『セイシュンの食卓』の“ツナミルクスパゲティ”を再現!

 当管理人は昔から体温が高く(36.5度くらいで平熱)、そのせいか冬になっても熱がりであまり厚着をしない方です。
 そのせいか、小学校から現在に至るまで知人から「ホッカイロだ~」「冷え性だから羨ましい~」と手を握られる事が多く、内心複雑です;。

 どうも、その代わり夏は地獄でクーラーがないと熱中症・あせも・皮膚炎に悩まされる管理人・あんこです。


 本日再現する漫画料理は、『セイシュンの食卓』にて大友君の友達が夕食に作ろうとしていた“ツナミルクスパゲティ”です!
ツナミルクスパゲティ図
 今日ご紹介するエピソードは、調子のいい学生・大友君と、その友達のお話。
 腐れ縁が長く、そのせいかお互い頻繁に部屋を行き来している様子のお二人ですが、ある日友達がアパートに帰ってくると、見覚えのない猫が一匹部屋に入っているのを見て驚きます。
 「何だ、その猫?」と聞くと、大友君は「かわいいだろ、お前んちの前に捨てられてたんだ」と微妙に応えになっていない返答をし、友達を「いや、そんなのここじゃ飼えないぜ」と少しイラッとさせていました;。
 こういう、人の話を全く聞かずマイペースに振る舞うのに何故か憎めない人はどこにでも一人はいるので(当管理人も、そういう友人を瞬時に数名思い出しまry)、この友達が他人に見えません;。
 それにしても、明らかに嫌そうな素振りを見せられたというのに、「そんな事言うなよ~」と明るく笑って返せる大友君の図々しさ度胸は凄いと思います;。
大友君とその友だちは、合鍵を渡し合うほど仲がいいそうです
 どうやら大友君のこういう言動は普段かららしく、友達も一旦は諦めて夕食作りにとりかかるのですが、冷蔵庫に入れておいた牛乳と、棚に入れていたツナ缶がなく困惑します。
 「まさか…」と思いつつ大友君に聞いてみると、「あ、ゴメンこいつにやっちゃったんだ」「な、何か腹すかせてるみたいだったから」と言われ、さすがの友達も「てめーっ、これは俺の夕食の材料だったんだぞ!」と激怒します。
 大友君はともかく、猫もまとめて詰め寄るのは大人気ない気もしますが、お腹がすいて帰ってきたのに勝手に材料を使われたら確かに怒るのも仕方がないように思います;。
 ただ、この時猫も人間の言葉が分からないながらも「ニャ…」と戸惑っている姿が微妙にかわいく、猫好きの当管理人だったらそれでも許しちゃうだろうな~と苦笑しました。

 今回作ってみるのは、もし材料が揃っていたら友達が作ろうと考えていたオリジナル料理・“ツナミルクスパゲティ”!
 作り方は期待を裏切らない簡単さで、水と牛乳を入れて沸騰した鍋へ玉ねぎと折ったスパゲティを投入し、最後にツナ缶、塩、こしょうを入れたら出来上がりです。
 たけだみりこ先生曰く「スパゲティの茹で汁で程よいとろみがつきます」「牛乳の代わりにトマトジュースや野菜ジュースでも可」だそうで、物足りない時は野菜を足して作っても美味しいとの事でした。
 実を言いますと、スパゲティの茹で汁を応用して作るメニューはたけだみりこ先生の十八番で、前々から色んなレシピを試していますがどれも外れた試しがない為、これも美味しいんだろうな~と初見時から確信を持っている一品です(´Д`*)。
猫が牛乳もツナも食べてしまったと聞き、激怒する大友君の友達
 その後、これ以上猫相手に怒っても仕方がないと思ったのか、友達は「ったく、人間だったらタダじゃおかないところだぞ!」と言って不承不承許すのですが、尚も猫は不思議そうな顔をして友達と大友君を見比べます。
 それもそのはず、何と本当に材料を食べてしまったのは大友君の方で、傍にいた猫はとっさに罪を被せられたに過ぎなかったからです;。
 さすがに大友君も申し訳ないと思ったのか、勘付いて自分をじっと見つめてくる猫に小声で「ゴメンナ…;」と謝っていました(これが『動物のお医者さん』のミケだったら鋭い一発がおみまいさそうですが、どうやらこの猫は気が弱かったようで黙ってました。不憫…orz)。
 これだけだったら後味が悪いお話ですが、結局この事を負い目に思った大友君によってこの猫は引き取られ、後日安い猫缶ばかり食べさせる大友君が出かけた隙に猫缶とツナ缶を入れ替えて食事させるなど、猫の方もきっちりやり返している為、何となくほっとしました(可愛い猫もいいですが、強くたくましく生きる猫も好きです^^;)。
何と、猫は罪を押し付けられていただけでした;。気の毒に…
 安上がりな割には美味しそうだったので、前々から気になっていました。
 ちゃんと分量つきのレシピもあるので、なるべく忠実に作ってみようと思います!

 
 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、煮込み作業。鍋に牛乳と水を入れて火にかけ、沸騰してきたら玉ねぎの薄切り、軸を取ってほぐしたしめじを入れて煮込みます。
 ※当管理人の場合、完成図通りの絵になるようしめじだけプラスしましたが、しいたけ・エリンギ・じゃがいも・にんじん・ピーマンを足してもナイスです。
ツナミルクスパゲティ1
ツナミルクスパゲティ2
 野菜類に火が通ってきたら、手で半分に折ったスパゲティを加えて、さらに煮ます。
 やがてスパゲティがアルデンテになってきたら、軽く油をきったツナ缶を投入して混ぜ合わせ、味見をしながら塩とこしょうで塩加減を整えます。
ツナミルクスパゲティ3
ツナミルクスパゲティ4
ツナミルクスパゲティ5
 ちょうどいい味になったら火を止め、底の深い器にそのままスープごとスパゲティを移し、仕上げに刻んだパセリを飾り付ければ“ツナミルクスパゲティ”の完成です!
ツナミルクスパゲティ6
 パッと見ではクリーム味のスープスパゲティみたいな感じで、言われなければ茹で汁で作ったスープにはとても分かりません。
 また、スパゲティの方も白いスープに隠れている為折ったスパゲティには見えず、そのせいか食べようとかき混ぜた途端、わかっていはいても「ん?」と戸惑う事必至です;。
 シンプルすぎる材料なのでどういう味になったかちょっぴり心配ですが、実際に食べて確かめて見ようと思います。
ツナミルクスパゲティ7
 それでは、麺が延びない内にいざ実食!
 いただきます!
ツナミルクスパゲティ8


 さて、味の感想はと言いますと…出汁を一切入れていないのが信じられない程美味し!ツナがいい仕事をしている一品です。
 スープを一口啜ると、まるで生クリームを入れたかのようにまったりした口当たりと乳製品特有の脂分を感じさせられる味わいで、ツナから出たあっさり風味の出汁、玉ネギの優しい甘味、しめじの旨味エキスがいい具合に効いているのにびっくりしました。
 スパゲティを入れてそのまま茹でたせいか、クラムチャウダーみたいに一からルーを作ってとろみをつけたスープに仕上がっているのが特徴的で、例えるとするなら「ヌードル入りクリーミーツナチャウダー」というイメージです。
 元が牛乳な分、ホワイトシチューやチャウダーよりもさっぱりして胃にもたれない為食べやすく、それでいて結構濃いコクが楽しめました。
 今回はしめじだけプラスして作りましたが、もっと具を増やして煮込んだら牛乳だけがベースのスープだとは信じられない程豪華な出来栄えになりそうです。
 スパゲティは、半分の長さにはしたもののお箸ならそこまで食べにくいという事はなく、パスタというよりはちょっと太めでツルツル度アップなラーメンの麺という感じで食べられました(その為、「イタリアン牛乳ラーメン」という別名も思い付いた程です)。
 太めのスパゲティならちゃんぽん風、中間のスパゲティなら中太中華麺風、細めのスパゲティならそうめん風という印象で、甘塩味のちょっととろみのあるスープが程よく絡んで意外に相性抜群でした。


 「そこまでお腹はすいてないけど、軽く何か食べたい…」という時にうってつけな一品です。
 簡単にすぐ出来る割には手の込んだ感じに仕上がるので、おすすめです。

●出典)『セイシュンの食卓(4)感涙編』 たけだみりこと東京ブリタニアン/角川書店
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2012.12.23 Sun 12:12  |  いつも楽しく拝見してます(*^_^*)

「黄身の味噌漬け」を検索したらかなり上位にこのブログがあり、感動しました。
ジャンプしか読んできていないので知らない漫画も沢山あり興味を持ちますね!
食と家庭と思い出、生活って密接ですよね!あんこさんの文章はそんな愛情も盛り込んでいて好きです

その出会い以来、あんこさんファンで過去を少しずつ読んだり、更新、楽しみにしていますー(*^_^*)

ツナミルクスパゲッティ!これは良い!
貧乏な一人暮らしにも良いですね!
早速…スパゲッティがないので´д` ;
そうめんの茹で汁を半分捨てて、やってみました。
確かにこのスープ、ラーメンヌードルをおもわせます。
私の実家はナチュラルフード通で、添加物にやたら詳しくうるさいのですが、私は日清のカップヌードルシーフードヌードルカレーヌードルが大好きでたまにどうしても食べたいという衝動が抑えられません。
なんかカップヌードルにガッツくとき、家族への贖罪が…。
これなら満足できるし、コストもカップヌードルより安上がり♪
ツナの代わりに、鶏ハムの茹で汁とかでも出来そうです(≧∇≦)
良い事知りましたありがとうございます!


  • #-
  • ふじちぃ
  • URL

2013.02.03 Sun 00:42  |  

ちゃんと、(笑)スパゲッティでも作ってみました。
野菜、トマトジュースverでも作ってみました。
豆乳でも作ってみました。
豆乳ベースでうどんバージョンも。

どれもなかなかツナと茹で汁が、良い仕事して美味しかったです。

何度かやってみましたが、これは良いアイディアです。
セイシュンの食卓…!
良さそうですね。

  • #-
  • ふじちぃ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/840-8447e302
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ