『クッキングパパ』の“にくにらしゃぶ”を再現!

嫌な事があると、大抵特別においしい料理を置いてあるお店へ外食をしに行きます。普段だったらとても頼めないような高い料理やお酒でも、遠慮なく頼みます(お店だとお酒はそこそこ高いお値段ですが、落ち込んでいるとそこまで気にせず頼めちゃう不思議;)。そうすると、段々「もうちょっと頑張れるかな」という気分になり、最終的には「ど~んとこい!」という所まで回復しちゃいます。急激に何かが変わるわけではなくても、ほんの少しずつ頑張るだけで何とかなる環境にいるだけで十分幸せなのだと、最近感じれるようになれました。
どうも、妙にしんみりしたスタートになってしまった管理人・あんこです;。

今回再現する漫画料理は、『クッキングパパ』にて荒岩主任が博多人形師の鶴田さんや助手の方々の為に差し入れした“にくにらしゃぶ”です!
にくにらしゃぶ図
ある年の七月、田中君は有名な博多人形作りの達人・鶴田さんの人形納品の予定が三週間以上も遅くなると聞き、相当に焦ります。というのも、博多っ子の夏の風物詩・博多祇園山笠に使う為の人形五十体を祭り当日までに仕上げる事を優先させる為に人形作りが伸びているというのが大きな原因で、田中君はほとほと困り果てて荒岩主任に泣きつき、一緒に偵察に行く事にします。ここの辺りを読むと一事務員としては、どこの営業マンも同じような理由で苦しんでいるのだな~とつい苦笑いをしてしまいます(^^;)。
その後、現場にたどり着いた田中君と荒岩主任は、半ば修羅場と化した慌しい作業場を見てびっくり仰天してしまいます。鶴田さん曰く「も~う作業場は戦場ごたぁありさまで」との事で、その様子を見た荒岩主任は、こういう事態をあらかじめ予測してかなり余裕を持たせた日程を先に示していたのもあり、「人形の方は三週間待ちますから、あまり無理をなさらないよう…」と言って一旦帰ります。お祭りに興味がない方でしたら「営業マンにしては甘過ぎる!」と思われるかもしれませんが、1241年以来(最古の記録だと、何と941年の説も)ずっと受け継がれてきた活気溢れる地元密着型のお祭りですので、博多民にとっては山笠は特別なお祭り。後に、荒岩主任が田中君に噛んで含ませるように言う「博多の街あげての一大イベント・山笠だ!!」「間に合わなかったら、博多っ子が許しちゃくれまいさ」という言葉は半ば大げさなようであり、半分は実に最もな言葉でもあるのです。
博多山笠の突貫作業
そしてその日の夜、遅くまで根をつめて作業を続けている鶴田さんご一行の為に荒岩主任・田中君・夢子さんが陣中見舞い兼夜食として振舞ったのが、この“にくにらしゃぶ”。
作り方は荒岩主任が「あっという間」と表現している通り、本当に簡単。お湯・にんにく・しょうがを入れて沸騰させた土鍋に豚ばら肉を加えてアクを取りつつ煮込み(何と、荒岩流だと変わった事に浮かんだアクはティッシュで取るのがポイントです)、最後にニラをこれでもかというくらい入れて煮立てればもう出来上がりです。レシピコーナーの片隅にあるコメント欄によると「肉もニラも火を通しすぎない事」がコツなのだとか。
おかげで元気を見る見るうちに取り戻した鶴田さんたちは、数週間後見事な博多山笠人形を期日までに作り上げるのでした(^^*)。
単純極まりない料理ですが相当においしそうなお鍋
さっぱりな大根おろしと、こってりな豚ばら肉・ニラの組み合わせが意外で、大分前からどんな味なのかと気にかかっていました。季節は博多祇園山笠とは程遠い冬ですが、早速再現してみようと思います!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、材料の下準備。豚ばら肉のスライスとニラは適当に食べやすい大きさに切りそろえ、大根は頭の方を選んでガシガシ大量にすりおろしておきます。この時、大根おろしは「こんなにすっていいのかな?」と不安になるくらいすっちゃっても、全然大丈夫です(むしろ、この後私は何でもっとすっておかなかったのかと後悔しましたorz)。
にくにらしゃぶ1
次は、お鍋の用意。たっぷりお水を入れた土鍋の中に薄く切ったにんにくとしょうがをパラパラっと投入し、グラグラと音を立てて泡立つまで中火~強火で沸き立たせます。後々ティッシュでお湯の量が少々減るので、結構思い切った方がいいです。
にくにらしゃぶ2
段々お湯が沸騰してきたら豚ばら肉のみドバッと一枚一枚広げるように加えて軽く混ぜ、再度沸騰したらティッシュで表面をささっと泳がせるようにして行き来させ、アクをまんべんなく吸い取らせて取り除きます。その際、手間を惜しまず何回も満足するまで丁寧にアクを取る方が、スープの出来がよりきれいにおいしくなります。最初は濁っていますが、ティッシュを使うごとにどんどん澄んでくるので見ていて楽しいです(^^)。
にくにらしゃぶ3
にくにらしゃぶ4
やがてスープの透明感が頂点にまで達したらニラをこんもり投入し、フタをして約一分前後煮ます。あんまり煮過ぎてしまうと、肉が硬くなる上にニラからも旨味が逃げ出してしまう為、要注意!
にくにらしゃぶ5
ニラにちょうどいいくらいの火が通ったらすぐに火を消し、そのまま机へ運んで取り皿・ポン酢・大根おろし・ビールを横に添えれば“にくにらしゃぶ”の完成です!
にくにらしゃぶ6
どことなくとんこつスープっぽい香りが漂うので、博多ラーメン好きには堪えられないにおいだと思います(恐らく、豚ばら肉を大量に煮たのが原因だと推測しています)。かと思えばニラの強いようで清い香りも漂うため、かなり気風と威勢のいい印象のお鍋だと感じました。うどんやちゃんぽんなどの麺類はもちろん、きのこなどを足してみてもなかなかいけそうです。
にくにらしゃぶ7
それでは、一人前ずつ取り分けて具の上に大根おろし→ポン酢の順にのっけていざ実食!いただきまーす!
にくにらしゃぶ8

さて、味の感想ですが…もりもり食べるごとにパワー倍増、スタミナ回復って感じで旨しっ!シンプルながらも味わい深いです。
「おいしい」の博多弁バージョン
力強い旨味や野性味のあるコクがギュ~ッと詰まっている豚バラ肉と、しんなりしているようでザキュザキュと噛み応えのある食感がおいしいニラに、ポン酢がたっぷり染み込んでさっぱりジュワジュワしている大根おろしが鬼のように合います。大根おろしで包むようにして食べる所は雪見鍋にそっくりですが、こちらは食べる直前に冷たい生のまま使用する為、熱い具との対比が舌にすごく気持ちよかったです。また、にんにくとしょうがの風味で臭み消しをしたり、ティッシュで念入りにアク取りをして余計なエグミを完全に取り去ったおかげでスープの味わいはとても澄んでおり、豚バラ肉を沢山入れたのが信じられないくらいまろやかなおいしさが特徴的でした。ポン酢の酸味が爽やかなのでいくらでも食べられますし、香味野菜として投入した新しょうがやにんにくも豚バラ肉と合っててウマーだったです(特に、新しょうがは意外にもレンコンみたいにパリパリした歯触りに変化しててナイスでした)。
あと、これは口の中で噛み締めている時に気付いた事なんですが、後味は「ガッツリにんにくが効いている餃子の中身」と非常によく似ています。もちろん、このお鍋の具の方が餃子よりもずっとしっかりした口当たりですし、何より相当にあっさり食べられるので根本的には違うんですが、「ニラと豚肉が相乗効果で生み出す奥行きのある旨さ」という点では大変近い物がありました。ニラレバ炒め並に力が湧いてくる料理なのに手間が全くかかりませんし、おまけにビールとの相性が最強にいいのでまさに言う事なしでした!

夏の時期の暑い盛りでもビール片手にガンガンいけそうなおいしさです。ただ、食べていく内に体がどんどん火照っていく為、これは冬にももってこいなお鍋だと思いました。ニラが好物な方におすすめです。
にくにらしゃぶ10

●出典)『クッキングパパ』 うえやまとち/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.11.11 Thu 23:01  |  

こんにちは、あんこさん:D

大丈夫ですか?:( 人生?いろいろですが、自分の元気回復法を知っているといいですね!私も見つけないと!

まわりの環境や人を変える事はできないけど、自分の対応や考え方とかを変えたり、自分をレベルアップできるように努力中です(笑)

にくにらしゃぶおいしそ~~!お腹すきました。。
麺類にもいけそうなんですね?いい事を聞きました!
しかし、大根ないなぁ(笑)大根は売っていない。。
代用できる物はあるかなぁと考えることです。

でも、この前イタリアン鍋作りました!でもタマネギと、ピーマンがビッグサイズだったので、少し味が薄くなった気がするので、またリトライしようと思います。

あんこさん、これからも応援してます!(>▽<)/

  • #-
  • 花売り
  • URL

2010.11.12 Fri 00:34  |  オウノウ!

うぎゃ~!凄く美味しそうです!これ絶対好きです!しかもなんとも簡単な!鍋物は失敗しにくいし皆美味しくていいですよね。これは明日にでも試してみます!しかしティッシュとは意外な!

  • #1n9Tsjm2
  • ぱぴぴ発狂食品
  • URL
  • Edit

2010.11.12 Fri 09:07  |  

これ卵とご飯入れて
おじやにしたら風邪に効きそうですね

  • #-
  • たう
  • URL

2010.11.12 Fri 20:34  |  

これは使う食材が少ないので真似をしてみたくなりました。シンプルなのに美味しそうですね。ニラとニンニクだと翌日が気になりますけど。

  • #-
  • oguogu
  • URL

2010.11.13 Sat 07:22  |  

手軽で旨そうですねー
餃子なんかも入れたら合うんじゃないかな

2010.11.13 Sat 19:31  |  花売りさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、今はもうすっかり大丈夫です;。
落ち込みやすい割には立ち直りが早いといういいんだか悪いんだか
よく分からないタイプなので、これからもこのリフレッシュ法を多用して
存分に落ち込み、存分に立ち直ろうと思います(笑)。
あと、花売りさんのお考えは私も同感ですので、すごく共感しました。

はい、このにくにらしゃぶには特にちゃんぽんみたいな中華麺系の
麺が特にお勧めです(^^)。あっさりかつこってりな旨さでした。
うーむ、大根に似た野菜って何でしょうね…お役に立てず申し訳ございませんorz。

イタリアン鍋再現のご報告、とっても嬉しかったです!
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んでくださると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.11.13 Sat 19:35  |  ぱぴぴ発狂食品さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

おいしそうと言って頂けて、とっても嬉しかったです(^^)。
このお鍋は簡単な割りに食もお酒もバクバク進んじゃうほどおいしいので、
飲兵衛には特におすすめな料理です。
本当、鍋物は手軽なのにご馳走感があっていいですよね~!
ティッシュは意外とアク取りとして有効でしたので、
よろしければ是非お試しください!

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際に又読んでいただけますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.11.13 Sat 19:44  |  たうさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、確かにおじやにしてみてもいけそうな感じでした。
ただ、この出汁だけをおじやにするとちょっと薄めになりそうなので、
他の出汁も足してから作った方がもっと美味しくなると思います(^^)。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.11.13 Sat 19:52  |  oguoguさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、あまりにも材料が少なくて簡単すぎるので、当初は
「これだけで本当に美味しくなるのかな…?」と激しく疑心暗鬼でした;。
ニラとにんにくの匂いは、地味に困りますよね。
後で牛乳を飲むと、幾分か和らぎますよ~。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.11.13 Sat 19:57  |  ギンさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

はい、結構おいしかったのでお勧めです!
確かに、水餃子用のもちもちした皮に包んだ餃子を
投入したらもっとボリュームが出そうですね。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.11.13 Sat 23:06  |  

あんこさん、こんばんは!

もー辛抱たまらんかったのですぐ作ったとよ・・・
http://twitpic.com/36gtcr

なんですかねえ?このおいしさは。
お出汁がにんにくとしょうがとぶたとにらとはっきりわかる。
だからと言ってばらばらではなく。
純粋な旨みとでも言うのでしょうか。
こういうお鍋では絶対に味ポンではなく、きりりとした酢醤油で食したいと思いました。

あんこさん、いつも楽しみにしていますよ。
再現料理もですがそのほわーんとしたお人柄がにじみ出てる文章もみんな楽しみにしてるんですよ。
お酒呑んで、みんな元気ならよかろうもん♪って、これからもがんばってくださいね。

2010.11.14 Sun 08:12  |  こんにちは。

これなら私にも手軽にできそうです。
ティッシュであくを取るのが驚きでした。
これからの寒い時期にぴったりですし、
やってみたいと思います。

  • #-
  • ウシポニ
  • URL

2010.11.14 Sun 21:25  |  あんこだん、こんばんは

簡単そうで美味しそうな料理にはつい反応します。
豚ばら好きなので記事を読んで思わず「ゴクリ」としてしまいました。

最初ににんにくとしょうがを入れるのは面白いですね。
お肉の臭い消しなんでしょうか、にんにくがホクホクして美味しいんじゃないかと想像しています。

これから寒くなる時期にピッタリなので自分でも作ってみたいと思います。
その前に、おろし器を買わなくちゃです。

  • #Lix0Heew
  • さむらいだー
  • URL
  • Edit

2010.11.15 Mon 18:19  |  charさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

わぁ~、早速作って下さったんですね!
画像まで見せて頂けて嬉しかったです、ありがとうございます(^^*)。
charさんのおっしゃる通り、豚バラ肉とニラの純粋な旨味が味わえるのがいいですよね。
大根おろしと酢醤油で楽しむのもよし、お出汁を麺と一緒に楽しむのもよしって感じでした。
確かに、ポン酢より酢醤油の方がキレがあってより合いそうです。

再現料理だけでなく、人柄や文章まで楽しみにして頂いていると聞き、勿体ないお言葉と思いつつ感無量だと感じました。
そう言って頂けますと大変ありがたいです(^^)。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.11.15 Mon 18:25  |  ウシポニさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

このお鍋はとても簡単なので、老若男女誰にでもおすすめしたい料理です。
意外とティッシュがいい仕事をして、アクをスルスル取ってくれます(^^)。
ビールにも熱燗にもぴったりなお味ですので、よろしければ是非お試し下さい!

実は、御ブログをちょこちょこ拝見させて頂いては小旅行気分に浸っていますので、コメントして頂けて嬉しかったです。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで下さると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.11.15 Mon 19:20  |  さむらいだーさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

おいしそうと言って頂けて、とても嬉しかったです(^^)。
私も豚バラ肉が大好物ですので、さむらいだーさんに激しく共感致しました。
にんにくと新しょうがは意外にも匂い消しになると同時にいい具になっていましたので、最初に試した時は驚きました。
確かに、にんにくはホクホクに仕上がりますよ~。
食べ終わる頃には、にんにくとニラのパワーで体がポカポカしてくるのでおすすめです。

おろし器は、下の器とおろし金が一体化しているのが使いやすいですよ(余計なお世話だったらすみません;)。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.11.17 Wed 16:25  |  

さて、作って食ってみた(10分前)
それで気づいたことを
まず、これを作ろうと想っている諸兄らにアドバイスをしよう

1 豚肉は少なめでいい
200g用意、かつニラは二束用意したんだが、途中でだ
「ニラが足らん!ニラをよこせ!アパーム!アパーーーム!!」
とゆう自体になった。ニラ美味しいよ、ニラ
よーするに豚肉余る。ニラうめぇ

2 大根をおろせ
おろしたか? 欲しいだけをおろしたか? よしご苦労。高木、寝るんじゃない

 で は そ れ と 同 じ 分 量 を も う 一 回 お ろ せ

わかったな?つべこべ言うな。俺の言うことに従え。後悔はさせん。あと、高木は寝るな
できたか? ご苦労、ご苦労よくやった。うちに来て妹をふぁっ(ry


   で は も う 一 度 大 根 を お ろ せ


いや、ズボンは下ろさんでいい。あと高木は寝るな
いいな?もう一度だ。もう一度おろせ。これが先輩からのアドバイスだ


そんなわけで、肉200g、ニラ2束(+追加1束)、大根でけーのの半分(+追加1/4)を使って食いました。うん、大根たんないよ、大根
ポン酢、ポン酢+魔法の酢、醤油+魔法の酢で

うむ、まじウマー
ビール1㍑もさくっと消えたし、なかなかに幸せな午後を満喫
夜中に残ったスープで台湾ラーメンでも作ろう

でわでわ

  • #-
  • 三世
  • URL

2010.11.20 Sat 09:09  |  三世さん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

大変参考かつ分かりやすいご説明をして下さり、感謝です。
確かに、このお鍋はニラが主役な観がありますね。
いくらでも入っちゃうので、大目がお勧めです。
ただ、個人的に豚ばら肉もウマーだったと思います。
あと、大根おろしが大量に必要だと言うご意見も大頷きです。
大根おろしが後味をさっぱりさせてくれるのがいいですよね。
僭越ですが、三世さんの充実した食生活のお力添えに少しだけでも
なれる事が出来たのでしたら嬉しいです(^^)。
ただ、これは私の勝手なわがままなんですが、恐れ入りますが
ふぁ○の単語などは、以後は控えてくれるとありがたいです;。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んでくださると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2011.10.09 Sun 11:41  |  しめかた

クッキングパパでこれ見て、何年も前から俺の定番鍋です
残った汁は次の日、袋ラーメン(ちゃんぽんめん)のお湯として使うと
信じられないくらい美味いですよ 

  • #-
  • こここ
  • URL

2016.04.26 Tue 21:48  |  

これ、うめーんだよねー
だがしかし、うちの嫁は
あんまり好きじゃないんだそうな
ガックシ!

  • #-
  • まーく
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/635-b410b466
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ