『セイシュンの食卓』の“ホワイトトーフグラタン”を再現!

 先日、スーパーへ買い物に行った時の事。
 冷凍食品コーナーで、ご年配の男性が冷凍チキン南蛮を「食べたいな~」と言いたげな目でじっと見つめ、他のコーナーからこちらへ向かってくる奥様らしき女性に何かを訴えるような瞳でじっと目で追っていたのですが、奥様はまるで『ベルばら』のマリー・アントワネットがデュバリー夫人を無視するかの如くスッと通り過ぎていった為、少々切なくなりました。
 それでも男性はまだ奥様の背中を見ていましたが、レジに並ぶのを見て心なしかしょんぼりして後を追ったのを見、「スーパーには色んな人間模様があるな…」と何ともいえない気分になりながら、当管理人も別の列に並んだのでした。

 どうも、ソフトクリーム売り場からお母様方の「こぼれる」「こぼれた」「こぼれそう」という鋭い叱咤の声が聞こえなくなった事で夏の終わりを実感した管理人・あんこです。


 本日再現する漫画料理は、『セイシュンの食卓』にてモデル界でトップに君臨しているミス・ビーナスがこっそり食べ続けている“ホワイトトーフグラタン”です!
ホワイトトーフグラタン図
 今回ご紹介する『セイシュンの食卓』のエピソードは、世界でもトップクラスを誇っているという日本人スーパーモデルのミス・ビーナス(芸名)のお話。
 何でも、デビュー時のナイスボディーを未だにキープし続けているとの事で、インタビュー会場に現れた記者陣は「そのしなやかなボディーラインをキープするには、さぞや大変な努力が!?」「今や全世界の女性が、その秘訣を知りたがっているのです!」などと質問してその秘密を明かそうと躍起になっていましたが、肝心のミス・ビーナスは「努力だとか秘訣だとか、そんなものありませんワ。私はただ、好きなものを食べ、したいことをしているだけ…」と素っ気なく返すのみ;。
 その後ものらりくらりと答えをかわし、特ダネを得ようとやっきになる記者達の追求を見事にかわしていました。
 正直、この手の答えはアイドルの「恋愛経験は一度もないです」発言並に真っ赤な嘘なので、個人的には「…で、本当のところは如何ほどで?」と悪い顔をして突っ込みたいところですが、どうやらこの場では質問がそこそこ制限されているようで、記者たちはそれ以上は何も言えずに終わっていて気の毒でした;。
 まあ、本当に好きな事をして好きなものを食べてスタイル抜群な可能性もないわけではないので、もしそうならこんなにいい事はないよな~と、某CMのように「ちょっとだけのつもりが、このお腹」の好例な管理人は読んでいて非常に羨ましかったです(´・ω・`)。
さすがモデル界の女帝、余裕綽々の受け答えです;
 そんな中、勇気のある記者は「で、では、そんなあなたの好きな食べ物とは?!」と質問したのですが、何とミス・ビーナスは「そうね…グラタンかしら。それも、ホワイトソースのたっぷりかかった…!!」と余裕しゃくしゃくに返答しており、その場の記者陣をざわ…ざわ…(by『賭博黙示録カイジ』)と大いに戸惑わせていました。
 グラタンはホワイトソース、チーズ、マカロニなどどれ一つとっても高カロリーなのに、そんなものを毎日のように食べてプロポーション維持に成功しているというのですから、こんな事が雑誌に載りでもしたら支持率アップどころか、さぞ世の女性達を怒らせる結果になるだろうな~と思います;(嘘でも本当でも反感を買いそうな内容なので、尚更です)。
 しかも、去り際にミス・ビーナスは「今日も、この撮影が終ったら食べるつもりでおりますの」とトドメを刺してますので、ミス・ビーナスを担当しているマネージャーさんはさぞかし胃が痛いだろうな~と同情しました(^^;)。
ホワイトソースたっぷりのグラタンを食べてもこのプロポーションと、会場騒然です
 そして、家に帰ったミス・ビーナスが宣言通り早速作ったグラタンが、この低カロリー極まりない創作料理“ホワイトトーフグラタン”です!
 作り方はかなりお手軽で、刻んだキャベツなどの野菜をグラタン皿に敷いて上に粉チーズ・塩・こしょうをかけ、オーブントースターで香ばしく焼いたらもう出来上がりです。
 たけだみりこ先生曰く「白いトーフをホワイトソースに見立てたら、高タンパク低カロリーのヘルシーなホットサラダになりました」との事で、確かにこのなんちゃってホワイトソースなら毎日食べてもダイエットを妨げる事はない為、「確かに嘘じゃない…」とミス・ビーナスの発言に納得しました。
 それにしても、ラストで「ダイエット、ダイエット!ハフホフ(`Д´;)」と頬張るミス・ビーナスを見た時、「こっちのキャラで売り出したほうが、もっと売れるようになって仕事も増えるんじゃ…」と思ったのは、当管理人だけではないと思います:。
家では意外と地味で、ダイエットにいそしむごく普通の女性でした^^;
 当管理人自身、先月から軽くダイエットをしている身なので、自分の体を使った人体実験をして効果のほどを確かめたいと考え再現を決めました。
 ちゃんとレシピもある事ですし、なるべく忠実に作ってみようと思います!


 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、下準備。グラタン皿(何も塗らなくてOKです)に、千切りにしたキャベツとにんじんをたっぷり入れ、その上へ手でつぶした絹ごし豆腐を乗せます。
 ※野菜を刻む手間を省きたい場合は、カット野菜を使用しても大丈夫です。
ホワイトトーフグラタン1
ホワイトトーフグラタン2
 そこへさらに、塩、こしょう、粉チーズをお好みで振りかけ、オーブントースターで七~八分以上かけてこんがり焼き上げます。
ホワイトトーフグラタン3
ホワイトトーフグラタン4
 表面にうっすらと焦げ目が出来てカリッとしてきたら取り出し、スプーンと一緒に食卓へ運べば“ホワイトトーフグラタン”の完成です!
ホワイトトーフグラタン5
 もっとべちゃっとした表面になるかと思いきや、意外とカリッと香ばしく焼きあがっていた為ほっとしました。
 ケチャップをかけて食べると尚おいしいとの事だったので今回はかけましたが、このまま食べても充分おいしそうだな~と思います。
 にんじんのオレンジ色、キャベツの緑色、豆腐の白色、ケチャップの赤色の派手な色合いのせいかとてもカラフルなグラタンで、一体どういう味になっているのか気になります。
ホワイトトーフグラタン6
ホワイトトーフグラタン7
 それでは、出来たての内にいざ実食!
 いっただっきまーす!
ホワイトトーフグラタン8


 さて、味の感想ですが…ほっこり心温まる優しい味のなんちゃってグラタンで旨し!淡泊なのに「食べた」という充実感を味わえる一品です!
 ソース状になった絹漉し豆腐の下でふんわり蒸され、炒め物でも生でもなくなったジューシーな野菜の食感が歯に心地よく、いくらでも入りそうだと感じました。
 キャベツのジャキジャキ感とにんじんのザクザク感がトロフワした舌触りの絹漉し豆腐とよく合い、グラタンというよりは全く新しい和洋折衷料理だと思います。
 例えるとするなら「豆腐ソースのヘルシー温野菜蒸し」という感じで、野菜からにじみ出て来たほの甘い汁がほっとする後口に仕立てているのが印象的でした(材料が少しかぶっているせいか、「さっぱりしたポトフの出汁」というイメージが浮かびます)。
 さすがに、豆腐を潰しただけでは本物のホワイトソースと瓜二つと言える味にはなっていませんでしたが、大豆由来の素朴な甘味、あっさりした淡い油分、とろけるような口当たりはホワイトソースとはまた違った旨さで、それぞれ具の個性を活かしやすいのが利点だと思いました。
 また、ちょっぴり焦げてサクサクになった粉チーズがほのかな塩気とコクを、そしてケチャップの甘酸っぱさが程よいアクセントをプラスしていおり、物足りなくなるのを防いでいるのがいい感じです。
 豆腐ソースの表面がさっくり、中はとろ~りの二層式になっているのも面白く、ちょくちょく作りたくなる工夫に満ちた一品でした。


 野菜をたっぷり取れて以外に食べ応えがある割にはカロリーも抑え目なので、粉チーズさえかけすぎなければ充分ダイエット食になりそうです(←実を言いますと、約一週間これだけを夕食にした所、僅かながら効果を実感しました)。
 きのこや白身魚を足してみてもいけそうだな~と感じました。

●出典)『セイシュンの食卓(4)感涙編』 たけだみりこと東京ブリタニアン/角川書店
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2012.10.13 Sat 19:27  |  

>あんこさん

はじめまして(*^_^*)

めっちゃ、おいしそうですね!

美味しんぼのキャビアのお茶漬けとか

原作で読んでたんで

感動しました(^<^)

・・で、もし良かったらですが、

「にがくてあまい」というマンガの再現料理とか

してくれたら、嬉しいなぁ。。

実物でみてみたいです!

  • #-
  • たっつん
  • URL

2012.10.16 Tue 14:34  |  こんばんは。

ひさしぶりのコメントです。

しょんぼり、のところ、
思わず笑ってしまいました。
私がいつも行くスーパーの冷凍食品売り場を舞台に
しょんぼり具合を想像しておりました。

なにか、長年積み重なったものが
ちらりと見えた感じです。

  • #-
  • ウシポニ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/837-6a84a4c6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ