『華中華』の“栄養豊富な人参チャーハン”を再現!

 最近、DSの『逆転検事』シリーズと『有罪×無罪』をやっとプレイし終えたので(両方とも名作でおすすめです)、今度はまるっきりジャンルの違うDS移植版の『ドラクエⅤ』をプレイしています。
 今回、賛否両論の新しい嫁候補・デボラを選んで話を進めているんですが、当管理人の場合「今度から、ビアンカとどっちにするか迷ってしまう…」というくらいデボラが気に入ってしまいました。
 正直、ツンデレ要員にしてはデレが極端に少ないドS嫁なんですが、稀にデレるシーンが可愛くて仕方がないので、ラストはどのようになるのか非常に楽しみです。

 どうも、相方さんにデボラと主人公の珍道中を語っていると「今の俺の生活とどう違うの?」と言われて心外に感じている管理人・あんこです。


 本日再現する漫画料理は、『華中華』にてハナちゃんがにんじんを主役にしたいと考えて生み出した三百円チャーハン第十一弾・“栄養豊富な人参チャーハン”です!
栄養豊富な人参チャーハン図
 満点大飯店と上海亭が休みだったある秋の日、ハナちゃんは夫の康彦さんと三浦半島で開催された農業青年会の大運動会&野菜即売会に参加します。
 色んな種目がありましたが、ハナちゃん達が出場したのは毎年人気だという「ラブラブカップルおんぶ競争」
 ルールはなかなかユニークで、前半に旦那さんが奥さんを背負って走った後、今度は奥さんが旦那さんを背負ってゴールを目指すという物で、司会曰く「奥さんが力持ちだとレースは面白くなります!」との事でした;。
 確かに、これなら場合によっては前半とまるで順位が違ってきて大逆転も夢ではなさそうなので、見ている方は盛り上がりそうだな~と面白がったのを覚えています実際、作中でもたくましい奥さんがひょろひょろな旦那さんを背負った途端スピードアップするという一幕も;)。
 この時、ハナちゃんは前半三位というまずまずの戦績だったんですが、後半に康彦さんを背負って走り出すと途端にごぼう抜きし、何と一位に入賞していました。
 正直、康彦さんはハナちゃんの倍の体重のがっしりした体格だったのでおんぶするのもきついんじゃないかと思っていたのですが、どうやら予想以上に日頃の中華修行はハナちゃんの足腰を鍛えていた模様で、おかげで周囲は「見かけによらず力持ちぃ~!」と熱狂してちょっとしたスターになっていました(^^;)。

 そして閉会後、ハナちゃんは野菜即売会で担当になったにんじんを売りさばくのですが、ここで思いがけずハナちゃんの料理人魂を揺り動かす出来事が起こります。
 それは、にんじんのあまりの嫌われっぷりで、どんなに新鮮でおいしいとおすすめしても子どもは「にんじん嫌い!」とぐずり、大人は「いらないわ。体にいいのは分かるけど…にんじんって料理の主役にならないものね」「所詮、添え物って感じよね!」とすぐにその場を離れる有様で、それらを直に見たハナちゃんは「にんじんを主役にしたチャーハンを考えたい」といつもの癖で考え込みます。
「にんじんはあまり好きじゃない」「所詮添え物」と聞き、にんじんを使ったチャーハンに挑戦したくなったハナちゃん
 その気持ちを読み取った夫の康彦さんは、一位の商品として決まっていた高級メロンの代わりににんじんを大量にもらってきてハナちゃんの力になるのですが(おかげで実行委員の方は変な誤解をし、「一番売れ行きの悪いにんじんを、わざわざもらってくれるなんて…」と頭を下げていました;)、結局ハナちゃんはお店を開く直前までレシピは思いつくものの、にんじんに興味がない人間にも注文してもらえる方法が浮かばず苦悩します。
 思い余ったハナちゃんは、仕事中に師匠・島野さんに「京にんじんはチャーハンに使わないんですか?」と何かヒントを得ようと聞いてみるのですが、島野さん自身「嫌いな人が多いから、使っても色目を良くするくらいだわね」「お金を出しても食べたいと思うお客は少ないに決まってるわ」と既に結論を出しているのを知り、落胆してしまいます。
 言われてみれば、確かににんじんがメインになった外食メニューはあまり見ませんし、仮にあったとしてもそこまで需要がなさそうなので、「これは絶対人気が出る!」とある程度の見込みがない場合は手を出さないのが一番無難なのかもしれません。
 それでも諦めきれないハナちゃんは、島野さんと「料理の仕方で美味しくなるし、栄養も豊富なんだけど…」とにんじんの栄養素についてあれこれおしゃべりするのですが、それがきっかけでいい案が思い浮かびます。
 それは、にんじんの多種多様な栄養素をクローズアップして売り出すというもの。
 何でも、にんじんは血液サラサラ・抵抗力アップ・抗ガン・疲れ目・高血圧・整腸・動脈硬化・肥満防止・美肌に効果があるという万能野菜なのに今ひとつその凄さが広まっていないので、それを強調して尚且つお値段が三百円ならお客さんも喜んで頼んでくれるはずだとハナちゃんはにらんだようでした。
島野さんと話しているうちに、にんじんの魅力的な効能をアピールして売り出すことを決意!
 こうして、にんじんをメイン食材に使ってくれる人が少しでも増えるようにという願いを込めてハナちゃんが上海亭のみんなに出したのが、この“栄養豊富な人参チャーハン”です!
 作り方はいつもと少々違っており、ごま油・醤油・こしょうで炒めたにんじんにご飯を加えて一気にチャーハンにし、その上に塩と胡椒で味付けした長ネギ入りスクランブルエッグを乗せたら出来上がりです。
 ハナちゃんが言うには、「にんじんのβカロチンは、油を使った短時間調理で体内への吸収率が上がるそうですから…チャーハンにはぴったりなんです!」との事で、味的にも栄養的にも望ましい一品だと話していました。
 幸い、にんじんがそこまで好きではない上海亭のお客さん達にも「これなら美味しい!」と好評で、無事“栄養豊富な人参チャーハン”は完売の運びとなるのでした(^^)。 

 実を言いますと、上海亭のお客さん達だけではなく何と楊貴妃さんもにんじんが苦手だったんですが、「人参の臭みはなくて、甘さがあっておいち!」「それに何より、美肌効果があるなんてアタシにぴったりのチャーハンだわ!!」と絶賛していました。
 調べてみると、楊貴妃さんは生前美容の為にライチ、鶏の手羽先、桂花陳酒、ツバメの巣、スッポン(高級食材ばかりで、これだけで豪奢な暮らしぶりが窺い知れますorz)を好んで食べていたようですが、『華中華』ワールドの楊貴妃さんはこれらの中ににんじんも仲間入りすることになりそうです。
にんじんの臭みもなく、栄養満点なチャーハンに楊貴妃さんも大満足!
 近所のお店でにんじんが破格の値段で売られていた為、これをいい機会に再現しようと思いました。
 当管理人も周囲もにんじん好きなので、苦手な人間サイドの意見が聞けないのは残念ですが、早速巻末のレシピ通りに作ってみようと思います!


 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、チャーハン作り。ごま油を引いて熱したフライパン(又は中華鍋)へ、キレイに洗ってから皮ごと千切りしたにんじんを投入して炒め、しんなりしてきたら醤油とこしょうでやや濃い目に味付けします。
 ※にんじんは横切りにすると栄養素が壊れるそうなので、縦切りがベストです。
栄養豊富な人参チャーハン1
栄養豊富な人参チャーハン2
 そこへ冷ご飯を入れて味が均等になじむよう混ぜ合わせ、味の微調整をしながらしっかり炒めます(卵を使わない分、完全にパラパラになりにくいので、「大分ぱらついたけど、あともう少しかな~?」というくらいで炒めるのをやめてOKです)。
 これでチャーハンは準備万端なので、お皿へ丸く盛り付けておきます。
栄養豊富な人参チャーハン3
栄養豊富な人参チャーハン4
栄養豊富な人参チャーハン8
 次は、長ネギ入りスクランブルエッグ作り。
 少し多めの油を熱したフライパン(又は中華鍋)へ刻んだ長ネギを加えてさっと炒め、塩とこしょうで味付けした溶き卵を流し込んで手早くかき混ぜます。
 全体が半熟のふわふわスクランブルエッグ状になってきたら用意OKなので、すぐに別皿へ移し、火が通り過ぎないようにします。
栄養豊富な人参チャーハン5
栄養豊富な人参チャーハン6
栄養豊富な人参チャーハン7
 先程のチャーハンの上に出来たての長ネギのスクランブルエッグをたっぷり飾り付ければ“栄養豊富な人参チャーハン”の完成です!
栄養豊富な人参チャーハン9
 作中でおばあさんが言っていた通り「オレンジ色のチャーハンに、黄色いふわふわ玉子が綺麗で美味しそう」な仕上がりでした。
 にんじんにはどうしても独特のにおいがあるものですが、濃い目にしっかり炒めたせいかそんなことは一切なくほっとしました。
 果たして、にんじんは本当にチャーハンの主役になれるのか…早速確認してみようと思います!
栄養豊富な人参チャーハン10
 それでは、熱々の内に混ぜ混ぜしていざ実食!
 いただきまーす!
栄養豊富な人参チャーハン11


 さて、味の感想ですが…野菜の旨さが十分活きてて旨し!にんじんが苦手な方にもお勧めしたい一皿です!
 にんじん特有の臭みがきれいさっぱり消えている為非常に食べやすく、代わりにごま油の香ばしい風味が芯まで染み込んでいるのがたまりません。
 まるできんぴらみたいにサクサクコリコリした張りのある食感と、甘辛い焦がし醤油味に炒め上がったにんじんがご飯にぴったりで、チャーハンというよりは「にんじんオンリーの中華風かやくご飯」と言いたくなるような、どこか懐かしさを感じる美味しさが印象的でした。
 にんじんの素朴で優しい甘味エキスがご飯全域に行き渡っており、そのままだと淡泊過ぎる味になっていたのを、ごま油のふくよかなコクがぐっと底挙げして程よいボリューム感が出しているのがよかったです。
 一方スクランブルエッグの方も、長ネギの自然でとろけるような甘い味わいがなじんでフワフワな口当たりなのか美味で、砂糖を入れていないのが信じられない程ねっとり濃い甘味が、にんじんチャーハンのこっくりした力強い味わいをやんわり緩和させているのに感心しました(個々だったら分かりませんが、卵ごとチャーハンを食べると、にんじんと長ネギの甘さの質がはっきり違っているのが分かって面白いです)。
 長ネギのシャキシャキ感がにんじんと共にいいアクセントになっているのもいい感じで、「肉無しでもこんなに濃厚な旨さなチャーハンが出来るのか」とちょっとした感動を味わいました。


 にんじんシリシリも大好きですが、このチャーハンもにんじんが格段に美味しくいただけるので俄然気に入りました。
 また、いつものチャーハンと違ってふわっと優しい口当たりの卵なのもよかったです。

○追記
 ひろ様、先日は当ブログにコメントをして下さり、ありがとうございます。
分量についてのご質問ですが、残念ながら材料の分量や100%正確なレシピを当ブログにてお教えする事は、前々からお断り申し上げております。
 実を言いますと、数年前から当ブログは某記事にて「分量を一切掲載しない」「作り方は大方本通りの物を書くが、100%詳しくて正しいレシピは書かない(足りない部分は、実際に自分が作った時に感じた感想を記録として足す事で補う)」と誠に身勝手ながらも意思を表明しております。
 そもそも、大体の作り方や画像を許可なく載せている当管理人にこのような事を偉そうに書く資格は毛頭ありませんが、それでも分量や詳しい部分は自らの線引きで微妙にぼかし、完全無欠なレシピは単行本をご購入なさる方のみの物にしたいと考えております。
 そして、原作者の方から削除の希望を出された時は即日即決で速やかに全削除しようとも考えております。
 ご不快なご返答をし、誠に申し訳ございません。
 何卒ご了承して頂けますと幸いです。

●出典)『華中華』 原作:西ゆうじ 作画:ひきの真二/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2012.12.12 Wed 03:48  |  返答ありがとうございます。

確かに分量まではっきり書いてしまっては、著作権等の問題もあるでしょうし、良くないでしょうね・・・。
思慮が足りませんでした。

不快な返答だなんてとんでもありません。
丁寧に返答していただきありがとうございました。

  • #-
  • ひろ
  • URL

2012.12.12 Wed 23:51  |  

いつも楽しく読ませていただいてます
これまでたくさんの再現料理をしてきていますが、中でも特に美味しかった料理のランキングとかあったら知りたいです(*^_^*)

  • #2qaJ23q.
  • URL
  • Edit

2012.12.14 Fri 17:43  |  

ええんやで~

  • #-
  • URL

2012.12.16 Sun 09:38  |  

有罪×無罪わたしもプレイしました。
最終話100%エンドのインパクトに全部持っていかれた感がありますが、
個人的には第2話の悲しすぎる真相が胸に来ました。

  • #mQop/nM.
  • おびひろ
  • URL
  • Edit

2012.12.23 Sun 12:38  |  

にんじんをたくさん使ってもぺろりと入っていいですね
あっさりしてるし毎日でも食べられそうです

  • #Wa8vY8KE
  • はむ
  • URL
  • Edit

2012.12.30 Sun 14:46  |  

人参を油で炒めるとオレンジ色のエキスがフライパンに残るんですね(>_<)
今まで人参シリシリなど、フライパンを洗い捨てていました。
それをご飯が吸い取ってオレンジ色になります。
このレシピなら大切な旨みと栄養をキチンと効率的に食べる事が出来ます。
人参を本当に思いやった、愛を感じるレシピです。
どんな味がするんだろう、と作ってみて以来、毎日のように作ってハマってしまっているレシピです!

人参チャーハンは、親子丼の下のご飯にも親子丼が信じられないくらい美味しくなります。

  • #-
  • ふじちぃ
  • URL

2014.10.19 Sun 09:43  |  

うちは人参の天麩羅がゴチそうでした

  • #-
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/870-5575a846
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ