豆板醤が加えられているのかピリ辛ですが卵入りなので比較的まろやかで、辛い物が苦手な方でもおいしく食べられるような仕上がりです(あとこれは勝手な予想ですが、隠し味にお酢が忍ばせてあるように感じました)。シコシコした歯触りの中華麺にこれらの旨味たっぷりなあんがとっぷりと分厚く絡み付き、かなり最後の方まで汗をかきつつフーフー頂けるがとてもよかったです。正直、限定と言わずここの看板メニューとして十月以降も売ってくれればいいのに…と残念な気持ちで一杯です(´・ω・`)。
きのこあんかけラーメンの麺の様子

三つ目は、母が教えてくれた「永谷園のお吸い物スパゲティ」です。
永谷園のお吸い物スパゲティ
一昔前だとまだまだマイナーなイメージがありましたが、今では玉木宏さんがCMで宣伝した事もあって大分有名になりました(^^)。母の作り方だとCMのようにバターや醤油は使わず、永谷園のお吸い物の素とこしょうだけで味付けするのみというシンプルな物なんですが、これが滅法ウマー(゜Д゜)です。この時はしめじ・ベーコン・ピーマンを具にして海苔を上からパラリと散らしたのですが、ちょっぴり松茸風味なお吸い物味の麺があっさりしてていくらでも入りそうなおいしさでした。正直、市販の醤油系パスタソースより斜め上を行く味わいなので感心しました。母が言うにはエリンギを使ったらより松茸気分が味わえるそうなので、また近い内に試してみようと思います。
永谷園のお吸い物スパゲティ2

四つ目は、相方・マサル君が面白半分で買ってきた「ピザーラ焼きそば・テリヤキチキン味」
ピザーラと焼きそばが合体したカップ麺
ピザーラのテリヤキチキンピザを焼きそばで再現したという何とも挑戦的な珍品カップ焼きそばです。あおり文句には「チーズとテリヤキの風味が絶妙に絡み合う」とありましたが、いざ食べてみると…すみません、全然絡み合ってなかったですorz。
香りの方は確かに「うわー、本当にテリヤキチキンピザの匂いがする!本物みたいで面白い!」と相方・マサル君と盛り上がりましたが、口に含んでみると「…味があんまりしない」と二人して暗澹たる気持ちになりました。匂いはテリヤキチキンピザその物なのに、味は正反対なくらい薄くてぼやけてモサッとしてておいしくなかったです(相方・マサル君は「旨くないタンタンメンに入ってるひき肉みたいな肉」と表現していました)。見た目が濃ゆいのに、不自然なくらい薄いというがっかりな商品です。内心、「見た目は最高、中身がスカスカな異性を見た時の残念さならうまく表現出来ている」と思いました。思わず「匂いを似せる事ばかりに夢中になって、一番重要な味を似せるのを思いっきり投げましたね…?」と某社開発部に突っ込みたくなる味でした。
匂いはまさにてりやきチキンピザなんですが…

徐々に、けれども確実に寒くなってきている今日この頃ですが、皆様もお体にはどうぞお気をつけ下さいませm(_ _)m。

Comment

2010.09.28 Tue 00:40  |  

自分で作ったのならまだしも、店で料理の写真撮るのやめろ
失礼だろ
ことあるごとに相方のマサルくんを出すのもやめろ!自分は幸せだっていうアピールにしかみえない
ウマーっていう2ちゃん表現やめろ!ウザイ

  • #-
  • URL

2010.09.28 Tue 00:59  |  

永谷園のお吸い物のパスタ美味しいですよね!
私は、これさえ無いときは普通の振り掛けで代用してますw
このパスタが手抜きなら、手抜き中の手抜きになってしまいますが。
振り掛けと、ゴマと海苔さえあれば結構なんとかなるものですw
パスタは偉大です。

  • #-
  • 名無し
  • URL

2010.09.28 Tue 01:50  |  無記名さん、初めまして。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

幾つかご不快な点があったみたいで、誠に申し訳ございません。
ご指摘されるまで気付かず、自分の迂闊さに恥じる思いです。
これ以上何かを申し上げてもさらにご不快にさせてしまいだけの言い訳になってしまいそうなので恐縮ですが、あえて全てのご意見に対してご返事させて頂きます。

・お店での写真撮影→確かに、これは回りの方々を不快にさせても仕方がない無礼な行為だと感じます。返す言葉もございません。ただ、写真撮影をする際はなるべく他のお客様がまばらで人少なな時と、いざ撮影する際にはお店側の方を呼び止めて「すみませんが、画像を撮らせて頂いてもよろしいでしょうか?あと、もしよろしければサイトに載せても大丈夫でしょうか?」と必ずお聞きするようにしています。今の所、私がお店で画像を撮った回数自体が少ないからかもしれませんが、毎回お店の方は快く「いいですよ」と許可を下さっている為、図々しくも画像を掲載させて頂いております(但し、お店の方から削除要請がある場合はすぐに削除をしようと考えております)。
・相方マサル君の登場→これは、本人がネタ元なのにさも私が考えたor体験したかのように脚色するのが嫌だったのと、何より普段から関わる事が多い分ネタにしやすいという二つの理由で登場させていました。また、私としては幸せアピールをするという意図で相方さんを出したり、ましてやこれみよがしな幸せエピソードを書いているつもりは毛頭なかった為、このブログ上での登場をそのように解釈なさる方がいらっしゃるという事自体に衝撃を感じました。う~ん…過去記事みたいに仲が悪いアピールをして書く方がいいのかもしれませんね;。出来る限り、必要性がある時以外は登場を控えるように致します。
・2ch用語が鬱陶しい→確かに独特の物がありますので、多すぎると一般の方には不愉快になってもおかしくないと思います。すみませんでした。しかし、「ウマー」などの直接的表現の用語や特有の顔文字は感情を露に表現しやすいというのもあって、つい多用してしまいます。ある程度は控えつつ、これからもここぞと感じた時には使用させて頂く所存です。

長々とコメントをしてしまい、誠に申し訳ございません。
もし納得して頂けない場合は、「こんな塵のようなブログは最初からないのと同じ、今に消える」と鼻で笑って無視して頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.28 Tue 02:04  |  名無しさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

賛同して頂ける方がいらっしゃって、嬉しいです(^^)。
永谷園のお吸い物の素は、案外色んな料理に使いやすいので助かりますね~。
ただ、普通のふりかけは予想外でしたのでびっくりした!
教えて下さり、感謝です。今度、私も早速試してみますね。
私とさては手抜きでも、手抜き中の手抜きでも、家庭で食べる分はおいしければいいんじゃないかな~と思いますw。
ふりかけ・ゴマ・海苔…考えみれば、どれもご飯に合う物ばかりですね。
おまけに、そこまでゴテゴテした具ではなくても、案外味が決まるという頼もしさ。
日本人にとって、ご飯と同じようにパスタが偉大な訳が、何となく分かる気がしました(´∀`)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.28 Tue 10:56  |  変わった味・・・

成功するかどうかは別として、変わった味の商品って多いですよね(^^)
この、プリン ソーダ味は、色彩から不味そうですねェ…。

個人的に、今まで食べた事のある変わった味の商品で美味しかったと思ったのは
「明治エッセルスーパーカップ:杏仁豆腐味」
ですね。
もう、かーなーり!ハまってました(笑)
冷凍庫の中はコレで埋め尽くしたぐらいです。
出来ることなら、また再販して欲しいです。

ついでに、最近出た飲み物で
「二代目 米づくり」
という炭酸飲料が好きです。
JTと清酒メーカーの大関が共同開発した「お米の炭酸」。
もし、お店で見つけられた場合は是非にお試し下さい。
どことなく、不思議な味わいです。

  • #-
  • ミトナリ
  • URL

2010.09.28 Tue 11:10  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2010.09.28 Tue 12:59  |  (・_・;)

ソーダ味・・・小学生が悪のりで作ったという表現が秀逸で、なんか全てを理解出来た気がします!オソロシイ・・・


王将ではいつも餃子とビールだけなんですが(プロレス観た後立ち寄るだけなので)、今度飯物も頼んでみたくなりました~。


たまにこういう日記があると面白いですね!

  • #1n9Tsjm2
  • ぱぴぴ発狂食品
  • URL
  • Edit

2010.09.28 Tue 13:42  |  キサマ…っ!

たかがブログのコメントという単純な行為に、やめろだのウザイだの失礼だのと
上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき行為ッ

消え失せいッ!!

  • #-
  • ハンマー・U次郎
  • URL

2010.09.28 Tue 15:03  |  個人的に思うことですが

あんこさん、こんにちは。少し、思うことをコメントさせていただきます。

「ウマー」…僕は気になりませんよ。2ちゃん生まれの言葉かもしれ
ませんが、そこでしか使っちゃいけない決まりがあるわけでもないで
すし、「wktk」のように言葉単体を見て、初見の人が意味を理解でき
ない言葉でもないですし。そもそも言葉って「この言葉は今の状況を
語るのにピッタリだ」と思う人によって次々伝播していくものですし。
ウマーって言葉は「おいしい・美味だ」などに比べ深刻さや真剣さが
無く軽い(発音する時のことを考えると)ふざけた感じがしますね。
それだけにかえって日常的なおいしさやちょっとした感動を語るには
良い言葉なんじゃないかと思います。どんどん使ってくださいな。

「マサルさんのこと」…このブログは、そもそもあんこさんがご自身の
ことを語るためのものです。最近は再現記事がメインになっているか
もしれませんが、マサルさんとラブラブで幸せなことをちりばめても
何ら問題ないと思います。他の方はどうだか判りませんが、僕的には
「チョコを溶かしてお椀でお汁粉のように飲むような(どういう例えだ)」
甘甘でラブラブなイチャイチャ文章が載っていてもむしろウエルカム
です。 まあ、僕自身は独り身ですがね! それでも楽しいのです。

何かを発信する時、書き手の意志は必ず入ってしまうので、誰にも
角の立たない文章を作るのは不可能ですが、めげずに頑張ってくだ
さい。では~。

  • #SFo5/nok
  • kawajun
  • URL
  • Edit

2010.09.28 Tue 15:05  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2010.09.28 Tue 20:13  |  あたしもファンですよ~

はるばるシドニーからこのブログをチェックするのを日課にしています。特定のコメントによって辛いかもしれませんが、私のようなものもおりますので、、、きっと私は少数派ではないと確信してますし、ハイ。ということでコメさせていただきました。

こっちのアジアングロッサリーで先日私の好物、東ハトのキャラメルコーンのソーダ味をみましたので、今ソーダ味が旬なのかな、、と思ってましたが、これで確信しました。勇気あるあんこさんを見習って今度ソーダ味にチャレンジしてみますね~

  • #-
  • 下の国から
  • URL

2010.09.28 Tue 22:57  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2010.09.28 Tue 23:19  |  ミトナリさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

企業の方の「吉凶どっちが出るか、いざ勝負!」という意気込みが感じられるチャレンジ商品は、買う側としても見ていて楽しい気分になります。
なのでついつい買っちゃうんですが、このソーダプリンは…正直外れでしたorz。
色が色なだけに、スライムプリンを食べているような妙な気持ちになったのを覚えています;。
それにしても、スーパーカップの杏仁味は私もハマった商品なので、大変嬉しくなりました!
最近ではチョコバナナ味が出回っていますが、個人的には杏仁味の方が好きです(クッキーチョコやバニラ並に好みです)。
残念ながらもう店頭では見なくなってしまったので、(´・ω・`)ショボーンになっています。
私も一個二個とケチな買い方をするんじゃなく、ミトナリさんみたいに豪勢な大人買いをするべきだった~と後悔です。
あと、「二代目米つくり」には興味津津になりました!
大の米好きで、そのまんまはもちろんビーフン・もち・清酒などの加工食品or飲料も大好きですので、お店で探してみようと思います。
貴重な情報を教えて下さり、ありがとうございました(^^)!

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

P.S.非公開コメントをして下さり、ありがとうございます。
お心遣い、誠に痛み入ります。
私自身まだまだ未熟で、ブログ自体もあまり有名ではないと考えていますのであまりピンときていない状態ですが、以後は分かって頂ける方の為にもより心を強く持ってブログ更新をしていこうと思います。
今回、多くの方からこの件に付いて思ってもいなかった程コメントを頂けた為、不覚にも胸に迫る物がありました。
これからもあまりクヨクヨせず、気楽にいきますね。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.28 Tue 23:52  |  ぱぴぴ発狂食品さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、本当に恐ろしい代物でした…;。
小さい頃、よく男の子達が給食を「牛乳ご飯(「牛丼!」と一発ギャグ→先生激怒、食べ終わるまで休みなしと命令→泣きながら完食という出来事がありました)」「フルーツポンチカレー」「圧縮パン」などに改悪していた為よく悲鳴をあげていた経験があるのですが、そんなノリに近い感じがあったのでそう表現させて頂きました(^^;)。
せめて、色だけでも普通にしたらよかったのにとつくづく思います。

餃子の王将はやはり餃子の方ばかり目立ちがちですが、天津飯や棒棒鶏といった目立たないメニューがなかなかおいしかったりするので面白いです(^^)。
個人的に、もやしが半分以上を占めているレバニラ炒めもそれなりにビールのアテになるのでおすすめです!
また何かネタがあったら、再度アップいたしますね。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.29 Wed 00:02  |  ハンマー・U次郎さん、初めまして。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

失礼かもしれませんが、HNを見て瞬時に『バキ』のオーガを思い出してしました;。
ブログのコメントに対するお考えを『バキ』の名言を使ってユーモラスにお聞かせ下さり、感謝です。
この度は先行きを考えて今まで以上に真剣に悩んでいただけに、U次郎さんのように考えて下さる方がいらっしゃるとわかっただけでも大変ありがたかったです。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.29 Wed 00:33  |  kawajunさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

貴重なご意見をお聞かせ下さり、誠に感謝です。
私の中では、正直「ウマー」は「ああ~おいしい!叫びたい!」と力みたい時に使い、それ以上に力をこめたい時には前に「激」や「かなり」をつける事によって区別をつけていた感じでした。正直、それまでの位置付けは何となく「おいしい→旨し→美味しい(美味)→ウマー→激ウマー→絶品」でした(もちろんあくまで目安で、その時々によってコロコロ変わります;)。
でも、kawajunさんの解釈を知り、目からウロコの心持ちになりました。
同時に、これまで私はどれだけ自分よがりで一方的な見方しかしていなかったのかという事も思い知りました。
言葉の意味や文意は、案外気楽に考えていいものなのかもしれないと今更ながら実感です。
例えどう感じるのか、とどんなに予想して言葉を選んだ所で、受け取り方はそれこそ千差万別。ある意味、「誰もが不快にならない最善を尽くした文章を書く」と考える事自体がおこがましい、実現不可能に等しい事なのだと気付きました。ありがたいです。
以後もアドバイスに従い、意見がコロコロ変わって恐縮ですが半ば割り切って書こうと思います。

相方さんの事をそのように書いて頂けて、大変嬉しかったです。
実は先程、相方さんの方もkawajunさんのコメントを読んで喜んでおりました(^^;)。
さすがに、溶かしたチョコをお茶碗で飲むがごとくの甘い記事は私の方が恥ずかしくなって数行も書かないうちに突っ伏したくなる為無理そうですが(でも昔は書いていた気が…顔から火が出る想いですorz;)、普通の日常は記事に関係するorネタになる物はこれまで通り書きたいと改めて思いました。
正直、kawajunさんや他の方々からのご意見を頂くまではどうしたらいいのか暗闇にいる心境でしたが、おかげさまで朧気に見えてきた気がします。
本当に、本当にありがとうございます。
お心遣い痛み入ります。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.29 Wed 01:04  |  玲音さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
非公開コメントをして下さり、ありがとうございます。

貴重なご意見を下さり、誠に感謝です。
先程、kawajunさんへのコメント返信にて書かせて頂いた事と同じ内容になりますが、やはり「誰もが不愉快にならない文章を目指す」は思い上がり以外の何物でもない事に気付きました。
もちろん、今までの書き方を変えるつもりはありませんし、だからといって開き直る訳ではありませんが、いい意味で「割り切る」必要性がある事を自覚致しました。
これ以後は、余程改善の必要がない限りはブログ方針を軽々しく翻すご返信を書くような事は控えたいと思います。
私がそうしたいからというよりは、今までの当ブログを楽しんでいらっしゃった皆様の為にそうしたいと、この度のコメントを読ませて頂いて思いました。
目を覚まさせて下さり、ありがとうございます。

ただ、やはりブログを運営してコメント欄を公開する以上は、出来る限り色んな方のご意見やご要望をこれまで通りなるべく広くお聞きしたいと思います。
私自身が小心者で物知らずな人間ですし、不十分な事はたくさんあるので、是非ご教示して頂きたいと考えています。
率直に申しますと、割り切る事はしても一方的に切り捨てる事はあまりしたくないというのが本音です。
そして、明らかにいい方向に活かせる事(例:「この漫画の再現料理が見たいです」「漢字や単語の意味が間違っていますので直して下さい」「次は○○なジャンルを試して欲しいです」)は、バンバン取り入れさせて頂く所存です。

…あまり玲音さんに対するコメント返信とは思えない、
ごちゃごちゃした文章になってしまって申し訳ございませんorz。
お心遣い、痛み入ります。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.29 Wed 01:19  |  下の国からさん、初めまして。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

まさか、シドニーから見て下さっている方がいらっしゃるとは…!グローバルですね!
正直、これほどまでに「インターネットって便利だな~」と実感したのは久々です。
かたやこちらは九州のド田舎、すぐ近所には無人駅やらローカル線やら牛やら鶏やらゴロゴロある
お土地柄ですので、八女茶をすすりつつ、ついお恥ずかしい気持ちになってしまいましたorz。

お心遣い、誠に痛み入ります。
正直、弱い事に今日は一日中悩んでいましたが、下の国からさんのようにおっしゃって頂ける方がたくさんいらっしゃった為、とても勇気付けられました。そのお気持ちだけで、十年くらい頑張れます(^^)。

それにしても、キャラメルコーンのソーダ味とは…また挑戦的ですね~;。
キャラメルとソーダを一緒に口に入れるとどうなるのかまだ試したことはありませんが、
ちょっと勇気が要りますね…。正直、私より下の国からさんの方がずっと勇気があります!
ソーダプリンと違い、そちらの商品は当たりだといいですね(^^;)。

長々と書いてしまい、申し訳ございません;。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.29 Wed 01:23  |  ( ^ω^) さん、初めまして。

お返事は不要との事でしたので悩みましたが、
やはり感謝の気持ちは率直にお伝えしたかったので、
図々しくも簡潔にご返信させて頂きます。

ありがたいご意見を下さり、誠にありがとうございます。
これ以後も精進しつつ、頑張らせて頂きます。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.29 Wed 22:03  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2010.09.30 Thu 19:35  |  さむらいだーさん 、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

ご返信は不要との事でしたのでおせっかいだとも思ったのですが、
やはり深く感じた感謝のお気持ちをお伝えしたかった為、簡潔に述べさせて頂く事にいたしました。
温かいお言葉を下さり、誠にありがとうございます。
お心遣い、大変痛み入ります。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.09.30 Thu 23:31  |  

最初にコメントをして批判を浴びた者ですが、私からも反論を
よく食べ物の写真をブログに載せる人がいますが、お店の方に許可をとればいいとお考えの方が多いようですね
私が失礼だと言ったのは他の客にではなく、料理を作ってくれているお店の方にという意味です。最も美味しい状態で食べてもらいたいというのは他人に料理を作ったことがある人なら誰しも思うことではないですか?
それをブログという自己満足のために味を犠牲にしても写真を撮るという行為が許せないのです。店側に断ったとありましたが、この不景気に写真撮るなら帰れと言える店は少ないでしょう。ですが、作った料理はできたてを食べてほしいはずです。特に今回は天津飯と麺料理。時間とともに味わいを損ねる幅が大きいものだからこそ、怒りを抑えられませんでした。
それに対するコメントが「他の客には迷惑だと思いますが、店には許可とってる」ですか…
相方と呼べる人がいるのでしたら、最も美味しい状態のご飯を食べてほしいと思うのですが…

  • #-
  • URL

2010.09.30 Thu 23:46  |  

名無しさんへ
「うるせーバカ」




はいっ。気持ちはいかが?勘違いしちゃいけません。貴方が料理人の立場をおもんばかって発言したのは素晴らしい事と思いますが、写真を撮るために使うわずか一分足らずで味が変わるなんてありえないでしょう。調理する立場に立てる貴方の感性は磨かれてますが、いささか写真を撮る側の立場には立てなかったような感じます。
そもそも、『写真撮影・取材NG』のお店も世の中にあるわけで、不景気云々は関係ないと私は感じます。
長文乱筆失礼しました


こーゆー思いを込めて、『うるせーバカ』と叫んだわけです。

  • #-
  • ハンマー・U次郎
  • URL

2010.10.01 Fri 01:02  |  無記名さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

まず、いくつかに分けてお答え致しますね。

・確かに、お弁当以外の料理は出来立てが命だと考えております。
その為、私も普段食べる料理から再現料理に至るまで、
なるべくすぐに料理を食す事を心掛けています。
その事自体、無記名さんのおっしゃる事は至極当然の事ですので、私も同感です。
しかし、無記名さんのおっしゃり方を私なりに解釈させて頂きました所、
どうやら私が数分~数十分かけて画像を撮っているとご想像なさっているようですが、
実際の所は機械を構える時間を含めましても約三十~四十秒前後しかかかっておりません。
ちなみに、電源は料理が来るのを見越して「そろそろかな?」と感じた時から入れています
(ここまで詳細に書くのは我ながらどうかと思いますが、両方の画像は七~八秒、
天津飯は五秒、あんかけ麺は一枚目と 二枚目の時間を合わせますと約二十秒前後の
時間がかかったと記憶しております。ただ、ストップウォッチで その時間を計ったり、
それを動画や画像に写した訳ではないので証拠はないも同然です。すみません)。
確かにその間に味が落ちないとは断言出来ませんが、一分未満で劇的に味が変わる料理は
相当に限られていると思います。事実、この時の料理も、以前に画像を撮って食べた料理も、
味が変わっていたり冷めていたりという事はほとんどと言っていい程ございませんでした。
ただ、やはり一分未満でも麺が伸び、卵が硬くなる時間は少しずつにでも無常に
過ぎているという事実に 変わりはないですね。
これ以後、デリケートな料理は三秒の壁をつっきる勢いで撮ろうと思います。

・また、これは前回私が無記名さん宛てに書かせて頂いた文章からの引用になりますが、
>これは回りの方々を不快にさせても仕方がない無礼な行為だと感じます。
上記の「回りの方々」には、そのお店の料理人の方も含んで書いておりました。
どうやら、私が文章を出来る限り簡潔にと願って書いた事が仇となったようですので改めて
詳しく 書かせて頂きますと、「回りの方々=お店のホール担当の方、マネージャーの方、
料理人の方、 他のお客様、私の母」 という意味合いになります。
詳しく書かずに、大変申し訳ございません。
また、私がお店の店員さんに画像を撮っていいか許可を頂こうと致しますと、
大抵ホール担当の方は 「すみません、ちょっと待っててください」と言って奥に
引っ込んでから、もしくはカウンター越しに 料理人の方か、マネージャーの方かに
「いいですか?」と聞かれているのですが、 奥にいる方は分からない物の、
確認できた料理人の方の表情は非常ににこやかで「あ、いいよ」という
言葉や表情しか見た事がございません。
…ただ、無記名さんのおっしゃる通り、料理人の方は
お店の経営の為に無理にでも笑顔になったかもしれません。
そう予想すると、胸の痛む思いです。
ただ、あえて言わせて頂きますと、ダメですよと言われても私は不機嫌になって
店を出ることは相方・母共々絶対に致しません。
※ちなみに、私が画像撮影許可をお聞きする時の合計時間は、五~十秒以内
(思い返せば一度だけ、二十秒前後かかった事も)だったと記憶しております。
中には料理人の奥さんらしき方が即座に「ああ、全然いいですよ~」と
スマイリーにおっしゃったケースも存在しました。
ただ、最近では料理が届くまでの暇な時間に聞く事が多くなってきていた矢先ですので、
これからはそちらの方式に完全移行いたします。

・無記名さんの書き方を拝見しますと、私の文章の書き方が拙いせいか
「他のお客には迷惑かけてないからいいじゃないか(=店側はどうでもいいけど)」
と如何にも傲岸不遜に言っているかのように見えますが、
そのような書き方は一切いないつもりです。
もしこれらの私なりの解釈が違っていたり的外れでしたら
(例えば、上記のような決めつけはしてない、 画像を撮る時間が問題ではなく
その屁理屈を言う腐った性根が許せない、そもそも一秒でも撮るな、など)
誠に申し訳ございませんが、仮にそうでしたらあまりに一方的見方なのでは?
と恐れ入りながら感じます。

どちらが正しくてどちらが間違っているか、を
私は決めたいのではないです。それは違います。
それは見る方によって大分変わってくるでしょうし、一生水掛け論だと思います。
ただ、確かなのは私は決して自分を「完全なる善!」と主張したいと
思っているのでは決してないという事と、「どうしてそんな風に解釈するのだろう…」と
心底悲しくて困った心境なっているのだと言う事です。

色々と腹ただしくなるのであろう事を書いてしまい、本当にすみません。
私はこんな人間です。多分、無記名さんは私が無条件にむかついて
気に入らないから言うのもあると正直思います。
私が間違っている嫌な人間だと思うのでしたら、本当にそれでかまいません。
もう他所で「頭が悪い人間が書くブログ」と書いて頂いて結構です。
ただ、ここは私のブログと言う以上に、再現料理を楽しんで頂いている方々の為にあると、
畏れ多くも思い上がって考えておりますので、コメント欄が荒れることはもうしたくありません。
私が不愉快になるのは別に私生活でも慣れているのでへっちゃらですが、
他の方々に申し訳がたちません。

これ以上同じ水掛け論が続いた場合は、
心が通じなくて残念ですが、もう承認できません。
私はもしかしたら間違っているのかもしれませんが、幼児を相手していると思って
このまま「何度言っても分からない馬鹿」とあきれて忘れてください。
心の奥底から、そうならない事を願ってます。

長々とした文章を読んでくださり、ありがとうございます。
途中、感情的な箇所があちこちに出てきて申し訳ございませんでした。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.10.01 Fri 01:33  |  ハンマー・U次郎さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

前回に続き、この度も私をフォローして頂くお言葉を下さり、誠に感謝です。
特に、『写真撮影・取材NG』のお店があるという事実は私自身考えも及ばなかった為、「あ!」と思いました。
私は頭出っかちで視野が狭い人間ですので、ハンマーさんのような率直なご意見はとても参考になりますし、ありがたいです。
ただ、私を思って発言なさって下さるお気持ち自体は大変嬉しいですし、非常にありがたいのですが、少々…過激なお言葉なので、ちょっぴり困ってしまいました;
(内心、あんな感情的な文章を書いた私が言う資格はないって心底理解しておりますがorz)。
個人的に、私は当ブログのコメント欄ではあまり乱暴に言い合いをしたくないなあと考えております。
殺伐としているのは不況社会で十分…というのはジョークですが、なるべくここは色んな方と和やかに意見交換出来る場所にしたいと、勝手ながら希望を持っております。

けれども、お気持ちは本当に嬉しかったですので、感謝です。
ありがとうございました(^^)。
お次は、ハンマーさん自身が自然に書けたコメントを頂けるのをお待ちしております。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.10.01 Fri 08:44  |  

ちょっと批判されたらうるせーバカですか。他に言葉が思いつかないのでしょうか
再現料理は載せてなんぼだとは思いますが、店で料理を撮ることの理由にはなってないですよ
麺類にとって一分弱ってけっこう致命的なはずですが
この話は根本的に考えが違うようですから、もう一切のコメント・閲覧は致しません。御安心を
時間を抑えればいい、許可をとればいいって思っている限りは何も変わらないですからね
このコメも閲覧許可しなくて結構です。どうせあなたの信者に何を言っても伝わらないでしょうから

  • #-
  • URL

2010.10.01 Fri 10:30  |  無記名さん、おはようございます。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

分かりました。
確かに、一分弱も時間がかかることには変わりありません。
私の考え方は、理由になっていませんね。

あなたは、正しいです。
あなたは、絶対正義です。
―ご満足して頂けましたでしょうか?

ご自分の考える事のみが絶対正義で、他の人間が自分の気に食わない考えを言ったら
耐え難く感じて罵倒する、そしてそれが無理ならさらに形を変えた文句を押し付け、
捨てセリフをするいうあなたの考えこそ、私には根本的に理解できませんでした。
ご自分のおっしゃることの一部を変更・歪曲させてまでのことなら、尚更です。
(天津飯と麺→麺類というように、表現がいつの間にか変わっていましたし)

私は自分の考えが絶対と思わず、他の方々と意見を話し合い、譲り合い、
理解しあうことの方に価値を見出しておりますので。
しかし、あなたからすればこの考えこそが異端なのでしょう。
この画像問題だって、無記名さんの考え方を通すなら多くの方が悲しくなる意見
ですのに(料理店の感想ブログをなさる方から本業の料理カメラマンの方まで)、
そういう想像力もなしにおっしゃるあなたこそ「何も変わらないですからね」
というアドバイスを申し上げたいです。

ただ、私はその通り馬鹿ですので事実を何度も繰り返しおっしゃるのは
一向に構いませんが、当ブログを見ていらっしゃる方々を貶める事はやめて下さい。
私から見ると、あなたも「自分」という存在を過信する自分信者以外の
何物にも見えませんでした。

私自身、あなたと私とでは理解しあえないという事は薄々承知していましたが、
それでも話し合う姿勢を持ちたかったのは、「気に食わなかったら断固拒否」
と子どものように駄々をこねるのは、社会人失格と考えたからです。
けれども、私は今回自分の信念を曲げてあなたのコメントと閲覧を拒否いたしました。
現在、私は仕事上での事の様に、無力感でいっぱいです。
非常に残念です。

あなたのようにそうやって自分の正義を片っ端から押し付けたがる生き方は
これから先とても苦労なさると思いますが、ご健勝をお祈りいたします。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.10.01 Fri 13:03  |  無記名さんに追記です。

ちょっと時間が空きましたので、急いで追記を。

ハンマー・U次郎さんは最初確かに「うるせーばか」とおっしゃっていましたが、
すぐ下には理路整然とした内容のコメントをなさっておりました。
もしかして、ご自分が認めたい内容しか目に入らなかったのでしょうか?

もう見てはいらっしゃらないでしょうが、
私のブログを応援して下さっている方を一方的に
攻撃されるのはさすがに腹にすえかねましたので、
あえて書かせて頂きました。
蛇足ですみません。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.10.01 Fri 17:01  |  この無記名さん・・・

色々と残念な方ですね。
ハンマー・U次郎さんと同様に、
爽やかに憎しみを込めた笑顔で「うるせーバカ」と言いたいです。

悪質クレーマーとでも言えばいいのでしょうか?
あんこさんの意見を認めず、論点を変えて批判を繰り返し、
あくまで自分が絶対だと思い込む…。

後半は、いかにも冷静に意見を述べるような感じでコメントをしているみたいですが…
そもそも、最初のコメントが主観的な感情のみのくだらないもの。
引き合いにマサルさんを出す事が、あんこさんにもマサルさんにも失礼ですし、
最後の捨て台詞には、このブログを楽しみにしている皆さんを
「信者」などと、その表現こそウザイものです。

「何を言っても伝わらないでしょうから」
↑そもそも、何を言いたかったのかが解らない。
論点がズレまくりでしたしね。

んあー。
また話を蒸し返すようなコメントをしてしまい、スミマセン…。
こんな自分絶対のコメントにも、あんこさんはキチンと対応しているのに~と思ってしまって。
麺類の一分弱、言うほど致命的ではないでしょうに。
ホントに何を言いたいのかが解らないし、伝わらない。
心に余裕が無い方なんですね。無記名さんは。

んー。ついつい長文になってしまいました。
こんなアホらしいコメントは忘れてしまった方が良いです!
つまらないコメントをしてしまい申し訳ありません。

  • #-
  • ミトナリ
  • URL

2010.10.02 Sat 08:59  |  ミトナリさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

お心遣いをして下さり、誠に感謝です。
正直、我ながらあの大人気ない反応は社会人として恥ずかしかった為、
ミトナリさんのように言って下さる方がいらっしゃるとありがたく感じます。

個人的に、心の内でだけ「自分が絶対」と思ったり、あるいは
表面に軽く出るだけなら全然気にならないですしいいと思うのですが、
あのように堂々と自分が絶対だと信じる方はプライベートでは初めてだったので
かなり驚きました。今更ながら、自分の見識の浅さを恥ずかしく思います。

それでも、自分だけが責められるのでしたらまだよかったんですが
(実を言いますと、仕事上クレーム受けは過去も現在も慣れております)、
挙句には当ブログに来て下さる方々を「このブログの信者」などという
この上ない侮辱と決め付けをし始めた事に、つい頭に血が上りました。
おそらく、私の子どもっぽい反応は多くの方に不快を抱かせてしまった事と
深く反省しております。この失敗をばねに、精進を重ねたく思います。

いえ、むしろ私の方こそミトナリさんを始めとする多くの方々にご迷惑を
おかけした事を謝罪しなければなりません。
このブログに来てしまったばかりに、そして私がいちいち反応したばかりに
不愉快な思いをさせてしまって、本当に、本当に申し訳ございません。

無記名さんの主張も正しい部分は多数見られますので、私自身にも
どこか「自分は正しい」と思い上がっていたのかもしれません
(ただ、他の料理写真に携わる方を否定する事だけは視野が狭いと思います)。
以後はこのような事がないよう、思い上がりは慎むことにいたします。

お忙しい中温かいコメントを下さり、ありがとうございました。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けますと幸いです(^^)。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.10.02 Sat 16:44  |  たぶんこの無記名さんは

あんこさん、こんにちは。何だか色々大変ですね。
またまた少し思った事をコメントさせていただきますと…。

この無記名さんはたぶん、結論を前提に話してるのだと思います。
「料理店で写真なんか撮りやがって許せないムカつく」とブログ記事を
見て直感的に思った結論が最初にあって、話を始めているのでは
ないのでしょうか。ですから、その後の説明で語られていた事は全て
上記の結論を正当化するために後から考えられた事だと思われます。

つまり「お店の人はOKと言っても内心は不満」「麺類は1分で致命的」
等の説明は後付けですから、その部分が論破されても最初に定めた
結論を動かすつもりはさらさら無い(と思われます)ので、別の理由を
探して来るのでしょうし、最終的に理由が見つからなくなると「そういう
ことが言いたいんじゃないんだよわかってないな」とか「信者」とか
言い出したのでしょう。

もっと言ってしまうと、たぶん「ウマー」や「マサルさんの事」も、一番
最初の結論「ムカツク」を後押しする理由として列挙した可能性が高い
と思われます。その後のコメントでこの2点に全く触れていない事から
も、何となくそのように想像出来てしまいますね。

っていうかさー、店の人に直接聞いてる本人よりブログ見ただけで
店の人の心が判るってどんな超能力者だよ! 1分で致命的に味が
劣化する料理なら殆どの人が残しちまうっつーの! アホか!

…ふう、ちょっと興奮してしまいました。すみません。
たぶんこれからもこういう理不尽な文句を言ってくる人もいるでしょう
が、くじけず頑張ってくださいね。これからも楽しみにしています。

それにしても「きのこあんかけラーメン」、美味しそうですねえ。うちの
近所の王将でも季節限定のメニューやってないかなあ。

  • #SFo5/nok
  • kawajun
  • URL
  • Edit

2010.10.03 Sun 22:12  |  kawajunさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

お心遣い、痛み入ります。
私自身、注意をしたいからというよりは何が何でも自分の理を通したい
という意思の方を強く感じた為、私がしている事は余計な事でしかない
のかもしれない…と内心薄々感じてはおりましたが、
そのように最初から決め付けるのはいけないのではないかという危惧が
あった為、ついコメントし続けてしまいました。
結果としては、嫌な予感の方が的中してしまったことになります。

kawajunさんからご指摘を受けて、「あ!」と思いました。
考えてもみませんでしたが、きっかけはそういう所から発生したのかも
しれないですね。狭い視野でばかり考えていたので、違う視点での
参考になるご意見を下さりありがとうございました。

子どもっぽく長文コメント返信をしていたにも関わらず、
お気遣いして頂いて感謝です。
今はただ、無記名さんの事よりも、kawajunさんのように言って頂ける方が
少数ながらもいらっしゃるという感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
私はこのように未熟な人間ですので、むしここれまでこういう悩みに
直面せずにいれたのはとてつもなく幸運だったのだと思います。
kawajunさんのように応援してくださる方々がいらっしゃる限り、
これ以後も危なっかしくも頑張っていこうと思います(^^)。

きのこあんかけラーメンは期間が過ぎてしまったので消えてしまいましたが、
とってもおいしかったので残念です:。
もう一度王将にて出して頂けたら嬉しいのですが、当分は他のメニューを
堪能しつつ時を過ごそうと考えている今日この頃です。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んでいただけますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/626-50ccf4f4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ