『華中華』の“新玉葱のチャーハン”を再現!

 最近、相方さん共々『テラフォーマーズ』を愛読しています。
 あらすじは、西暦2619年に様々な生物の遺伝子を組み込むという特殊手術を施された地球人達が、火星に放たれて凶悪に進化したゴキブリの駆除に向かう物語なのですが、なかなかハードボイルドかつ燃える展開で、目が離せません。
 相方さん曰く、「ゴキブリが勝手に進化したんじゃなく、地球の誰かが主人公たち同様、ゴキブリと人間をバグズ手術させて生まれた存在なんじゃない?」と考えているようで、これには当管理人も「ありうる!」と思っています。

 どうも、『ベルセ○ク』や『セス○ス』のように完結まで時間がかかりそうな作品ばかり好きになる当管理人・あんこです。


 本日再現した漫画料理は、『華中華』にてハナちゃんが康彦さんと義両親の為に作った“新玉葱のチャーハン”です!
新玉葱のチャーハン図
 前回、夫の康彦さんから春キャベツ全滅の知らせを受けたハナちゃんは、その日の週末に原因を確認する為、義実家のキャベツ畑へ向かいます。
 すると、不幸中の幸いで市場に出荷する分を栽培している畑は無事だったものの、憎たらしいことにハナちゃんが上海亭で使う分として康彦さんが農作業の合間を見て育てていた春キャベツのみ集中的に食い荒らされており、さすがのハナちゃんもその悲惨さに怒りと悲しみを露わにしていました(←「予算を気にしないでチャーハンを作って欲しい」と康彦さんが丹精込めて育てていたのを知っていた分、よけい悔しかったと思います)。
 なお、この惨状を生み出した元凶は、『華中華』ワールドだけではなく現実でも神奈川県各地で被害を出している外来生物・タイワンリス
 何でも、1951年に江の島の動物園で飼われていたのが逃げ出して徐々に増えていき、年月が過ぎていくにつれ莫大な数が増えていった為次第に農作物が被害にあうようになっていったとの事。
 見た目はモフモフしていて可愛らしくはあるのですが、自分が育てた物を食い荒らされたらもう悪魔以外の何物にも見えないと思いますので(←その昔、庭に植えていたさくらんぼの実を鳥に食べられまくり、殺意を抱いた経験あり^^#)、作中で「くそー!」とタイワンリスめがけて小石を投げつける康彦さんの姿には共感しました;。
台湾リスの被害によって、ハナちゃんの為に栽培されたキャベツは全滅します
 結局、ハナちゃんは気を使って春キャベツを使うことをすっぱり諦め、康彦さんに「上海亭のチャーハンは他の食材でも作れます…いえ、作ります!だから、気にしないでください!」と不安を押し隠して明るく振る舞うのですが、そんなハナちゃんの様子を見て気の毒がった淑子さんが「今、うちで穫れる野菜で、被害がなくて安く卸せるものといったら…新玉葱ぐらいかしら」と言ったことから、ハナちゃんの頭に新たなチャーハンのアイディアが思い浮かびます。
 こうして、急いで義実家に戻ったハナちゃんが試作兼昼食として作り、康彦さん達に食べてもらったのが、この“新玉葱のチャーハン”です!
 作り方はかなり簡単で、新玉葱と豚コマ肉を醤油・胡椒・ガーリックパウダーで味付けした炒め物を、基本チャーハンを仕上げる時に投入して混ぜ合わせたらもう出来上がりです。
 ハナちゃん曰く、「新玉葱は、香りが清々しくて甘く、肉厚なのに柔らかい…それを生かす為、大きめに切ります」「300円のチャーハンと言っても、豪華に感じて頂きたいので、豚コマは刻まずにそのまま炒めます」の二点がポイントだそうで、相変わらずの細やかな心配りに読んでいて温かい気持ちになりました。
 ちなみに、ハナちゃんは新たに買い出しをしたりせず、義実家にあらかじめ買い置きしてあった材料だけでこれだけのチャーハンを作り上げています。
 「限られた材料・場所・時間でこれだけの物を作れるとは…さすがプロだな~!」と、未だに何十分も料理に時間がかかったり、ありあわせで料理が作れない不器用な当管理人は感心しました;。
新玉ねぎなら用意できると言うお義母さんの言葉によって、新しいチャーハンを思いつくハナちゃん
 その後、ハナちゃんは休日婚を選択したがゆえ、農業の苦労を康彦さん達へ一身に背負わせてしまう事への申し訳なさから、「お義父さんやお義母さん、康彦さんがご苦労されている中で…こんなチャーハンしか作れない、ダメな嫁で申し訳ございません」と頭を下げて謝っているのですが、すぐに康彦さん達から「何言っているんだよ…ちっともダメなんかじゃないよ!」「そうよ、華子さんのその気持ちだけで十分だわ」と言い返されていたので、こちらまでほっと胸をなでおろしました;。
 実を言いますと、後々ハナちゃんと義実家は距離が近くなるにつれてどんどん現実的な問題が浮上し、結構ハラハラする展開が多くなるのですが(主に、姑である淑子さん関係でry)、この頃はちょうどいい距離感と関係が築けているので安心して読むことができます;。
 ちなみに、ハナちゃんは“新玉葱のチャーハン”を食べ終えた後、すぐに康彦さんの軽トラへ乗って満点大飯店の厨房に戻り、みんなと一緒に目玉となるような肉包みチャーハンの試作に取り掛かっています。
家族みんなから感謝され、新玉ねぎチャーハンを喜んで食べてもらえました
 ちょうど新玉葱が手ごろな値段で出回ってきたので、いい機会だと思い再現することにしました。
 新玉葱とチャーハンは果たして合うのか…早速試してみようと思います!


 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、具作り。油をひいて熱したフライパン(または中華鍋)へ豚コマ肉を切らずにそのまま投入して炒め、表面に軽く火が通ってきたら、皮をむいて大ぶりなくし切りにした新玉葱を加え、ざっと混ぜます。
新玉葱のチャーハン1
新玉葱のチャーハン2
 新玉葱の表面に油がなじんできたら、ガーリックパウダー、黒胡椒、醤油を入れて味付けし、全体に火が通るまで炒め合わせます。
 この時、新玉葱を炒めすぎてしまうと味も香りも台無しになってしまいますので、ほんのり透き通ってきたかな?と感じるぐらいで火を止めてOKです。
新玉葱のチャーハン3
新玉葱のチャーハン4
 次は、チャーハン作り。
 以前、詳しい作り方をご紹介したハナちゃん流基本チャーハンのレシピ通りに基本チャーハンを手早く作り、そこへ先程の炒め物を投入してよく混ぜ合わせます。
 両方とも火が通っていますので、軽く混ぜる程度で大丈夫です。
新玉葱のチャーハン5
新玉葱のチャーハン6
 チャーハン全域に具が混ざり切ったら火を止め、そのままお皿へ丸く盛り付ければ“新玉葱のチャーハン”の完成です!
新玉葱のチャーハン7
 ほんのり透き通った乳白色に炒めあがった新玉葱が、見るからに美味しそうです。
 にんにくと新玉葱の濃い香りによって豚コマ肉特有の匂いが和らいでいるのに、感心しました。
 一体どんな味がするのか、非常に楽しみです!
新玉葱のチャーハン8
 それでは、レンゲですくっていざ実食!
 いっただっきまーす!
新玉葱のチャーハン9


 さて、味の感想ですが…見かけによらず迫力満点な味で美味し!旬を迎えた新玉葱の旨味が、全体に活きてます!
 大ぶりに切られた新玉葱は、ザクザクした小気味良い食感ととろけるような優しい舌触りが両立しているのが何とも不思議な感じで、普通の玉葱の何倍も上をいく瑞々しい甘さが癖になります。
 この新玉葱の甘い汁気と、焦がし醤油の香ばしい塩気とが入り交じって生まれる甘塩っぱさが何とも言えず美味で、単なる基本チャーハンとは思えないくらい奥深い味わいでした。
 また、生のにんにく程ではないものの、十分がっつりした風味が効いているガーリックパウダーのおかげで新玉葱と豚肉の匂いが緩和されているのがちょうどよく、食べやすかったです。
 当初は「切っていない豚肉は食べ辛そう…」と少し心配でしたが、実際に食べてみるとむしろ食べ応えがあって豪華という印象で、「肉を食べた!」という満足感でいっぱいになりました。
 作中で淑子さんが「安い豚コマだけど新玉葱の味が染みてて、いいお肉に感じるわ!」と言っていた通り、そこまで高い豚肉でなくても新玉葱の甘味たっぷりなエキスのおかげで複雑な下味がつき、ワンランク上の味に変化しているのがよかったです。


 新玉葱と豚肉の相性の良さを、改めて実感しました。
 ただ、普通の玉葱だと平凡すぎる味になりますので、やはりこれは新玉ねぎが出回る時期限定のレシピにしておいた方がいいと思います。

●出典)『華中華』 原作:西ゆうじ 作画:ひきの真二/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2013.04.25 Thu 14:27  |  

いつも参考になり、ありがとうございます。

ヾ(@^(∞)^@)ノ

  • #-
  • 山崎かずみ
  • URL

2013.04.29 Mon 06:38  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/910-fed262fe
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ