『くーねるまるた』の“ソッパ・アレンテージャーナ”を再現!

 先日、相方さんから「児童書『まんが世界ふしぎ物語』シリーズって知ってる?」と聞かれ、思わず「な、懐かしい~!!」一気に燃えてしまいました;(ちなみに、新シリーズまでありました)。
 『まんが世界ふしぎ物語』とは、小中学校の図書館によく置かれていた本で、タイムスリップする事が出来る古美術商のキャット馬場(通称ネコババ;)、エジプトミイラのマミー君、たまたま二人と知り合ったごく普通の少女のカオリちゃんが軸となって様々な謎を追っていくお話なんですが、歴史ミステリーの解説が面白いだけではなく登場キャラが実に生き生きとしていて、幼かった当管理人ははまりにはまったのを覚えています。
 今でも購入可能だそうなので、その内探して揃えたいな~と考えています。

 どうも、子を産み主婦となった後も娘共々タイムスリップ珍道中に参加できるカオリちゃんを「羨ましい…」と思った管理人・あんこです。


 本日再現する漫画料理は、『くーねるまるた』にてマルタさんが風邪を引いた次の日に作った“ソッパ・アレンテージャーナ”です!
ソッパ・アレンテージャーナ図
 ある冬の日、マルタさんは不覚にも風邪を引き、少し弱ってしまいます。
 くしゃみと鼻水と寒気によって大分参ったマルタさんは、それでも食欲だけはかろうじて残っていたようで「あったかいもの食べた~い」とつぶやきますが(←風邪を引いても尚、高カロリーの物を食べまくれた『おいピータン!!』の大森さんを彷彿とさせます;)、いかんせん体力がないのでいつものように料理する事が出来ず、一体どうしたものかと悩みます。
 結局、迷った末にマルタさんが作ったのが、“どん兵衛きつねうどん日本酒入り”。
 レシピと呼べるような調理工程はなく、沸騰させた日本酒とお湯を1体1の割合で加えて三分待つだけでOKなんですが、風味が増して体が温まるとマルタさんは満足そうでした。
 当管理人はマルタさん同様、日頃カップ麺はあまり食べないタイプなのですが、病気になって体が億劫になった際にはとても便利と実感してからは常に一個キープしている為、「こういう時は正直助かります」というマルタさんの独白にすごく共感しました。

 ちなみに、マルタさんは外国の方にしては珍しい事に、作中で日本人のように麺をズルズルすすっています;。
 マルタさん曰く、長い日本生活の中で麺をすする事に抵抗がなくなったとの事で、こういうシーンを見ると実家のご家族や友達はどう思うのだろうとハラハラすると同時に、「本当に日本に馴染んだんだな~」と心の距離が縮まったような気持ちになります(^^)。
風邪をひいてしまったマルタさんは、最終手段としてお酒入りどんべえをたべるのですが…
 そして翌日、てっきり風邪はよくなっているかと思いきや逆に頭痛がプラスされて余計症状が悪くなってしまい、マルタさんは首を傾げつつも「と、とにかく何か食べよう…栄養とらなきゃ」と冷蔵庫へ向かいます(←後に、日本酒による二日酔いが原因だったと判明;)。
 この時、マルタさんが痛む頭を押さえつつどうにか作り上げたのが、故郷ポルトガルの家庭料理・“ソッパ・アレンテージャーナ”です!
 作り方はこれまた簡単で、にんにく・お湯・塩・オリーブ油・コリアンダー(香菜)で作ったスープを、ちぎった硬いパンと生卵が入った器へ流し込んだらもう出来上がりです。
 マルタさんが言うには「ポルトガル流卵スープご飯」だそうで、小さい頃から風邪を引くたびこれを食べていた事を窺わせるような場面がちらりとあり、微笑ましく感じました。
 かなりシンプルな味付けだったので、興味が湧いて調べてみた所、やはり本場でもにんにくと香草の香りが効いた淡白なスープみたいで、ただ一つ違う点といえば卵をポーチドエッグにするかどうかというくらいでした。
 なので、日本でいうおかゆやおじやみたいな位置の料理なのかもしれません。
どういう訳か、今度は頭痛が止まらなくなってしまったマルタさん;
 その後、マルタさんは出来立ての“ソッパ・アレンテージャーナ”をフーフー言いながら食べるのですが、一口食べてすぐに「おいし~~っ!風邪の時はやっぱりこれこれ~~~☆」と元気を取り戻し、すっかり体も暖まったようなので安心しました;。
 やはり、弱っている時は故郷の食べ物が一番なのだと感じたエピソードでした。
どうやら、故郷のポルトガルでは風邪をひいたときに必須な食べ物だそうです
 あまりにも単純なレシピなのでちょっと躊躇していたのですが、日が経つうちに「どんな味なんだろう…」という興味が抑えられなくなったので再現を決意しました。
 ちょうど硬くなったパンも手元にある事ですし、早速作ってみようと思います!


 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、スープ作り。フライパンへオリーブ油とみじん切りにしたにんにくを入れて弱火にかけ、ほんのりきつね色になっていい香りがしてきたらお湯を加えて中火にします(←中途半端にしか火を通さないと香りもコクもあまり出ませんので、注意が必要です)。
 やがてお湯が沸騰してきたらみじん切りにしたコリアンダーを投入してざっと混ぜ、塩で味を調えます。
ソッパ・アレンテージャーナ1
ソッパ・アレンテージャーナ2
ソッパ・アレンテージャーナ4
 その間、深さのある容器へ硬くなったパン(フランスパンがお勧めです)をちぎりながら入れ、上から生卵を落としておきます。
 ※ポーチドエッグ風がお好きな方は、あらかじめ生卵を半熟状に加熱してから入れた方がいいかもしれません。
ソッパ・アレンテージャーナ3
ソッパ・アレンテージャーナ5
 パンと生卵の準備が出来た所へ、先程の熱々スープを回しながら注げば“ソッパ・アレンテージャーナ”の完成です!
ソッパ・アレンテージャーナ6
 思っていたよりもにんにくの匂いが強く、香りだけでもう食欲がわいてきます。
 生と半熟の中間くらいの卵がパンに絡んでいるのが妙にそそられる印象で、コリアンダーの爽やかな風味もいい感じでした。
 一体どういう味がするのか想像もつきませんが、早速食べて確認してみようと思います!
ソッパ・アレンテージャーナ7
 それでは、出来立ての内にいざ実食!
 いただきま~すっ。
ソッパ・アレンテージャーナ8


 さて、味は言いますと…見た目からは予想がつかない程、優しい旨さでびっくり!確かにこれは、卵スープご飯っぽいイメージです!
 基本的な味わいは「さっぱり薄味に仕上げたチーズ抜きのオニオングラタンスープ風」と例えたくなるような淡い後味で、にんにくのガツンとくる香りが効いている割には軽く頂けるのが特徴的です。
 ガチガチに硬かったパンが、スープを極限まで吸う事によってお麩によく似たフワフワジャクッとした食感に変化しているのが美味で、ちょっと噛むとたちまちスープがジュワ~ッと口の中に溢れるのがたまりませんでした。
 このパンに、生と半熟の中間くらいに熱が通った卵のなめらかなトロトロ感がばっちりの相性で、これなら病気の時でもスルスルいけそうです。
 当初は本当にこんなシンプルな材料でスープになるのか怪しみましたが、にんにくの強い旨味が溶け込んだオリーブオイルのコクのおかげで「ポルトガル風にんにくのお吸い物」とも言うべき味付けになっている為そこまで物足りなくはなく、そこそこ味が決まっていたので感心しましたただ、濃い味好きの方には物足りないかもしれないので、心配な方は固形コンソメを足すと良さげです)。
 生のコリアンダーの、にんにくに負けず劣らず強烈に清々しい匂いとシャキシャキした歯触りもいいアクセントになっていました。


 結構淡白な味に分類されるので好みは分かれそうですが、個人的に風邪の時はこれくらいさっぱりしていた方がいいと思いました。
 何より、ガチガチのパンでもすぐに柔らかく変身するのがいい感じでした。

●出典)『くーねるまるた』 高尾じんぐ/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/909-e16d8f8d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ