『クッキングカンタンタン』の“和風きのこスパゲティ”を再現!

 先日、母から「久々に見つけたから買った!おいしいから食べてみて」と言われて差し出された元祖ボールなるお菓子を食べたのですが、これがなかなか癖になる味でびっくりしました(←母はおこし等の袋和菓子が大好きで、よく買ってきます;)。
 調べてみると何と天ぷらにヒントを得て考え出したお菓子だそうで、どういう経緯でもちに衣をつけようと考えたのだろうと思うと興味が尽きません。

 どうも、その後もまた食べようとして買いに行ったものの何故かとんと仕入れられなくなり、渋々最近はまったブラックサンダーをおやつにしている管理人・あんこです。


 本日再現する漫画料理は、『クッキングカンタンタン』にて富豪パパが簡単でおいしいスパゲティと紹介した“和風きのこスパゲティ”です!
和風きのこスパゲティ図
 前回は長男のヨシオさんに受け継がれた“たらこスパ”をご紹介しましたが、今回はいつも柔道着を着ていて見るからにゴツく強そうな次男・ヨシヒロさんが受け継いだ“和風きのこスパゲティ”を取り上げてみようと思います。
 これで、六人兄弟中未紹介なのは三男・ヨシカズさんの“カルボナーラ”のみになりますので、「残りあと一人!ラストスパートだ!」とワクワクが止まりません(^^*)。
 作り方は“中華スパ”“ホタテのペペロンチーノスパ”“イタリア風ソーセージスパ鍋”“たらこスパ”同様これまた意外で、しめじ・えのき・にんにく・日本酒・塩・こしょう・オリーブ油を炒めた物にゆでたスパゲティと三つ葉を入れて混ぜ、最後に大根おろし、ポン酢、海苔をかけたら出来上がりです!
 ポン酢を調味料に使うパスタ自体はそこまで珍しくありませんが、仕上げの段階でぶっかけるというのは今まで聞いた事がなかったので、初見時は内心「洋風ぶっかけうどんか!」と突っ込んだのを覚えています;。
 しかし、ネットで調べてみた所ポン酢をそのままかける事よりも完全な和風食材でポン酢スパゲティを作る事の方が異端だったらしく、不思議な事にシンプルなきのこと大根おろしを使った作り方はほとんど見つかりませんでした(どちらかと言いますと、肉類やツナが加えられた洋風レシピの方が多かったです)。
 その為、この“和風きのこスパゲティ”もたけだみりこ先生の完全オリジナルだと思います。

 ちなみに、富豪パパがヨシヒロさんにこのスパゲティを教えたのは、「男らしい作り方のスパだから男らしいお前にぴったりだ!」と考えたからだそうで、どうやら「大根おろしをどさっと乗せて、ポン酢しょうゆをかけて食べる」「最終的な味は皿の上でかけるポン酢しょうゆの量で決まるから、各自で好きなだけどうぞという事にすれば細かい味付けも不要」という二点のポイントで一番男らしいレシピだと判断したようでした;。
 確かに、「炒める!乗せる!かける!以上!!」と難しい理屈抜きの調理行程なので、富豪パパの気持ちも分かるような気がします。
 が、レシピを教え終える直前に「硬派なお前がササッと作ると、女性に受けると思うんだがな」とアドバイスしたのには、ヨシヒロさんと同じく「余計なお世話だ!」と言ってあげたいです(まあ、確かに女性と縁遠そうな印象だったので、つい親心が騒いだのかな~と思うと気の毒ですが^^;)。
大根おろしとポン酢をドサッと男らしく乗せるのがポイント!
 近所のスーパーでホ○トのきのこが大安売りされていたので、ちょうどいい機会かと思い再現する事にしました。
 ちゃんと分量つきの詳しいレシピが載っている事ですし、早速作ってみようと思います!


 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、具の準備。弱火に熱したフライパンへオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ、焦げてしまわないよう慎重に火を通します。
 にんにくからいい匂いがしてきたら強火にし、軸を取ってほぐしておいたえのきとしめじを投入して炒めながら日本酒をふりかけ、全体がしんなりして少し水分が出てきたら塩こしょうで味付けします。
和風きのこスパゲティ1
和風きのこスパゲティ2
和風きのこスパゲティ3
 塩加減が整ったら火を止め、茹でて水気を切った熱々のスパゲティと、粗く刻んでおいた三つ葉を加えてざっと混ぜます。
 具とスパゲティが混ざりきったら、すぐにお皿へ高く盛り付けます。
和風きのこスパゲティ4
和風きのこスパゲティ5
和風きのこスパゲティ7
 盛ったスパゲティの上へ軽く水分を絞った大根おろしと千切った海苔を乗せ、ポン酢を回しかければ“和風きのこスパゲティ”の完成です!
和風きのこスパゲティ8
 スパゲティを高く盛り付けるのは難しいのでいつも苦労しているのですが、えのきがたくさん入っているせいか麺が滑りにくくなり、うまい具合にまとまったので助かりました(^^;)。
 一見地味ですが、きのこ類の芳しい香りが食欲をそそります。
 大根おろしにポン酢とくると、真っ先に脳裏に浮かぶのは豚しゃぶですが、果たしてスパゲティには合うのかどうか…味が楽しみです!
和風きのこスパゲティ9
 それでは、麺が伸びない内にいざ実食!
 いただきま~す。
和風きのこスパゲティ10


 さて、味はと言いますと…富豪パパの言った通り、漢らしい旨さのパスタ!小細工一切なしのストレートな味で美味しかったです!
 エノキやしめじの奥深いコクと、ポン酢のさっぱりした酸味がスパゲティに程よく染み込んでいるのがしみじみ美味しく、おろしそば感覚でスルスル頂く事が出来ます。
 当初は「ポン酢を使った分、やや酸っぱめの味になるだろうな~」と予想していたのですが、にんにくの力強い風味が溶け込んだオリーブオイルの油分が酸味を和らげてまろやかな味わいにしている為、そこまで酸っぱくはありませんでした。
 えのきからにじみ出た、とろみのある旨味成分たっぷりのエキスがスパゲティ全体に絡んでいるせいか、少しトロンとした優しい口当たりなのが特徴的です。
 しめじのプリプリ感、三つ葉のシャキシャキした歯触り、えのきのシコシコザキュッとした食感のどれもがいいアクセントになっており、あっさりしたおろしポン酢味のスパゲティでもなかなかのボリューム感を楽しむ事が出来ました。
 中でもえのきは、スパゲティと一緒に食べるとかなり食べ応えのある感じが増すのがナイスで、一種の麺っぽく食べられたのがよかったです(その為、ダイエット中にスパゲティの半量をえのきに置き換えたら味を落とさずカロリーダウン出来そうです)。
 絞ったおかげでふんわりした大根おろしを口に入れた途端、甘苦い水分がジュッと出てきて後味を軽やかにしてくれるのがまたよく、和風スパゲティ好きには大満足な一皿でした。


 ポン酢味のスパゲティとは意外でしたが、食べてみるとそこまで違和感はありませんでした。
 使うきのこを代えてみたら面白そうなので(舞茸やエリンギでも合いそうです)、今度試してみようと思います。

●出典)『クッキングカンタンタン』 たけだみりこ/永岡書店
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2012.11.26 Mon 22:01  |  

ソースに醤油や出汁を加えることすらこれの前では女々しい…!
簡単そうで盛り付けも美味しそうでそそられます。
早速今度真似させていただきます。

  • #ehuBx04E
  • はむ
  • URL
  • Edit

2012.11.27 Tue 00:03  |  矢部結城乃ちゃんの感想

また読みに着ますね(^^♪

  • #mQop/nM.
  • 矢部結城乃
  • URL
  • Edit

2014.05.06 Tue 16:36  |  

いつも楽しく見せてもらってます

  • #-
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/871-44dbe936
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

まとめ【『クッキングカンタン】

 先日、母から「久々に見つけたから買った!おいしいから食べてみて」と言われて差し出された元祖ボール

  • まっとめBLOG速報
  • 2012.11.28 14:50

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ