次回更新のお知らせ

 お久しぶりです、当ブログの管理人・あんこです。

 この度はいつも通りのペースでの更新が出来ておらず、申し訳ございませんでした。
 私生活、仕事双方で兼ね合いが難しい事態になっていた為、今回は昨日と今日とで二日ほどお休みを取らせていただきました。何の断りもなしにお待たせさせてしまい、すみません。
 明日、再現料理四百個目を記念して『こまったさん』シリーズで一~二を争うほどそそる定番お料理を再現してアップし、更新ペースも三~四日に一度へと戻す予定です。

 実を言いますと、再現料理を始め出した頃は三百個くらい再現できれば満足しそう、という意識がございました。けれども、年々再現したい漫画料理は増え続けてまるで尽きず、とうとう四百個目まで到達してしまいました(^^;)。こうなったら、もう千個を目指す勢いで突っ走ろうと考えている今日この頃です。

 ご縁がありましたら、何卒これからもよろしくお願いいたします。

前回記事のお詫び、そしてその他の補足。

 こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
 前回では、私の至らなさによりご不快な思いを皆様にさせてしまいすみませんでした。


1、通りすがりさんがご指摘された点についての補足
 ニュースや身近な方から電話で聞いた情報で、関東区域の惨状は重々承知していたつもりでしたが、この度通りすがりさんのご意見を拝見し、全く理解していなかった事に気づかされました。自らの認識力の甘さに、赤面する思いです。
 私としては、現在ある事で毎日不安を蓄積しつつ暮らしている状態だった為、「普段と同じく、普段やるべき事をやる」事を意識して生活することによって、心を落ち着かせる為にしていた再現料理更新でしたが、東京でありとあらゆる食物が一斉に消えたという生々しい現実のご意見を頂き、やはり少々軽率だったと痛感しました。
 母や相方さんから「続けて大丈夫」と言われたり、私自身僅かにでも楽しんでいただける方がいたら…と考えての更新でしたが、通りすがりさんのように感じる方がいる事まで想定しない思い上がり加減に、そして内心不謹慎だからせめて再現回数を減らすなり自粛するべきだと悩みつつ、優しいご意見と自己認識に最終的には負けた自分に人間としての浅さと未熟さに自己嫌悪しながら昨夜は過ごしました。
 本当に、申し訳ございませんでした。
 ただ、差し出がましくも一つだけ補足させて頂くとするなら、私はあの“焼かないだし巻き”で使った専用のお出汁はそれこそ一滴も残さず美味しく再利用して食した為、勿体無い事態になるような事(=廃棄)は一切なかったと断言できます。
 沸騰させたとはいえ、一回卵を通したお出汁ですのでさすがに最初どおりの澄んでて何でも使えるお出汁とは言いがたい状態にはなりますが、それでも赤味噌などの濃いお味噌を溶けば気にせず普通の味噌汁として飲めますし(豆腐・おふ・油揚げ等を入れると不思議と卵の風味が緩和されます)、お弁当用である普通の出汁巻き卵用のお出汁として使ったり、あと鍋しぎみたいに味噌を使う炒め物に風味付けとして入れてもなかなか使える感じになりました。
 あと、これはまだ試していませんが『クッキングパパ』の“すまし汁仕立ての親子丼”という、おつゆたっぷりの親子丼に再利用しても違和感なく美味に食べれるのでは…と考えていますので、以降実行してみるつもりでいます。
 その為、「西日本(九州)に住む人間だけに許された贅沢」として解釈されてしまったのはとても辛く悲しいですが、このような時期に誤解されるような記事を書いた私こそがそもそもの原因だと思いますので、当然の五反応として反省する所存です。

2、私の周囲で起こっている現状
 私が住んでいる地域は九州にある福岡県の為、大震災による直接的な被害にはあっておりません。
 しかし、明日はわが身だと考え、常日頃より警戒を解かない毎日を過ごしています。
 仕事上でも正直色々な慌しい影響があり、一週間前よりそこそこ忙しい事態になっておりますが、毎日屋根の下で温かいご飯が食べられるという事がどれ程贅沢だという事を、大震災のニュースや動画を見るたび悲しくなりつつ実感している為、何が何でもリアルでは弱音を吐くものかと考えています。
 ただ、一つ心配なある事は、母と妹が東京に残っている事です。
 妹は東京進学で住んでいる為、母は福岡在住なものの3月11日当日に妹の所へ遊びに(という名の就活&精神安定支援だと話していましたが;)行った為、東京にいます。
 昨日も今日も母と電話しましたが、ここ数日で起こった色々な事を何でもない事のようにあっけらかんと話し、「大丈夫だから」「いざという時の避難先も考えているから」「水ちゃんと買っておいたよ~」と元気に話す為、少し救われています。3月11日の震災の時も、デパート内で揺れを感じて一瞬死ぬかと思ったとの事でしたが、何がともあれ、生きていてくれるだけで感謝です。
 願わくばこのまま地震が起こらず、震災にあわれた全ての区域が復興に向けて進んでいけるようにと懇願する想いです。

3、この度の大地震について感じた心痛と、今後の私なりに出来る小さな支援内容
 馬鹿みたいな一言で恐縮しますが、今回私は「当たり前の事を当たり前だと思ってはいけない」という当然の事実を目の当たりにさせられました。
 地震、津波、それによる街の破壊、そしてそれに伴う二次災害。目で見て、それによってもたらせる様々な感情をヒリヒリするくらい味わってみて、初めてその恐ろしさを思い知りました。日頃から、絶対はないという事を考えるべきだと身に染みました。
 その為、私はちっぽけではありますが以下の事柄を近々させて頂く予定です(詳しく書くのは気恥ずかしいので、簡単に述べるだけに留めます…最後は支援でもなんでもない気がしますが)。
 ・日頃からの節電
 ・日本赤十字社への義援金郵便振替
 ・母への電話

4、あまった食材や余剰分は、どうやって再利用してきたかについて
 蛇足になりますが、再現料理によって生じた余った食材の活用法を一部下記にて掲載させて頂きます。ただ、当たり前この上ない平凡な利用法ばかりになりますので、あまりお役には立てないものと思われます…。

・出汁をとった後の昆布→全部まとめて佃煮。お弁当やお惣菜として便利です。
・出汁をとった後のカツオ節→ふりかけ、時間があれば『澪つくし料理帖』のぴりから鰹田麩。
・余ったお出汁→味噌汁、煮物、丼の出汁、炊き込みご飯、うずめめしなど、多数。カレーのベースとして使うのもお手軽でドバット消費できますし、ちょっぴり和風になっておいしいので助かります。
・鶏がらスープで使ったガラ→甘辛く煮てお弁当用惣菜、時間があれば『おかわり飯蔵』の鶏がらコロッケもサクサクウマーでナイスな使い道です。
・野菜の皮(大根・にんじん等)→きんぴら、浅漬け。意外に浅漬けは、皮で作った方がカリカリこりこりと歯ごたえがあって身より美味かもしれません。
・大量すぎてどうしても余った再現料理→翌日の家族の夕食、お弁当(←実はすごく助かってるので一石二鳥です;)、相方マサル君へおすそ分け。


…以上で、補足を結ばせて頂きます。
我ながらグダグダとした文章でお恥ずかしく、不謹慎極まりない記事になってしまった事に反省です。
今後の予定としては、皆様の強いご反対がない限り通常通り運営していく所存です(但し、今回の記事と前々回記事への不快感が強い方が多かった場合は自粛いたします)。
また、『ダシマスター』の“焼かないだし巻き”再現記事の方は一旦再掲載にし、皆様からのご意見を頂いてからこのままにするか消すかのどちらにするかを選びたいと考えております。

それでは、本日はこれにて失礼させて頂きます。
長々とくだらぬ文章をお読み下さり、誠にありがとうございました。

○追記(2011.3.21)
 今回の記事で、東北地域の方々へのご配慮があまりに足りない書き方が多かったとのご指摘を多方面からいただきました為、大いに反省して文章を一部書き直させて頂きました。
 今更このような事をここに書いたとしても信じて頂けないと思いますが、当ブログ及び管理人・あんこは、東北区域、関東区域、そしてその他にも震災の影響を受けた全ての区域の方々のご無事とご復興を心から願っており、微力ながらもその手助けになりたいとおこがましくも考えております。
 以前も今も、決して東北の方々を侮辱する他意はございませんが、私の雑な文章は誤解されても仕方なかったと思います。この度は、私の言葉不足と説明不足によりご不快な想いをさせしまい、誠に申し訳ございませんでした。名無しさん、丁寧で思いやりに溢れたご指摘文に心より感謝いたします。本当に、すみませんでした。

昨夜アップした記事を、一旦下書きに戻しました。

 おはようございます。
 当ブログの管理人・あんこです。

 昨夜アップした『ダシマスター』の"焼かないだし巻き"再現を、一旦下書きに戻しました。
 コメント欄にてご指摘されたある方のご意見に触れ、その件についてちゃんと補足したい点と、本日アップ予定だったある記事とをしっかり絡めてご説明したいと考えたからです。

 コメント欄にてご指摘された件のご返答。
 私の周囲で起きている現状。
 この度の大地震について私が感じた心痛と、その際にわざわざ書くまでもない当たり前の事だからこれみよがしに公表すまいと決めていた、今後の私なりに出来る小さな支援内容。
 あまった食材や余剰分は、どうやって再利用してきたかの具体例。
 相変わらずのダラダラ長い割には中身が伴わない駄文になる事が予想されますが、斜め読みして頂けますと幸いです。

 電車の中からの更新の為、乱文かつ稚拙極まりない文章となり申し訳ございません。
 仕事が終わる時間によって時間に多少ズレが生じると思いますが、本日中に必ずアップさせて頂きます。
 恐れ入りますが、何卒宜しくお願い致します。

●追記
 ご説明後も、前記事についてご不快なお気持ちに変わりない方々が多数いらっしゃる場合は、下書きのまま非公開記事(もしくは承認制記事)として扱う予定です。
 通りすがりさん、私の説明不足や無神経さに腹立たしい気持ちにさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

あけましておめでとうございます!

皆様、あけましておめでとうございます!
1月1日はとうに過ぎ去ってもう1月3日の夜中になる為、かなり今更感が漂うご挨拶になってしまいましたが(^^;)、2011年も何卒よろしくお願い致します。

今年は去年初期に比べますと、更新の速度がやや遅め&コメント返信が間遠になりがちな傾向になってしまう事が予測されていますが、「またキャパがオーバーしたな…」と生暖かい目で見守って頂けますと幸いです;。出来る限り時間を確保し、皆様にとって適度な暇つぶしになるブログ(私にとってはストレス解消です;)になれるよう、鋭意努力していく所存です。
とりあえず、明日には記念すべき2011年初の再現料理記事をアップさせて頂きます(^^)。

ちなみに下の画像は、とあるフリー素材のサイト様からお借りした画像です。ウトウトしながら眠っている様子が愛らしい上、「のんびりマイペースに更新していく」という本年度の目標に通じるものを感じた為トップに飾る事に致しました(´∀`)。
フリー素材のサイト様から頂いた「寝てるウサギ4」画像

来年も皆様にとって、よいお年でありますように。

今年一年、当ブログを見て下さり本当にありがとうございました!

これは去年も感じた事ですが、私という人間は本当に色々な方に支えられて今日まで存在しているのだなと今年一年を通じて痛感いたしました。
私という人間は取り立てて何も言うところのない、それどころか矮小極まりない人間ですが、そんな私でも何とかブログ運営を続けれこられたのは、このような未熟なブログなのにも関わらず、応援してくださっている方々が少数ながらもいらっしゃったからです。
おかげ様で、今年も何とか頑張りきる事が出来ました。心より感謝致します。

今年は仕事のスタイルが大幅に変わった為、時間が以前ほど取れなくなってしまいましたが、出来る限りこまめに更新を続けさせて頂く所存ですので、お暇つぶし用ブログとして活用してくださると幸いです(^^)。

稚拙かつ未熟な所は多々ありますが、来年もどうぞよろしくお願いします。

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ